2019.10.19

キスマークをつける場所によって意味がある?体の場所ごとの意味を詳しく紹介

彼氏にキスマークを付けられたことのある女子って多いんじゃないでしょうか?
あまり気にしていなかったかもしれませんが、実はキスマークはつける場所によって意味があるんです。

意味を知らずにキスマークをつけていたとしても、彼氏の心理状態が現れていることもあります。口下手な彼の気持ちがキスマークでわかったら嬉しいですよね。

今回は男性がキスマークをどう思っているか解説した上で、キスマークをつける場所ごとの意味を徹底解説していきます!

男性はキスマークについてどう思ってる?


彼と一夜を共にして、翌朝鏡を見たらキスマークを発見。「エッチの流れでつけたのかな?」「どういうつもりでつけたのかな?」と気になるところではありますが、彼氏に改めて聞くのはなんだか恥ずかしいですよね。

そんなあなたのお悩みを解決するため、ここでは男性がキスマークについてどう思っているかを詳しく解説していきます!

オレの女アピールできる

男性がキスマークをつける意味は「オレの女だ」という独占欲の証でもあります。ある種のマーキングでもあるのです。誰にでもつけることはなく、特別な感情を持つ女性にだけキスマークをつけることがほとんどです。

嫉妬心からキスマークをつけることもあります。また、「ほかの男性に取られたくない」という意味でつけることもあります。あなたがモテる女性だったり、異性の友人が多かったりすると、その不安でキスマークをつけたがるのかもしれません。

愛情の深さを示せる

キスマークは強く吸うほど濃く残ります。いつもよりキスマークが濃いなら、あなたへの愛情を強く感じて力が入ってしまったのかもしれません。

「昨日はいつもよりも盛り上がったな」という人はキスマークも濃いのではないでしょうか?男性は好きな女性とエッチするときは相手が痛がったり怖がったりしないよう力を加減します。キスマークをつけるときも「強く吸ったら痛いかも」と気を付けていることも多いでしょう。

しかし、気持ちが高ぶってしまい思わず強く吸ってしまうこともあります。「痛い!」と思って文句を言いたくなることもありますが、あなたへの愛情の深さからしてしまったことなので許してあげましょう。

一度は付けてみたい!

ドラマや映画でキスマークをつけるシーンを見たことがありませんか?「オレも一度はあんな風に彼女にキスマークをつけてみたい!」と憧れを抱いている男性もいます。

いままでキスマークをつけたことない彼が急につけだしたという場合は実は憧れの気持ちがあったのかもしれませんね。不慣れなうちはうまくつけられなかったり、ぎこちなかったりするかもしれません。

でも何度か練習すればキスマークをキレイにつけられるようになるので、あたたかい目で見守りましょう。


彼女にも付けて欲しい

彼がキスマークを付けることを愛情表現だと思っているなら、あなたにもキスマークを付けて欲しいのかもしれません。彼があなたの顔を頻繁に胸元や首筋に寄せたり、キスマークをつけたあとに見つめてくるならアピールをしている可能性もあります。

普段は会話がたえないカップルでも、ベッドの中だと途端に無言になってしまうこともあるります。ふたりで身体を寄せあうだけでも愛情は伝わりますが、あなたからもキスマークを付けてあげれば彼も喜んでくれるはず。

キスマークを付けるのが苦手な女性は、言葉にして彼に愛情表現をしたり、ぎゅっと抱きしめてあげるのもいいでしょう。

彼女に迷惑がかかるから付けない

キスマークを付けたがる男性もいれば、あなたがお願いしても付けようとしない男性もいます。キスマークを付けることに対して消極的な男性は「彼女が迷惑がるかもしれないから」と気を遣っているのかもしれません。

次の日が仕事だったり予定があったりすると、誰かがキスマークを見つけることも考えられます。「彼女が恥ずかしい思いをするんじゃないか」「冷やかされたらどうしよう」と考えて、遠慮していることも考えられます。

もし彼が遠慮してキスマークをつけたがらないなら、見えない場所につけてもらったり「明日は出かけないよ」と伝えてあげるといいかもしれませんね。

子どもっぽい

キスマーク付けるのは子どもっぽいという男性もいます。本人たちにとっては愛の証でも、周囲の人から見れば「みっともない」「恥ずかしい」と思うことがほとんどです。キスマークをつけて堂々と出歩くのは「昨日エッチしました」とアピールしていることと変わりません。

でもそんなことを知らずにキスマークを女性に付けてしまったり、わかっていても思わずつけてしまうことも。翌朝に自分の付けたキスマークを見て「子どもっぽいことをしたな……」と後悔している男性も多いでしょう。

キスマークつける場所ごとの意味24選


キスマークは首筋や胸元につけるものだと思っている女子も多いのではないでしょうか?キスマークは唇で吸えばどこにでもつけられるので、なかには背中や顔につける男性もいるんです。

キスマークはつける場所によってそれぞれ意味があって、そのときの男性の心理を知ることができます。定番の首筋や鎖骨はもちろん、彼がキスマークをちょっと危ない場所につけるときっていったいどんな気持ちなんでしょうか?

ここではキスマークをつける場所ごとの意味を24個ご紹介します。

場所1:キスマークを首筋につける意味

キスマークをつける場所が首筋だった場合は、あなたへの《執着心》を意味します。強く惹かれていて、あなたから離れられないという心理をあらわしています。

ヤキモチを妬いて不安なときは、首筋にキスをすることが多いのだそうです。首筋にキスマークをつける彼は「あなたのことを手放したくない」と強く思っているのでしょう。

ほかにも《誘惑》の気持ちをあらわすとも言われています。あなたに誘惑されて、好きな気持ちが抑えられなくなっているということです。キスマークを首筋につけるということは、その女性が好きでたまらないという意味でもあります。

場所2:キスマークをのどにつける意味

喉へのキスマークは《欲求》を意味します。「噛みつきたいほどあなたが欲しい」ということですね。実際に噛みつくとケガをしてしまいますので、あなたを求める気持ちをのどにキスマークをつけることであわらしています。

最近ご無沙汰でひさびさに会ったら喉にキスマークをつけられた、なんて場合は彼が欲求不満だったのかもしれません。

場所3:キスマークを鎖骨につける意味

キスマークを鎖骨につけるのは、のどへのキスマークと同じく《欲求》を意味しています。ただし、のどへのキスマークが欲求不満だったのに対して、キスマークを鎖骨につけるときは幸せな気持ちをあらわす意味を持っています。

彼女とラブラブで、友人や知人に「オレの彼女だ」とアピールしたくて優越感に浸るため鎖骨にキスマークをつけるのです。

キスマークを首筋から鎖骨にかけて何個もつける男性は「あなたのことが大好きでほかの男性に見せつけたい」ということを意味しているといえます。

場所4:キスマークをおでこにつける意味

キスマークをおでこにつける意味は女性へ《感謝》や《祝福》をあらわしています。海外では家族や友人に対して「おめでとう」と祝福したり「ありがとう」と感謝の気持ちを込めてキスをすることも多いのです。そのため《友情》の意味もあわせ持っています。

「私への気持ちは友情なの?」と落ち込むことはありません。男性がおでこへキスマークする意味は、女性を愛おしく思う気持ちやかわいらしいと思っているということなのです。

場所5:キスマークをまぶたにつける意味

まぶたは《憧憬(しょうけい・どうけい)》の心理をあらわします。憧憬とはあこがれを意味する言葉です。「なんとなく憧れるな」というような軽い意味というよりは、尊敬の念を含んだ憧れの気持ちを表現するときに使います。

キスマークを瞼につける意味は女性に対してのあこがれの気持ちを抱いているということです。あなたのことを深く愛しているだけではなく、パートナーとしても尊敬しているということでしょう。

場所6:キスマークを鼻につける意味

キスマークをつける場所が鼻だったときは、《愛玩(あいがん)》を意味します。玩の字は玩具という言葉でも使う通り、おもちゃをあらわしています。

女性のことをもてあそぶという意味ではなく、子どもがおもちゃを宝物として大切に扱うように、あなたのことを大事に思っているということです。

彼が鼻にキスマークをつけるときはあなたを「守ってあげたい」という心理のあらわれなのです。

場所7:キスマークを唇につける意味

唇は《愛情》を意味しています。彼のことを思うと「思わずキスがしたくなった」という女性も多いのではないでしょうか。「愛してるよ」なんて言わなくても、唇にキスするだけで愛情が伝わることもありますよね。

いつも唇にキスマークをつけたがる男性は独占欲が強かったり、ロマンチストな傾向があります。唇へのキスマークは「あなたとの愛をもっと深めたい」という彼のストレートな愛情をあらわしています。

場所8:キスマークを顎につける意味

キスマークをつけた場所が顎だったときは《恥じらい》の心理をあらわしています。奥手な男性や、愛情表現が苦手な男性は顎にキスマークをつけることが多いのです。

付き合って日が浅く、まだお互いのことをよく知らないときも恥ずかしくて顎にキスマークをつけてしまうことがあるようです。

顎は皮膚が薄いので、キスマークをつけられるときに痛いと感じてしまいますよね。でも不器用な彼なりにあなたへの愛情を精一杯表現しているので大目に見てあげましょうね。

場所9:キスマークをこめかみにつける意味

こめかみへのキスマークは《慰め》を意味します。もしもあなたが悲しそうにしていたり、寂しそうにしていたりすると、彼は「慰めてあげたい」と思うことでしょう。

恋人に対しては「守ってあげたい」「元気づけてあげたい」という気持ちになって、こめかみにキスをすることであなたを慰めているのです。

ケンカをして仲直りのあとにキスマークをつけた場所がこめかみだったら彼からの「ごめんなさい」の意味が込められているのかもしれませんね。

場所10:キスマークを耳につける意味

キスマークをつける場所が耳のときは、《男性からの誘惑》を意味しています。彼がエッチしたくなってあなたの耳にキスをしてくることはありませんか?耳へのキスはセックスアピールとしても有名です。

誘惑の心理をあらわしているので、耳にキスマークをつけるときは「あなたともっと気持ちよくなりたい」と思っているか「まだ足りない」とアピールしているということでもあります。

場所11:キスマークを腕につける意味

腕へキスマークする意味は女性への《恋慕(れんぼ)》をあらわします。恋慕とは、相手を恋しく思い、慕う気持ちです。

髪にキスをするのは《思慕(しぼ)》といって、相手を愛おしく思う気持ちを意味します。腕へのキスと意味は似ているのですが、腕のほうがより強い愛情をあらわします。

彼がキスマークをつける場所が腕だったときは、あなたへの愛情が溢れてしまっている状態を意味します。

場所12:キスマークを手の甲につける意味

キスマークを手の甲につけるのは《敬愛》を意味します。映画のワンシーンで、男性が女性の手を取って手の甲にキスをするシーンを見たことはありませんか?

相手への尊敬の念と愛情をあらわしているため、プロポーズをするときに手の甲にキスをすることもあります。

もしも彼があなたの手の甲にキスマークをつけたなら、結婚相手として考えているということかもしれませんよ。


場所13:キスマークを手首につける意味

手首へのキスマークは男性の《欲望》をあらわします。鎖骨へのキスマークも同じく欲望を意味しますが、大きな違いは精神的にあなたを求めているか、肉体的にあなたを求めているかということです。

鎖骨へのキスマークは肉体的にあなたを求めていたり、エッチのあとに満たされた気持ちでつけます。反対に、手首へのキスマークは精神的にあなたを欲しているときにつけるという違いがあります。

場所14:キスマークを指につける意味

キスマークを指につけるときは《賞賛》を意味しています。指にキスをされる機会は日常的にあまりないかもしれません。サッカー選手は試合でゴールを決めたときに、賞賛の意味を込めて相手にキスをするそうです。

彼が指にキスマークをつけてきたときは、あなたのことを褒めてあげたいのかもしれませんね。もしくは、彼女の年上だったら「あなたのことを敬っています」という心理のあらわれなのかもしれません。

場所15:キスマークを手のひらにつける意味

キスマークをつけた場所が手のひらのときは《懇願》を意味しています。恋愛においては「あなたを欲しいと思っています」という心理だと考えられます。

「ひとり占めしたい」という独占欲をあらわす鎖骨よりも、手のひらは「自分だけのものにできたら嬉しい」という願いの気持ちが強いという違いがあります。

彼が手の甲と手のひら両方にキスマークをつけたなら、あなたのことを心から尊敬し愛していると思って間違いないでしょう。

場所16:キスマークを胸もとにつける意味

胸もとにつけるキスマークは《所有》を意味します。独占欲の強い男性は特に胸もとを中心にキスマークをつけたがります。

女性の胸が大好きな男性はとても多いですが、母性本能を求めるとともに、独占欲もあらわしているのかもしれません。甘えたいときに胸もとに顔をうずめることってありますよね。あなたをひとり占めしたいときだけでなく、寂しいときにも胸を求める傾向があります。

男性がキスマークを鎖骨と胸もとにつけるときは、あなたを独占したくてたまらないという意味なのです。

場所17:キスマークを背中につける意味

キスマークを背中につけるのは《確認》の意味を持っています。「オレのものだよね?」とあなたの愛情を確認しているのです。

キスマークを背中につけても女性自身で見ることはできません。女性が見えない場所にキスマークをつけることで、ほかの男性に「オレの女をとるな」という警告をしています。

あなたに見えないようにキスマークを背中につける男性は、普段あなたがほかの男性と仲良くしている姿を見てひそかに嫉妬しているのかもしれませんね。


場所18:キスマークを腰につける意味

腰のキスマークは彼の《束縛》を意味しています。首筋は執着、鎖骨は欲求、胸もとは所有、そして腰は束縛、となると上半身を上から順番に攻める男性は「あなたを自分だけのものにしたい」という気持ちをあらわしているのです。

さらに腰を愛撫するときは男性の欲求がかなり高まっているときです。彼が腰にキスマークをつけるときは完全にその気になっているときなので、もういっそのこと身をゆだねてしまいましょう。

場所19:キスマークをおなかにつける意味

お腹へのキスマークは《回帰》を意味しています。回帰とは、一周回って帰ってくるという意味の言葉です。男性が癒しを求めていたり、疲れを感じていたときにはお腹に顔を寄せて母性を求めているときです。

胸もとに顔をうずめるときもお腹と同じく母性求めていることが多いですが、お腹の場合は性的な意味はあまりありません。

キスマークをお腹につけるときは、仕事に疲れてあなたのもとで休みたい、精神的に落ち込んで気持ちを落ち着かせたいと彼が甘えているんですね。

場所20:キスマークをおしりにつける意味

おしりへのキスマークは《愛おしさ》をあらわしています。デリケートゾーンに近い場所なので、おしりにキスをするというのは親しさのあらわれでもあり、好きでたまらないという気持ちを表現しています。

おしりフェチなんて言葉もあるように、性的に魅力を感じて興奮を高める場所です。

おしりへのキスマークは下着を穿けば隠れる場所とはいえ、なんだか恥ずかしいですよね。でも男性からすると女性のやわらかくて丸いおしりはかわいらしく感じて、思わず触れたくなる場所なのだとか。

場所21:キスマークを太ももにつける意味

キスマークをつける場所が太ももだったときは《支配》を意味します。亭主関白タイプの男性や、Sっ気の強い男性は好んで太ももにキスマークをつけます。

女性をエッチに誘うときに、男性が後ろから抱きしめることがあります。後ろから攻める男性は支配欲が高く、常に自分が優位でいたいという気持ちのあらわれです。

普段は温厚で優しい彼が太ももにキスマークをつけてきたら、実は隠れSなのかもしれませんよ。

場所22:キスマークをすねにつける意味

すねは《服従》をあらわします。同じ脚でも太ももとすねでは意味が正反対なんですね。女性の足もとに唇を寄せると、男性が女性を見上げるような体勢になります。つまり、Mっ気が強いほどすねの下のほうにキスマークをつけます。

彼女に支配されたい、もしかしたらいじめられたいなんて願望を持っていることも考えられますね。女王様タイプの気の強い女性を好む傾向があります。

温厚な性格で、彼女のいうことならなんでも聞いてあげたいというタイプの男性が多いでしょう。

場所23:キスマークを足の甲につける意味

足の甲へのキスマークは《隷属(れいぞく)》を意味しています。支配を受けて言いなりになる様子をあらわす言葉です。すねは服従の気持ちをあらわすので、やはり足もとはMっ気のある男性が好む場所なんですね。

おとぎ話で家臣が女王様の足の甲にキスしている姿を見たことがありませんか?あのキスは家臣が支配者に服従を誓うという意味でおこなっていたのです。

キスマークをつけた場所が足の甲だったときは、あなたに逆らえないという気持ちを持っているか、あるいは彼が脚フェチということも考えられますね。

場所24:キスマークをつま先につける意味

つま先へのキスマークは《崇拝》です。彼にとってもはやあなたは神様のようなもの。好きという気持ちを通り越して、崇めたくなる存在なのかもしれませんね。

相当信頼関係がないとつま先に唇を寄せることはありませんから、彼とあなたは強い絆で結ばれているはずです。

キスマークをつま先につけることはあまりないかもしれませんが、足の先まで丁寧に愛撫する彼なら間違いなくあなたを大切にしてくれるでしょう。

キスマークの消し方は?


キスマークをつける場所によっては人に見られてしまう可能性があります。キスマークって意外と濃いので目立ってしまうんですよね。

そのままだ学校や会社に行きづらいし、かといって行かないわけにもいかないし……とお悩みの女子のために、ここではキスマークの消し方をご紹介します。

内出血を冷やす

キスマークは皮膚を強く吸うことによって起こる内出血のことです。つけた直後から翌朝ぐらいまでは赤色をしています。時間が経つと青紫色になり、やがて茶色くなって消えていきます。

どこかを強くぶつけたときに、青あざ(青タン)ができることがありますよね。青あざができたときはすぐに冷やすと血管が収縮して治りが早くなります。キスマークも青あざと同じなので、つけられた直後なら冷やすのがおすすめです。

氷のうをつかってキスマークのついた部位を冷やしたり、保冷剤を使ったりするとすばやく冷やすことができます。

キスマークがついてから早ければ早いほど効果が高く、直後に冷やせば翌朝にはほとんどわからない状態にまで消えることもあります。

血行を良くするために温める

翌朝起きた後にキスマークがついていることに気づいたときは温める方法を試してみましょう。時間が経つと冷やして血管を収縮させても、やぶれた血管が既に修復済みなのでキスマークを消すことが難しくなります。

血管が修復したあとなら、血行を良くすることで体中に血が巡って内出血を治す効果が高まります。

長めにお風呂に浸かって身体を温めることや、蒸しタオルを使用するのもおすすめです。コツはあたためすぎないことです。あつすぎてヤケドをすると皮膚が赤く腫れるので、さらに目立つ上に治りが遅くなってしまいます。

シャワーを当てながらマッサージする

温めながらマッサージするのも効果的です。キスマークがついた場所を指で揉むようにマッサージしてシャワーを当てましょう。熱めのシャワーである程度長い時間当て続けると、患部が刺激されてマッサージ効果もあります。

ただし、外出先でキスマークに気づいたときや急いでいるときはシャワーを浴びることができないこともありますよね。

時間が経ったときは血行を良くするということが大切なので、せめてマッサージだけでもしておきましょう。手でマッサージするほか、クシや歯ブラシを使ってマッサージするのもおすすめです。

見えないように隠す

消す時間がなかった、冷やしても温めても消えなかったという場合は隠すしかありません。

まずできることはキスマークが隠れる服を着ることです。首もとについたキスマークならタートルネックやマフラーをすれば見えないようにできます。夏場なら薄手のストールを巻くか、襟の詰まったブラウスを着るという選択肢もあります。

キスマークを隠せる服を持っていなかったときはコンシーラーで隠してみましょう。緑色のコンシーラーはキスマークの色にキレイに馴染むのでおすすめです。

「外出先でメイク道具すらない!」という場合はばんそうこうや湿布を貼ってごまかすという方法もあります。ただし、不自然に見えることもあるのでキスマークだと感づかれる可能性は高いでしょう。

まとめ


彼氏が勢いで付けてしまったキスマーク。
『キスマークつける場所ごとの意味24選』でご紹介したように、キスマークは付ける場所によって、彼の心理状態などがご理解いただけたのではないでしょうか。

この記事をキッカケに、彼氏への理解と愛情が少しでも深まれば、ライター冥利に尽きます。(ひかる/ライター)


(ハウコレ編集部)

関連記事