2019.12.23

軽い女の見分け方19選!男性に軽視される損な見た目・行動・性格

男性に軽い女に見られる……すごく嫌なことですよね。
自分ではそういうつもりがないのに、男性に軽い女だと思われて雑に扱われるだなんて心外ですよね。絶対に嫌だと思う人がほとんどでしょう。

しかしながら、男性は軽い女の見分け方をどのように判断しているのでしょうか。
男性がどういう視点で軽い女と見なすのかわかれば、軽い女と思われることを避けられるようになります。軽い女を直したい人にとっても参考になるはずです。

そこで今回は、軽い女の見分け方19選をご紹介します。自分が当てはらまないかチェックしながら読んでみてください。

そもそも軽い女とは、どのような女性のことを指すのでしょうか。

軽い女とはズバリ、男性にとって都合がよく、誰でもすぐに依存してしまうような女性のことです。ひとりの男性を一途に思うことがない、ガードが緩く簡単に肉体関係になれるといった特徴があります。

男性からすればチョロい女というわけですね。ちょっと押せば肉体関係になれそう、すぐに好きになってもらえるだろう、言うことを聞いてくれるだろうなど、下に見られるような女性のことです。

女性からすると男性にそんなことを思われるのはイライラしますし、男性に雑に扱われることは避けたいところです。

幸せになりたい、男性に大事にされる女性でいたいと思うなら、軽い女になることは避けましょう。軽い女の見分け方を知って避けることが大事なんです。

男性からの軽い女の見分け方はいろいろあります。まずは見た目から見ていきましょう。男性は見た目で女性を軽いと判断することが多いので、見た目は一番気を配るようにしてください。

1.露出度の高い服

露出度の高い服は男性の性欲を刺激します。男性は女性と肉体関係になりたい、もっと肌を見たいと思うのと同時に「こんな服しているから簡単に肉体関係になれるのでは?」と都合よく考えるのです。

男性は、服装が開放的なので性にも開放的だろうという考えを持つようになります。自分の性欲を満たしたい気持ちが、都合のいい思考を誘発しているんですね。

なので露出度が高い服を着ている女性は、軽い女だと思われて声をかけられることが多いんです。

逆にガードが固い女性は露出度が高い服はあまり着ないですよね。男性もそのことをよくわかっています。露出度が高い服を着ている時点で、軽い女の可能性が少しでもあると見なされてしまうんです。

2.胸元のあいた服

露出度が高い服と同じく、胸元のあいた服を着ている女性も、軽い女だと思われることが多いです。女性からすれば、ファッションとか、太って見えないようにするための工夫なのですが、男性はそんなことは考えません。

基本的に男性は軽い女の見分け方として服装で判断しており、女性の事情を考慮に入れないんです。

胸は強烈な性的アピールになります。胸元があいた服を着ている女性がいると、どうしても視線が胸にいってしまいます。当然、男性は刺激されますし、露出度の高い服と同様に思考も都合がいいものへと偏っていきます。

胸を見せているんだから誘っているんだろうと思って、軽い女だと判断してしまうんですね。露出度が高い服と同様、清楚系の女性は胸元のあいた服を着るということがありませんから、余計に軽い女だと思われてしまいます。

3.網タイツ

網タイツも、軽い女の見分け方として利用されがちです。やはり清楚で軽くない女性は網タイツが目立つようなファッションをするということがあまり多くはないため、網タイツをしていると「軽めなのかな?」と思われることがります。

また、網タイツも男性の性欲を刺激するファッションであるので、男性が都合いい思考をして網タイツを身に着けている女性を軽い女だと見なすことがあります。

網タイツだから即軽い女と思われるとまでは言いませんが、他の服装や行動と合わさって、軽い女と思われる刺激のひとつになってしまうことがあるんです。

4.メイクが派手

男性が軽い女の見分け方として女性を見るとき、メイクが派手かどうかは大きな判断基準です。やはりメイクが派手だとノリが軽そうで性的にも軽そう、ナンパもしやすそうと判断してしまうんです。

ギャル系は軽いという固定観念があるので、好きで派手なメイクをしているだけでも、軽いと思われてアプローチされることが多々あります。

逆にナチュラルメイクだと、軽い女と思われることは減るでしょう。ナチュラルメイクは清楚で大人しいイメージがありますからね。

5.ブランド至上主義

ブランド至上主義でブランド物ばかり身に着ける女性も、軽い女と思われることが多いです。見栄っ張りで中身がない女性だと判断されるからですね。外面ばかり気にしてあまり賢くないと思われるので、軽い女だと見なされてしまいます。

ブランド物に身を固めていて隙がないように見えて、実は隙だらけだろうと判断されてしまうんです。

また、ブランド物ばかり身に着けていると、どうしても服装が派手になります。派手さから軽そうと思ってしまい、男性が軽い女だと考えることがあります。

男性は軽い女の見分け方として性格も見ます。やはり性格に要素がないとなびきませんからね。自分が押していけるような性格の方が軽くて都合がいいと思われます。

それではどんな性格が軽い女の見分け方になっているのか一つずつ見てみましょう。

1.なんでもイエスと言ってしまう

なんでもイエスと言ってしまう性格の女性も軽い女だと思われますね。いわゆる世間のイメージの軽い女とは少しずれるかもしれませんが、言いなりで都合いい女扱いされてしまいます。

簡単に肉体関係になれるので、男性からすると軽い女と同じというわけです。自分の意思がなく男性に流されるところが、軽いと思われる理由ですね。

2.依存体質

依存体質の女性は軽い女と思われることがかなり多いです。こちらも軽いというか都合のいい女と思われがちです。

依存体質の女性は簡単に男性の言うことを聞くので、肉体関係になることが容易いです。
離れたくないという気持ちがとても強いので、一度捕まえればずっと言うことを聞いてくれます。

また、常に誰かに必要とされたい、求められたいという気持ちも強くあるので、ナンパも成功しやすく、軽い女だと見なされて狙われることがたくさんあるんです。

男性の中には、女性の心の弱みにつけこんでコントロールしようとする人が一定数います。気を付けましょう。

3.寂しがり屋

寂しがり屋の女性は、常に人肌を求めています。寂しい気持ちになるので、当然ひとりが苦手なんですね。誰かと一緒になって安心したいという気持ちが強く、ついつい男性についていってしまいます。

そのため、寂しがり屋かどうかは、軽い女の見分け方としての判断基準になる子が多いです。女性が寂しがり屋だと、男性はいけると思います。

寂しがり屋の気持ちを受け止めて、寂しくしないと言えば、肉体関係になるのは簡単だと思うんです。

寂しがり屋の女性の中には見た目がまったく派手ではなく、むしろ大人しそうな服装をする人もいるのですが、寂しがり屋要素の影響が強く、軽い女になってしまうことが多いです。

4.やたらとノリがいい

やたらとノリがいい女性は、軽い女だと思われますね。逆にノリが悪い女性は、軽くないとか、誘いづらいなどと思われます。ノリが軽い女性はその場のノリでキスするとか、体の関係になってくれるといった可能性がそこそこあり、男性はどうしても期待してしまいます。

ノリのよさに合わせておけばこちらの言うことを聞いてくれるだろうと思い、男性はうまく女性を乗せてその気にさせます。

男性は、女性の行動から「この子は軽い女だな~」と思うこともあります。自分では普通の行動のつもりでも、男性からすると軽い女に見えるということはよくあるので注意してくだださい。

結構自然にやってしまう人も多く、知らないうちに周りの男性に軽い女だと思われているかもしれませんよ。

1.呼ばれたら飛んでくる

男性に呼ばれたらすぐに飛んでくる女性は、軽い女だと思われやすいです。ノリがいいので、都合よく扱えると思われるわけですね。基本的に自分の言うことを簡単に聞いてくれる女性は軽い女と思われることが多いと思っていて構いません。

2.すぐ部屋にあげる

彼氏でもないのに、すぐに男性を部屋にあげる女性は軽い女だと思われます。女性はその気ではなくても、男性の方は密室でふたりきりになると肉体関係になることを期待します。

女性はそのことをわかっているだろうと男性は判断するので、部屋に簡単にあげる女性は、簡単に体を許す女、つまり軽い女だと思われるわけです。

隙がある女だと思われることが多く、いきなり肉体関係になれなくても、チャンスはいっぱいあるだろうと見なされることが多々あります。

3.すぐ部屋にくる

男性の部屋にすぐにくる女性も、軽い女だと思われますね。理由はすぐに部屋にあげるのとまったく同じです。肉体関係になる可能性があるのをわかっていて部屋にくるわけですから、どうしても軽い女だと判断されます。

しかも自分の家ではなく相手の家にわざわざ行っているわけですからね。ある意味敵地にひとりで行くようなものですから、考えが甘いと思われても仕方がないでしょう。

4.弱いのにお酒をよく飲む

弱いのにお酒をよく飲む女性は、隙が多く危機管理能力が足りないと見なされます。お酒に酔うと判断能力がなくなるのに飲んでいるわけですからね、軽いと見なされるのも仕方ありません。

また、酔ったことで甘える女性や、簡単に肉体関係になる女性はたくさんいます。軽い女の中には、酔ったらすぐに男性にキスをする人もいるでしょう。男性に流されて一緒に寝てしまうこともよくあります。

そのため、お酒に弱いのにお酒を飲んですぐに酔ってしまう女性は、軽い女だと思われて狙われることが多いです。酔って男性と関係を持つ可能性があるとわかっていて何度も酔っていると考えると、軽い女ということを否定するのは難しいでしょう。

5.LINEがいつも即レス

LINEがいつも即レスであることを軽い女の見分け方として考える男性もいます。LINEが即レスだと自分のことを好きな可能性が高く、言いなりになることが多いからです。すぐに男性に惚れて言うことを聞いてしまう軽いタイプと見なすわけです。

また、LINEが即レスということは、それだけ寂しがり屋でつながりを求めているということにもなります。スマホをいつも手にしており、SNSを見ている可能性も高いです。そういったところからも、軽そうとか、言うこと聞きそうと男性は思うのです。

LINEが即レスだと、急な呼び出しにも応えてくれるところも男性にとっては嬉しい特徴ですね。

6.夜中の呼び出しでも来る

夜中に今から会いたいなどと送ったときに、すぐに来るような女性は軽い女だと思われます。都合のいい女で、セフレ扱いのことも多いです。自分が無茶を言っても言うことを聞くわけですからね、これほど都合のいい女性はいません。

夜中の呼び出しは無理なお願いであることに加えて、体を求められる可能性が高いです。それをわかったうえで来るわけですから、軽いと見なされるのは自然です。

7.夜行性

夜行性の女性は寂しがりであることが多いです。夜でひとり寂しくなりがちですから、男性に依存してしまうんです。

また、夜は気分が沈むことがよくありますよね。精神的に不安定になることが増えるので、その分男性を恋しく感じることが増えます。男性に支えられたいと思うようになります。結果、軽い女のようになるので、男性に軽い女だと思われることが多くなるんです。

8.彼氏が途切れない

彼氏が途切れず、とっかえひっかえの状況の女性は、軽い女だと思われます。さすがにあきれる男性も多いですね。簡単にほかの男性を好きになるのが信じられないと思われることも多いです。

しかしながら、すぐに他の男性を好きになるのは、遊びたい男性にとっては好都合です。自分のことを好きになってもらえる可能性が出てくるわけですからね。自分に乗り換えてもらえるかもと思って女性に近づく男性はたくさんいます。

女性が常に男性を求めている気持ちを利用しておいしい思いをしようと思っているわけですね。

9.誰にでもボディタッチをする

男性が軽い女の見分け方として、ボディタッチがあるかどうかを確かめることは多いです。ボディタッチが多く、誰にでもボディタッチをする女性は軽い女認定されます。

反対にボディタッチが少なく、男性が触れようとしても避けるような女性は、軽い女とは見なされないでしょう。ガードが固く簡単に落とすことは難しいと思われます。

誰にでもボディタッチをする女性は、それだけノリが良くてフレンドリーです。
心の距離を縮めるのがすごくうまいんですね。男性はその女性のコミュニケーションのスタイルに乗れば簡単に親密になれると思っています。

フレンドリーさはプラスである人としての魅力につながるのですが、男性からすると、軽い女に見えて肉体関係になりやすいと思ってしまうわけです。

10.下ネタに恥じらいがない

男性は、軽い女の見分け方として下ネタを言うことをよくあります。下ネタに乗ってくれば軽い女、反応が悪いと軽くないという考えですね。実にシンプルです。まさにいきなり体の関係になろうとは言えないので、下ネタで様子を探っています。

女性が下ネタに対して恥じらいがないと、性に開放的で軽い女だと見なされることが多いです。下ネタOKだと男性もいろいろやりやすく、自分の思う流れに持っていきやすいです。軽い女だと感じ、簡単に肉体関係になれると期待する気持ちが出てくるんです。

軽い女だと思われることはさまざまな損につながります。できることなら軽い女だと思われることは避けるようにしたいです。

軽い女だと思われることは具体的にどのような損があるのでしょうか。

彼女候補から外される

まず、彼女候補から外されることが挙げられます。軽い女は男性にとって都合がいいです。簡単に親密になれるわけですからね。しかし、それだけです。本命にしたいとは思えないことが多いんです。

なぜなら、軽い女だと簡単にほかの男になびく可能性が高いからです。仮に自分が付き合ったとしても、ほかの男性のところにいかれるだなんて、男性は耐えられません。

それなら遊びの関係でいた方が傷つくことがなく、男性にとって都合がいいというわけです。

また、男性はその女性を軽い女だと思っているので、男性の中で価値が低くなっています。軽い女を高い価値がある女性だと思う人はほとんどいないでしょう。心のどこかに下に見る気持ちがあるはずです。

そんな下に見てしまうような軽い女よりも、軽くない普通の女性と付き合った方がいいに決まっています。多くの男性は、価値ある女性と付き合いたいと思うものです。

もちろんよほど女性がかわいいとか、男性の周りに女性がおらず、代わりがいないというときは話が別です。その場合は、軽い女でも本命扱いされるでしょう。ほかに女性がいないわけですからね。

男性の周りにほかの女性もいる場合は、軽い女は、本命扱いされず、彼女候補から外されることが多いんです。

体目的のみでモテる

軽い女は男性が寄って来ます。ものすごく寄って来ます。そのため、自分が男性にモテると勘違いしている女性も多いです。

実際は人柄に惚れたわけではなく、ただの体目的に利用されているだけです。本当にモテているわけではありません。あくまでも都合がいいので近づいているだけです。

モテるけどいい男がいない……と思っているのは、モテているわけではなく、男性に軽い女扱いされているだけなんですね。

また、寂しくて軽い女になっている人も、体目的でモテることはデメリットが大きいです。体目的の関係は、安定しづらいです。女性が安定した関係になりたいと思っても、男性は性欲を満たすことができれば満足するので、すぐに離れてしまいます。

本命を見つけたらすぐに離れるので、ひとりの男性とずっと一緒にいることができません。人間関係が不安定になると情緒不安定になります。寂しくて軽い女になっている女性は、いつまでたっても寂しさを埋めることができず、ずっとつらいままになってしまうんです。

男性評価が「軽い女」になる

単純に、男性から軽い女と思われること自体デメリットでしょう。軽い女と言われていいイメージを持つ人はほとんどいないですよね。多くの人は、軽い女に悪いイメージを抱きます。

そんな悪いイメージで見られる時点で、デメリットは大きいです。他によほどいい要素がないと、男性は本命にしようとは思いません。

いい男性を見つけて幸せになりたいと思ったとき、軽い女という男性評価は邪魔になります。

モテると勘違いしてイタい女になる

自分をモテると思うだけならいいのですが、モテると勘違いして痛い女になっているケースも多いです。男性について偉そうに語り、経験豊富なことを自慢に思っているんですね。

あまり恋愛しない友達に「もったいないよ」「もっと男を知らないと」などと上から目線でアドバイスしがちです。相手からすれば、男性に遊ばれてばかりの軽い女のどこがいいのかという感じですね。内心引かれていることも多いです。

また、自分がモテていると思うので、男性にも強気であることが多いです。男性からすれば、体目的で近づくだけなのに、なんだこの人……という感じですね。肉体関係になって適当に遊んだらすぐにさよならしようと思います。

軽い女は自分の態度で男性が早々と離れていくのをわかっていません。自分が男運がないだけで、いい男がいないせいだと本気で思い込んでいます。

周りは軽い女に問題があるとわかっているのですが、モテると勘違いするタイプの軽い女は現実が見えてないんです。

軽い女を直したいという人は、すぐにでも行動を改めるべきです。
自分が普通にしていたことが軽い女と思われる原因になることが多いと述べました。なのでまずは自分の認識を改めて、軽い女と思われるような行動を避けるようにしてください。

それも踏まえて、以下のことを意識してみましょう。

実際は軽くないことをアピールする

軽いように見えて実際は軽くないとアピールする方法。この方法のメリットは、ギャップを利用して男性をキュンとさせることができるという点にあります。

軽いと思って近づいた女性が実は誠実で一途だとわかると、男性は本当にその女性を好きになることがあるんですね。

ずっとひとりの人を思っているという話をするとか、付き合ってから少しずつ親密になる関係がいいといった話をするなどですね。

自分は男をとっかえひっかえすることはないし、簡単に肉体関係になる気もないということを暗に伝えることで、軽い女というイメージからさよならできます。

実際に身持ちは固くする

軽いと思われるのは行動のせいであることが多いです。なので実際に身持ちを固くして軽くないことを示しましょう。軽い女を直したいなら、行動を変える意識を持つことが大事です。

実際の行動は説得力があります。男性も、自分の思い通りに動かず、女性が固く人だとわかれば、軽い女と思うことはなくなります。むしろガードが固く、簡単に落とせないと思われるようになるでしょう。

男をとっかえひっかえしない

男をとっかえひっかえすると、軽い女と思われますね。本人からすれば浮気しているわけじゃないからいいでしょという理屈ですが、すぐにほかの男を作っていると、簡単に男に釣られる人なんだと思われてしまいます。

なので男をとっかえひっかえすることはやめて、腰を据えた落ち着いた恋愛をするようにしましょう。ひとりの人を大事にして、その人とうまくいかなくても簡単にほかの男性には乗り換えず、慎重な行動を心がけるのです。

それだけでも、軽い女というイメージは減ります。

服装など見た目をイメチェンする

服装が派手なせいで軽い女と思われることもあります。軽そうな女と判断され、ろくな男性が寄って来ません。

なので思い切って、服装など見た目をイメチェンすることをおすすめします。無理やり地味にしろとまでは言いませんが、比較的落ち着いて清楚な雰囲気を目指してみるのはいかがでしょうか。

見た目が変わると近寄って来る男性も変わります。
いままで仲良くなれなかったようないい男性と付き合えるチャンスになるんです。いきなりガラリと変えなくてもいいので、少しずつ変わっていくことをおすすめします。

モテても体目的かどうか見極める

仮に男性にモテても、相手が体目的かどうか見極めるようにしてください。
ポイントは、相手に主導権を握らせないことです。相手の言うとおりにしてしまうと、体目的の男性に流されることがどうしても増えてしまいます。

主導権を握らせずこちらがコントロールすることで、体目的の男性をはじくようにしましょう。体目的の男性は面倒だと思えばすぐに他の女性のところにいきます。

あなたが主導権を握っても積極的にアプローチしてくるような、誠実な男性を捕まえて、幸せな恋愛をしちゃいましょう。

清楚でガードが固い女性も素敵なのですが、軽そうで軽くない女性を好む男性も多いです。意外にも、軽そうで軽くない女性は、最強と言っても過言ではないんです。どうしてなのか、理由を2つ説明しましょう。

軽そうで親しみやすく知り合いが増える

軽そうな女性は、男性が近寄って来ます。体目的の男性も多いのですが、単純に魅力を感じて近寄る人もいます。軽いというよりフレンドリーさを出すようにすれば、知り合いが増えていい男性と知り合う機会も増えます。

軽そうと言っても性的に軽そうと思われるのではなく、ノリが軽いくらいに思われるようにするのがコツですね。当然実際の行動にはけじめをつけて、軽い女とは一線を画すようにしてください。

軽そうで軽くないギャップが効く

前述したように、軽いと思っていた女性が軽くないと、ギャップを感じて魅力的に見えるという効果があります。これを使わない手はありません。ギャップは私たちが思っているよりも、異性に効果的なものなのです。

ギャップの効果によっては、普通の女性よりも、軽そうで軽くない女性の方がモテるということが起きてしまうんです。

軽いと見せかけて軽くなくて誠実で一途。このギャップをうまく演出するように男性とコミュニケーションをとれば、気になる男性も簡単に落とせるようになりますよ。

軽い女でいることはデメリットが大きいです。軽い女と思われることが多い人や軽い女を直したい人は、今回の内容を参考にしてイメチェンをしてください。

しかしながら、フレンドリーさは武器になりますから、フレンドリーな雰囲気までは消す必要はありません。軽い女と見せかけて実は真面目で意外と固い女と思われるのがベスト。うまく自分を演出して、純粋で素敵な恋愛を楽しめるようになりましょう。(drkun/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事