2019.12.28

キュンとする!男性が思う女性の好きな仕草をやって恋を加速させよう!

男性は、女性の何気ない仕草にキュンとすることが多いって知ってましたか?
男性が思う女性の好きな仕草をやることで、彼の好感度をグンッと上げることができるんです。

いわゆる女のモテ仕草ってやつですね。モテ仕草を駆使して気になる彼をゲットできたら最高ですよね。

でも男性がドキドキする女性の好きな仕草って意外とわかるようでわからないですよね。そこで今回は、男性がドキドキする女性の好きな仕草についてバッチリ解説していきます。

男性がキュンとするような女性の好きな仕草をやるメリットを詳しく知りたいという方もいるでしょうから、まずは女性の好きな仕草をやるメリットを4つご紹介します。

よいアプローチになる

男性が思う女性の好きな仕草をやるメリットは、よいアプローチになることです。やはり男性は、女性にドキッとする仕草をされると、その人のことを意識してしまいます。

いままで全然気にしていなかった相手でも、魅力的な仕草をされることで異性として見てしまうようになるということがあるんです。つまり、男性が思う女性の好きな仕草をやることは、彼へのよいアピールになるわけです。

あなたが彼にどうやってアプローチしてよいのかわからず困っている、彼にアプローチしたいけどあからさまにアピールするのは性格的に無理というときは、彼がドキドキする女性の好きな仕草をさり気なくやることで、彼の気を引くことができますよ。

あまり積極的に行動できない女性にとってもこの仕草をやることは、強い味方になります。彼に「好き」と言えない人も、ちょっとした仕草を見せるくらいならできますよね。

キュンとさせて恋を一気に進められる

男性をキュンとさせることで、恋を一気に進められるというメリットもあります。すでにある程度仲がよい関係の男性に対してやることで、彼を動かせるというわけですね。

モテる女性は必ず男性がドキドキするモテ仕草をしています。モテ仕草を自然にできる女性は強いです。

男性に「付き合いたい」「抱きしめたい」「ほかの男に渡したくない」と思わせることで、なかなか動かない彼を動かすことができます。

彼が草食系男子であるとか、友達としての期間が長すぎると感じるということがあるなら、男性がキュンとする女性の好きな仕草を使って、彼のハートに火をつけてください。

仕草をされてもしつこいという印象はなく、好感度が下がることがないのがよいですよね。

だれでも簡単にできて効果も期待できる仕草

男性が思う女性の好きな仕草は、だれでも簡単にできて効果も期待できるというメリットがあります。仕草そのものは難しくありませんから、不器用なタイプの女性でも簡単にできてしまいます。

練習する必要もありませんし、ちょっと意識して使うだけです。しかも慣れれば、なにも考えずに自然と仕草ができるようになります。トーク力も、演技力もなにもいらないんです。ただ仕草を見せるだけでよいのですから。

それだけ簡単なのに、男性がドキドキしてくれるわけですから、コストパフォーマンスはかなり高いです。女のモテ仕草をマスターするだけで彼に好かれる可能性がかなり上がると考えればやらない手はないです。

難しいことをしなくてよいのに大きなメリットがあるのでやらない手はないですよね。
恋愛ベタな人にもオススメできる方法ですね。

男心を刺激できる

ほかの項目とも関連しますが、男性が思う女性の好きな仕草は、男心を刺激できるという点が最大のメリットです。

男性は不思議なもので、女性の仕草に惚れてしまうことが多々あります。本人でもなぜその仕草を見てドキドキするのかわかっていないこともあるくらいです。とにかくドキドキすること自体は間違いなく、仕草によっては、かなり興奮してしまいます。

普段はクールであまり反応がないタイプの彼も、あなたの仕草を見てドキッとする可能性は高いです。アピールとして使いやすいです。

男心を刺激して揺さぶることができるので、駆け引きに用いるという手もあります。男性の気を引いて男性を追いかけさせたい女性は特に、男性が思う女性の好きな仕草を有効活用したいですね。

男性が好きな女性の仕草を見たとき、男性がなにを考えているのかってすごく気になりますよね。本当にドキドキしてるの?ほかにはなにを思うの?と聞きたくなります。

ここでは、男性が好きな女性の仕草を見たときの男性心理をいくつかまとめています。彼があなたの仕草を見たときは、以下のどれかを思っているかもしれませんよ。

ドキッとする

まずドキッとするという心理。半ば反射のようなもので、キュンとしてしまいます。女性がイケメンの笑顔にキュンとするのと同じように、男性も女性の仕草にキュンとするわけですね。

かわいいと思うこともありますし、心臓の鼓動が速くなって、自分がドキドキしていると自覚することもあります。心や体が勝手に反応してしまい、彼はあなたのことを意識せざるを得ません。

かわいくて萌える

「かわいい!」という気持ちが前面に出るというパターン。ドキドキというよりも、かわいくてなでなでしたくなるとか、萌える気持ちが出て思わず頬が緩んでしまうという感じですね。

まるで小さな子どもを見ているような気分になり、微笑ましい気持ちでずっと見ていたいと感じてしまいます。

ちょっと興奮する

実は男性は、女性の好きな仕草を見て興奮することもあります。どの仕草でも興奮するわけではありませんが、チラリズムがある仕草など、なかには性欲を刺激するものもあり、ドキドキが抑えられなくなってしまいます。

冷静でいることが難しくなり、もっと見たい、抱きしめたい、キスしたいという気持ちで頭がいっぱいになるんですね。女性の好きな仕草をうまく使えば、彼を突き動かしてふたりの関係を進めることができちゃうんですよ。

好きになる

実は、男性は女性の好きな仕草を見るだけで好きになってしまうことがあるんです。ドキッとしたり興奮したりすることがあるわけですから、そのまま好きという気持ちが強くなっても不思議ではありません。

男性は目で恋をする生き物なので、仕草など視覚情報でインパクトがあると心に刺さります。好きな仕草をされるだけで好感度がかなり上がるわけです。

また、仕草にドキドキしているのを、あなたのことが大好きでドキドキしていると錯覚して好きになってしまうという一面もあります。吊り橋効果と似たようなものですね。

アプローチする際に、彼が思う女性の好きな仕草を取り入れることは必須であると言っても過言ではありません。

また見たいと思う

自分が好きな仕草ですから、また見たいとかもっと見たいと思うのは当然の心理です。特に興奮するようなものだったら、またやってほしいと思うのが男心でしょう。

なので一度ドキッとする仕草をされると、どうしてもその女性のことを見てしまうことになります。また好きな仕草をしてくれるかも……と思うわけですね。特に胸チラのような興奮するものはついつい期待してしまいます。

そういうこともあって、男性は好きな仕草を見せた女性を異性として意識するようになったり、好きになったりするんです。

それではいよいよ本題です。男性がキュンとする女性の好きな仕草を一気にご紹介します。男性は実に多くの仕草をかわいいとか好きと思います。結構男性は女性のことを細かく見ているんです。

これは自分に合うかもと思うものはすべて取り入れて、彼のことをドキッとさせてください。恥ずかしがらずやるのがコツですよ。

スカートをおさえる

スカートを手でおさえる仕草は何気なくやっている人が多いでしょうが、男性にはない仕草ということもあって、ドキッとする男性は多いです。

やはり男性は、女性らしさを感じさせる仕草に弱いんですね。恥じらいや品のよさも感じるので、よいなと思ってしまいます。清楚系の女性が好きな男性に効果的な仕草であると言えるでしょう。

呼ぶときに袖を引っ張ったりツンツンしたりする

女性が自分のことを呼ぶときに袖を引っ張ったり、指でツンツンしたりする仕草。
この仕草を好きな男性はとても多いです。特に年上男性が好きな仕草ですね。デート中にこんなことをされたら、男性は頭がかわいいで埋め尽くされてしまいます。

「ねえねえ」と言ってくるのが単純にかわいいですし、自分に懐いている感じがあるので、とても嬉しい気分になるんですね。男性は女性に信頼されたいと思っているので、信頼して近寄ってきてくれるととてもドキドキします。

また、自分の体に触れてくるわけですから、ボディータッチによるドキドキ感もあります。特に男性が女性のことをちょっとよいなと思っているときにこんなことをされたら、興奮が止まらなくなるでしょう。これは脈ありかと思ってしまいます。

名前を呼ぶときに袖を引っ張ったりツンツンしたりする仕草は、実はとても効果的で破壊力抜群なんですよ。年上にかわいさアピールしたいときに使いたい仕草ですね。

高い所にある物を取ろうとするときの背伸び

高いところにある物をとろうとするときに、頑張って背伸びをしてとるという仕草です。
必死になっているところが、男性から見たらかわいいと感じるんですね。小さな子どもを見ている気持ちになって「頑張れ~」と応援したくなるんです。

また、自分の方が背が高いということもあり、優越感に浸れるという一面もあります。自分の方が上だと思うので、余裕を持って女性をかわいがることができるわけですね。

小さい女性やかわいい女性、小動物のような女性が好きという男性は、この仕草にグッときます。頑張って背伸びをしてから男性に物をとるようにお願いすればかんぺきですね。きっと喜んでとってくれます。

上目遣いで見つめてくる

昔からある定番の仕草です。あざといと思う人もいますが、結局男性は上目遣いが好きです。理由は単純でかわいいからです。かわいいのであざとくてもすべて許されるんです。

また、自分のことを下からじっと見つめてくるので、少し興奮するとか、見られて恥ずかしいという気持ちになるという一面もあります。かわいい以外の感情になることもあり、ドキドキ度は高いです。

さらにただ見つめるだけではなく、上目遣いで軽いおねだりをすると、男性は思わず「いいよ」と言ってしまいます。上目遣いだけでもかわいいのに、そこでおねだりまでされると、男性はノックアウトです。

男性は女性に頼られることが好きなので、おねだりされるとキュンとするんですね。このように、上目遣いは他の言葉などと組み合わせることで効果が上がるので参考にしてみてください。

髪を耳にかける

髪が長い人は、髪を耳にかける仕草をよくやるでしょう。実はこれ、男性が大好きな仕草なんです。女性らしさを感じさせますし、髪の動きや垣間見える耳、繊細な指の動きに心を奪われてしまうんです。

なぜか色気があるように感じて、ドキドキして興奮する男性はたくさんいます。上品な感じがして女性として魅力があると感じます。

足へのボディータッチ

なかなかやる機会はないかもしれませんが、足へのボディータッチは男性が興奮します。ボディータッチ自体ドキドキする仕草ですし、普通は触られる場所ではない足を触られることが、興奮をより一層引き出しているわけです。

また、触られる場所が股間に近いこともあって、ついつい体が反応してしまいます。

お家デートしているときとか、飲んでいるときに隣に座って足を触ると、彼はいままでにないくらいドキドキするでしょう。

ボーッとしている表情

女性からするとびっくりするかもしれませんが、男性は女性がボーッとしている表情を見てドキッとすることがあります。

無防備なところがよいと思うんですね。特に普段しっかりしている人がボーッとしていると、ギャップもあってかわいく見えます。

また、夜遅くまで起きているまたは朝早くから起きることでボーッとする仕草もかわいいと思われることが多いです。隙を見せてくれることが嬉しくて、頬が緩んでしまうんです。

好きな人相手だとついつい隙がない自分を目指してしまうかもしれません。でも男性は隙があるくらいの女性の方がグッとくるものなんです。

ヘアゴムを咥える

ヘアゴムをくわえるという仕草ですね。昔から男性が思う女性の好きな仕草として挙げられるものです。

髪を結んでいるところがよいと思う男性は多いですし、ヘアゴムをくわえるのが色気があって興奮するという一面もあります。女性が口になにかを含んでいるところを見てドキドキする男性はたくさんいるんです。

男性は、見た目が色っぽく見える、口に目がいってしまってキスなどを連想してしまうなどの理由で、ヘアゴムをくわえる仕草を好みます。

ブラが見えそうになる

しゃがんだときなどにブラが見えそうになるという仕草ですね。いわゆるブラチラとか胸チラと言われるようなやつです。これを嫌いな男性はいないと言っても過言ではありません。

男性の多くは、女性の胸元や下着などがチラチラ見えることが好きです。チラリズムに興奮する人は多く、下手に丸見えになるよりもそそられるんですね。

しかもそれが日常の中で不意に見えるところも興奮ポイントで、自然さにこだわる男性にとっては、性癖に刺さる仕草なんです。

いま、しゃがむと胸元を見られるかも……というときにあえて胸元をチラチラさせることで、彼の気を引き興奮させることができるんですよ。

彼に女性として意識してほしいと思っているときや、興奮して押し倒してほしいと思っているときに有効な方法であると言えるでしょう。

机に突っ伏したり頬杖ついたりする

机に突っ伏したり頬杖ついたりする仕草を女性の好きな仕草と考える男性は多いです。

ちょっとやる気がなくて気が抜けている感じがするのがかわいいと思うわけですね。そんな気が抜けているところを見せてくれるのも嬉しく、微笑ましい気持ちで女性のことを見てしまいます。

男性がその仕草を見て興奮したり、ドキドキが止まらなくなって胸が苦しくなったりするということはありません。

しかし、日常の中でさり気なく確実にかわいさをアピールすることができるというメリットがあります。露骨なアピールではないので、自然に男性の好感度を上げることができるんです。

すねて唇を尖らせる

男性に何か言われたときにすねて唇をとがらせるという仕草ですね。あざとい仕草ではあるものの、上目遣いと同じくかわいいと思う男性はたくさんいます。甘えられたい年上男性が好きな仕草です。

すねていること自体かわいいのと、唇をとがらせているときの顔自体がかわいくて、かわいさは倍以上ですね。ごめんねと言って頭をなでたくなります。

この仕草の利点は、仕草をして終わりではなく、そこからコミュニケーションが続くことにあります。女性にすねて唇をとがらせられて、なにもしない男性はいないでしょう。かわいいとかごめんと言う、抱きしめる、頭をなでるといったことをしてくるはずです。

また、男性におねだりを聞いてもらえる可能性が上がるというメリットもあり、単純なかわいさアピールにとどまらない効果があります。

男性がドキドキする女性の好きな仕草をやるときに気を付けるべきことがいくつかあります。女性の好きな仕草も万能ではなく、安易に使用すると失敗することもあるんです。

彼との距離を縮めるためにやったのに、逆に距離が開いてしまってはなんのために仕草をしたのかわからなくなってしまいます。

以下の3点には必ず気を付けて、効果的に男性がドキドキする女性の好きな仕草をやってください。

わざとらしいのはNG

あまりにもわざとらしくやるのはNGです。男性がドキドキする女性の好きな仕草の中にはあざといものもありますが、それでも明らかに狙った感じを出すのはよくありません。

これをやればいいんでしょというこちらの考えが透けて見えてしまうと、男性は萎えてしまいます。彼が年上だからといって、年上男性が好きな仕草ばかりやればいいということにはなりません。

男性が仕草に興奮するのは、あくまでも自然だからです。たとえあざとくても、自然にされる仕草はセーフなんです。露骨に狙ってやっている演技感が出ると、男性は冷めてしまいます。

仕草そのものだけでは不十分で、あくまでも自然な流れでやることに意味があるのだと覚えておいてください。

何度もやらない

彼に気に入られたいからといって、同じ仕草を何度もしないでください。あまりにも何回もやるとわざとらしいですし、最初は興奮した仕草も、何度も見ていると飽きてしまいます。

彼が慣れてしまうわけですね。不意に見えるのがよいのであって、何度もされると特別ドキドキしなくなります。

男性がドキドキする女性の好きな仕草は、時々やるのがコツです。使いすぎには要注意ですよ。

言葉のアプローチを忘れないようにする

男性がドキドキする女性の好きな仕草をやるときは、言葉と一緒に組み合わせると効果的です。もちろんどういう仕草をしたのかにもよるのですが、仕草をしてからなにか一言付け加えると効果が上がります。

たとえばボーッとしている表情を見せているときに「ねむい~」と言うだけでかわいく見えますし、高いところにある物をとろうとして背伸びしているときに「ん~、もう少しなのに!」などと言えば、男性は頑張れとかかわいいなどと思います。

言葉をつけ加えてアプローチをすることで、自分をよりかわいく演出することができますよ。

男性をドキドキする女性の好きな仕草をすることで彼にかわいいと思われたり、興奮させたりすることができます。仕草をうまく活用すれば、彼のハートを奪うことも難しくありません。

あくまでも自然な感じを出しつつ、女性の好きな仕草で彼をドキドキさせちゃいましょう。びっくりするくらい彼がドキッとして、ふたりの仲が深まるはずです。(drkun/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事