2020.02.20

男性が好きな「言葉攻め」。彼女が彼氏にやってあげても、絶対に効果的なはず

どうもあかりです。
男性は、エッチのときに彼女を言葉攻めするのがとにかく好きですよね。

そして恋人関係においては、「自分が相手にしたいことは、自分が相手からされたいことでもある」という黄金律があります。

つまり、男性彼女に対して言葉攻めをするのが大好き、ということは、私たちが彼氏に対して言葉攻めをしてあげることも非常に効果的なはず、ということが言えるのです。

そこで今回は、ぜひエッチのときに彼氏に対してやってあげてみてほしい「言葉攻め」についてご紹介していきたいと思います。
冒頭で、「男性彼女に対して言葉攻めをするのが大好き、ということは、私たちが彼氏に対して言葉攻めをしてあげることも効果的なはず」ということを書きましたが、そもそも男性がエッチのときに言葉攻めをたくさんしたがる理由はどこにあるのでしょうか?

それは、ものすごく単純ですが、男性が「身体だけじゃなく、言葉でも感じ合いたい」と思っている、というところにあるのだと思います。

たしかにエッチのときに、お互いに無言で、黙々と身体だけを重ね合わせてるだけいうのはどこか動物的です。

そこに、「気持ちいいの?」とか「何してほしいか言って?」といった言葉攻めによって会話が生まれることで、まさに「身体だけじゃなく心まで繋がってる感」が生まれますよね。

だから男性は言葉攻めが好きなんだと思いますし、だからこそ、Sな男性に限らず、多くの男性がこれをする。

ということを踏まえると、私たち女性が男性にし返してあげるべき「言葉攻め」は、必ずしも「彼をいじめる言葉」みたいなものに限らず、「彼がドキドキしてくれるような言葉」であれば何でもよいということになりそうです。

これを踏まえて、さっそく以下ではエッチの中でのシチュエーションごとに、ぜひ彼に使ってあげてみてほしい「彼女から彼氏に対する言葉攻め」をご紹介していきます。
この章では、ベッドの上でキスの応酬が始まったり、エッチが始まりそうな予感がするときに活用してみてほしい言葉攻めをご紹介します。

「ドキドキする……」


こういうタイミングでぜひ使ってみていただきたいのが、「ドキドキする……」というフレーズです。

まだお互いにとくに直接的な愛撫をしているわけじゃないので「気持ちいい……」とはならないかもしれませんが、「これからエッチをするんだ」っていう予感で、気持ち的には相当ドキドキ、心臓バクバク状態になっていることと思いますが、そんな心理状態を表す言葉としてベストです。

また、エッチがこれから始まるというタイミングで「ドキドキする……」なんて言われたら、それだけ彼女が自分のことを好きだということ、それから、彼女がそれだけウブだということが彼に伝わるので、彼としても、嬉しい&興奮するはずです。

「したいの?」

彼がキスをたくさんしてきたり、お腹とか背中とか「そのままの流れで胸とか触りたいんだろうな~」みたいな部位を触り始めたときには、彼に「したいの?」と少しいたずらっぽく聞いてみるとよいでしょう。

彼女として、彼が「エッチしたい」と思っていることなんて聞くまでもなく手に取るようにわかっているかもしれませんが、それでもあえて、「したいの?」と聞き「したい!」と言わせるのです。

その一瞬、ちょっとだけ彼女がSで、彼氏がMになったような感じがして、その非日常っぽさと「したいの?」「したい」というやりとりのエロさに、お互いに興奮のボルテージが上がります。

「しないって言ったじゃん」

付き合っていると、何度か彼氏が「今日はしないから、ね?」と方便を使ってお泊りにこぎつけつつ、ふたを開けてみたらエッチを誘ってくることが、時折り発生するはずです。

もちろんそれで「いや、今日は本当にしたくないので」というときはお断りをすればよいですが、彼女としても、「『今日はしないから』とか言っておいて、本当はする気マンマンなんだろうな~」と薄々勘づいていたり、あるいは、彼の言葉を信じて、「今日はしないのか」と思っていたけど、いざベッドの中で迫られると「彼にこのまま押し切られてしまうのも悪くないかな」と思ってしまう、みたいなこともあるかもしれません。

そういうときには、エッチを始めようとする彼に向って、「しないって言ったじゃん」と少し責めるように言いつつ、でも身体では抵抗しない、そんなリアクションがおすすめです。

こうやって彼に、いい意味での罪悪感を覚えさせることで、その夜の彼はきっといつもより興奮してくれることでしょう。
さて、いよいよエッチが始まりました。お互いに相手のことを触ったりしつつ、興奮を高めていくタイミングで使いこなしてほしい言葉攻めを3つご紹介します。

「恥ずかしい」


「言葉攻め」という言葉のイメージから離れてしまいますが、先ほども書いたとおり、エッチでは、必ずしも「彼をいじめる言葉」に限らず、「彼がドキドキしてくれるような言葉」であれば何でもOKです。

そこでおすすめしたいのがこの「恥ずかしい」という一言。

彼があなたに触ったりしながら気持ちよくしてくれているときに「気持ちいい」などという言葉と混ぜ合わせて「恥ずかしい」と言ってください。

「恥ずかしい」と彼女が言ったとき、男性は「彼女は自分でも自分をコントロールできないくらいに感じちゃってるんだ」という意味に受け取ります。それだけすごく感じてくれてる合図に思えるから、嬉しいし興奮してしまうんです。

付き合いたての頃のエッチはもちろん、付き合ってしばらく経ってからでも、毎回使っていきたいフレーズです。

「大きくなってるよ」

男性を喜ばせ、そして興奮させるフレーズが「大きくなってるよ」という一言です。
これはまさに「言葉攻め」感がありますよね。

「大きくなってるよ」と意味としては近いですが、また違った意味を持つのが「大きいね」。

男性には何故か「デカい方がかっこいい」という謎の価値観がありますので、この一言で彼氏の承認欲求を満たしてあげることができます。
エッチが始まって、最初に彼のに触ったときにはぜひ使ってみてください。

「舐めてほしい?」

男性はエッチのときには必ずと言っていいほど舐められたがる生き物ですが、これをしてあげるときにも、無言で始めるのではなく、自分から彼に「舐めてほしい?」と聞いてあげてみるといいです。

さっきの「エッチ、したいの?」という「あえての」質問と同様、少しだけ彼女にいじめられてしまってる感と、会話の卑わいさが彼をゾクゾクさせます。
さらに勇気があるなら「じゃあ、『舐めて』って言って?」とお願いさせてみるのもいいでしょう。
挿入中は、言うまでもなく、男性の性欲が一番盛り上がる場面ですので、単にあんあんと感じるだけじゃもったいない。積極的な言葉攻めで彼をもっと気持ちよくしてあげましょう。

「大きい……」


挿入前の前戯段階でも使ってもらいましたが、挿入後にもまた「大きい」と言ってあげましょう。もちろんベストタイミングは、挿入した瞬間です。

彼氏が挿入したことに気付かず、彼女が「焦らさないで……早く挿れて……」と言ってしまい、彼氏が「挿れたよ……焦らしてないよ……」と答える、みたいな面白いエピソードもありますけど、「挿入時の彼女の反応」というのは、男性はかなり気にしています。

なのでここで「大きい」とか「すごい」とか言ってあげると、彼氏はテンション爆上り間違いなしです。

「〇〇しちゃダメ」

「動いちゃダメ」「それ気持ち良すぎてダメ」など、「〇〇しちゃダメ」と言われることが男性はとても好きです。

これもさっきの「恥ずかしい」と同様、「自分で自分をコントロールできなくなるほど気持ちよくなってしまう」というメッセージに聞こえるからですよね。

ただ「気持ちいい」と言うだけじゃ月並みなので、こういう表現を使ってみてください。
ちなみに、「本当に痛くてそれ止めてほしい」というときには、正直に「痛い」と言ってくださいね。上記のように、「〇〇しちゃダメ」じゃ、男性は彼女がかえって喜んでいると思ってしまいますので……。

「ひとりでいかないでね」

超純正のドS男性を除き、世の男性みんなを興奮させることができる一言が「勝手に一人でいかないでね」というもの。男性は本当に、これを言われるのが好きです。

どうやら男性には「いくのを我慢するともっと気持ちよくなってしまう」という習性があるようで、こうやって彼女に言われると、余計に気持ちよくなってしまうのだそう。

また、合わせて「一緒にいこう」と言ってあげると、精神的に愛し合ってるんだという実感も持てるので、そういう意味でも嬉しい言葉攻めです。
さて、無事にエッチが終わりましたが、ここですぐ寝てはいけません。
もう少しだけ、彼に嬉しい言葉攻めをしてあげましょう。

「かっこよかったよ」


エッチの後で「気持ちよかった」と言うのは普通の感想としてあり得ますが、なかなか「かっこいい」という言葉を使って褒めてあげる女性はいないはずです。

ですが男性からしてみれば、単に気持ちいいだけでなく、「ベッド上ですごくかっこいい彼氏」と彼女に思ってもらえることは大変に名誉なこと。

エッチのときに「かっこいい」って、気持ちよさはもちろん、体型(身体の筋肉の付き方など)や顔といったルックス、彼女への気遣いなど、そういった総合的な意味で優れているという意味に聞こえるんですよね。

ぜひ今度のエッチの後には、彼に「かっこよかった」と伝えてあげてください。

「めっちゃ幸せ~」

シラフのタイミングで言うには少し照れくさいですが、エッチの後には、割と本気で「幸せだなー」という気分になっていますので、「すごく幸せだよ」なんて言いながら彼にギュッと抱きつくみたいなこともできてしまうと思います。

こういうふうに、エッチの後に「普段よりも強めの愛情表現をしてあげる」というのもおすすめな言葉攻めです。

ということでたくさん紹介してきましたが、「あなたと彼のエッチは、あなたの言葉攻めで、もっともっと気持ちよくできる」、この言葉を信じて、ぜひ彼とのエッチで、もっとあなたの方からいろいろと言葉を発していってもらえたらなと思います。

いままでは正直、喘ぎ声しか出していなかったという方はとくにね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事