2020.10.31

付き合って最初のデートはどこまでOK?【大事にされる彼女】になるコツ

付き合って初めてのデートってすごく緊張しますよね。
かわいく見えるかな?とか、どこまでやるんだろうとかいろいろ考えてしまいます。

そこで気になるのが、付き合って初めてのデートはどこまでOKなのかということです。目安があるなら知りたいですよね。

今回は、付き合って初めてのデートはどこまでOKなのか、また、大事にされる彼女になるコツはなんなのか解説していきます。

大好きな彼氏との初めてのデート……すごく緊張しますよね。「こんなに緊張していいのかな?」と心配する方もいることでしょう。

しかしながら、初めてのデートで緊張するのは彼氏も同じ。むしろ緊張するのが普通だと思って構いません。

緊張を無理して隠すのではなく、彼に「緊張している」と話してしまった方が、気が楽になりますよ。彼も緊張していたら「自分も緊張してる」と答えてくれて、笑って緊張をほぐすことができます。

また、適度に緊張していた方が相手に気を配ることができるでしょうから、緊張すること自体は悪いことではありません。この記事で解説する内容を頭に入れてコツをつかんでおけば、付き合って初めてのデートでも楽しむことができますよ。

緊張を悪く考えすぎず、気軽に構えて初めてのデートに臨みましょう!
ここでは、付き合って初めてのデートを楽しむコツをご紹介します。以下のポイントを抑えておけば、初めてのデートでも落ち着いて楽しく過ごすことができますよ。

いくつかの下準備をしておくだけで、楽しいデートにすることができちゃうんです。

行く場所を決めておく


初めてのデートは行き当たりばったりではなく、行く場所をきちんと決めておきましょう。行き先が決まっていれば事前にどういう場所か調べることができますし、道に迷うことも少なくなります。

また、イメージが湧くので、心の準備もしやすいでしょう。適した服装を選べるなど、メリットは多いです。

適当にぶらぶらするデートも楽しいですが、そういうのはある程度慣れてからした方がいいでしょう。最初のうちは行く場所をきちんと決めておいて、丁寧にデートプランを組み立てておいた方が失敗しづらいです。

彼のアシストができるように下調べしておく

男性も付き合って初めてのデートは気合いが入っていますから、念入りに場所を調べ、デートプランを組み立ててくれることが多いです。

だからといってなにもしないのも考えもの。彼のアシストができるように下調べしておきましょう。いざというときに支えることができれば、彼氏も「いい彼女と付き合えたな~」と思って安心します。

さり気なく彼を支えて、好感度をアップさせちゃいましょう!

歩くかもしれないので痛くなる靴は履かない

気をつけておかないといけないのが靴です。自分が思ったよりも歩くことになる可能性があるので、歩いて痛くなる靴は避けておきましょう。

オシャレも大事ですが、歩くことを考慮したうえで靴を選んでください。

せっかくのデートなのに、足が痛くて楽しめないと残念な気持ちになりますよね。デートに集中するためにも、痛くなる靴は避けましょう。

万が一に備え家を片付けておく

デートの流れによっては、あなたの家に入ることになるかもしれません。念のためデートに行く前に家を片付けておくことをおすすめします。

仮に家に彼が来なかったとしても、家を片付けておくこと自体は損にならないはずです。いつでも彼が来れるように、最低限の片付けくらいはやっておきましょう。

約束して場所が決まったらLINEしすぎない

付き合って初めてのデートを約束して、行く場所も決まったらあまりLINEをしすぎないようにしてください。
あまりにもLINEしすぎると、変に初デートへの期待が高まってしまい、実際のデートが物足りなく感じるためです。

また、デートに行く前に盛り上がってしまって、実際のデートのときには変に冷めてしまうリスクもあります。

ほどほどにやり取りをして、初デートに向けて気持ちを高めていきましょう。

もちろん、まったくLINEしてはいけないということはありません。「楽しみだね」「早く会いたいね」といったことを言い合うのはOKです。

ただ、何通もやり取りしてしまい、デート前に気持ちが変に落ち着いたり、デートに期待しすぎたりするのをやめましょうという話です。
付き合って初めてのデートで、お家デートに誘われることもあるでしょう。そのときに断った方がいいのか、それとも素直にお家デートしていいのか、判断のコツを解説します。

気にならないならそのまま行ってOK


特に自分が気にならないと思うなら、そのままお家デートして構いません。不安要素があるなら別ですが、なにもないのにお家デートしてはいけないということはありませんから。

ただし、お家デートになると高確率でエッチの流れになるので、そのことは頭に入れておく必要があります。

抵抗があるなら「緊張するから今日はご飯だけにする」でOK

「付き合って初めてなのにいきなり家はちょっと……」と思う方は、お家デートを断って構いません。ただし、言い方には気をつけてください。単純に嫌だとだけ言うと、彼氏は不安になってしまいますから。

「失敗したのかな」「本当は好かれてないのかも」などとネガティブに考えてしまいます。彼氏が不安にならないように「緊張するから今日はご飯だけにする」といったような言い方をするといいでしょう。

単純に拒否するのではなく、もっともな理由を添えて、別デートの提案をするわけです。これなら彼氏はいらずらに不安になることはなく、あなたの提案を受け入れてくれます。

リスケして普通のデートを提案する

食事だけがいいと言って断る方法以外では、リスケして普通のデートを提案する手もあります。お出かけするのがいいと言って、テーマパークなどに誘うといいでしょう。

彼女が付き合って初めてのデートでお出かけしたがるのは、なにもおかしなことではありません。むしろ自然な心理だと言えます。遠慮する必要はありませんから、お家デートは嫌だと思うなら、お出かけを提案してみましょう。

付き合っているので、焦らなくてもいいんです。
付き合って初めてのデートが家だと嫌だと感じる人もいます。どうして嫌だと感じてしまうのか解説しましょう。

付き合って初めてのデートが家だと嫌だと感じる人は、自分がどうして嫌だと思うのか考えてみてください。

手軽にすまそうという気が伝わる


男性にとって、お家デートほど楽なものはありません。行き先を考える必要がありませんし、下調べもいりません。移動時間がかからず、お金もまったく使わないわけですからね。これほど楽なデートはありません。

女性にとっても、手軽でいいと感じるでしょうが、一方でその手軽さが手抜きのようで嫌だと思ってしまうわけですね。「家でよくね?」という相手の安易な気持ちが透けて見えるのも嫌だと感じる理由です。

普通のデートならともかく、付き合って初めてのデートですからね。ある意味、記念のようなデートなのに手抜き感があるわけですから、嫌だと感じるのは仕方ないでしょう。

今後大事にされるか不安

付き合って初めてのデートなのにいきなり家だと、今後も大事にされるか不安になる女性がいます。
前述のように手抜き感がありますし、彼女のために頑張っている気持ちが感じられません。自分のために選んだ感じがして、嫌だと思ってしまうわけです。

付き合ったばかりのときは、男性は女性に尽くすことが多いです。女性に気に入ってもらうために頑張るのが普通なのです。それにもかかわらず手抜きのようなデートを提案してくるわけですから、今後もっと雑にされるかもと思って不安になるのは当然です。

自分が好かれているのか、彼氏に自分を大事にする気持ちあるのかわからず、不安になってしまいます。

今後も基本家でするだけデートになりそう

付き合って初めてのデートでお家デートだと、そのあともお家デートになりそうで嫌だという心理です。確かに最初から家ですまそうとする彼氏ですからね、今後も家でいいと考えてしまう可能性は高いです。

彼氏にデートは家でもいいんだと思われたくないという心理から、お家デートは嫌だなと思うわけですね。
どういうときに女性は、付き合って初めてのデートが家でもいいと思うのでしょうか。

ここでは、付き合って初めてのデートが家でもいいと思う3つのパターンについて解説します。

友達期間が長く家が逆に新鮮


友達期間が長く、頻繁に遊びに行っていたというパターンです。ふたりでどこかに出かけるのが普通になっているので、お家デートが逆に新鮮に感じるわけです。

既に出かけることに慣れているため、別に付き合って初めてのデートでも家で問題ないという心理があります。むしろ家でのデートが楽しみに感じるくらいです。

付き合う前にHがすんでいる

付き合う前にエッチがすんでいて、お家デートに抵抗がないというパターンです。なかにはエッチの流れになった方がいいという方もいることでしょう。

特に心配することがないので、お家デートでも問題がないわけです。もちろん手抜き感を気にする人はエッチしていても関係ないでしょうが、手抜き感が気にならない人にとっては、心配する要素がないのでお家デートでもいいと感じます。

料理をふるまいたいなど明確な目的がある

なんとなくお家デートにするのではなく、料理をふるまいたい、どうしても一緒にしたいことがあるなど、なにかしらの明確な目的がある場合は、お家デートでもいいと感じることが多いです。

ちゃんと目的があるので、手抜き感がないからです。楽だから家にするのではなく、やりたいことがあるから家にしているため、嫌な感じがないんですね。
付き合って初めてのデートのデートってどこまでしていいの?やってはいけないことってあるの?と疑問に思う方のために、付き合って初めてのデートでしてもいいことを解説します。

ムードやお互いがよければ何してもOK


結論から言うと、なにをしてもいいです。ムードがいいとか、お互いに気になるところがないなら、なにをしても問題ありません。結局なにをするかどうかは、お互いの気持ちで決まりますから。

あなたがこれは嫌だと思ったらしなければいいですし、したいと思ったらすればいいのです。実にシンプルに決めていいでしょう。

しかしながら、本当に安易に体の関係になっていいのかなど、不安に感じる人もいるでしょう。そんな方は次の次の見出しの内容を読んでみてください。

デートからどちらかの家もあり

付き合って初めてのデートからどちらかの家に行くという流れもありです。普通にデートを楽しんでから家に行くわけですからね、ご飯を作ってのんびりすごすなんてもいいでしょう。

いきなりお家デートは嫌だと言う人も、普通にデートしてからならいいと感じる人もいるのではないでしょうか。抵抗がない人は、デートしてから彼または自分の家に行ってもいいかもしれませんね。
付き合って初めてのデートでいきなり最後までやるのはちょっと……と感じる人は、ハグやキスまでですませるのがおすすめです。その理由を以下で解説します。

すべての楽しみが一回で終わってしまうから

いきなり最後までやってしまうと、男性にとっての楽しみが一気に終わることになります。やはり男性は彼女とエッチしたい気持ちが強いですから、エッチできるととりあえず満足してしまうんですね。

なのでいきなり最後までやるよりは、ハグやキス程度でとどめておいた方が、彼がドキドキしてくれます。次こそはしたいと思って、より頑張ってくれるようになるのです。

彼の気持ちを惹く意味でも、ハグやキス程度ですませておいた方がいいでしょう。

軽い女と思われたくないならキスまで

軽い女と思われたくない、簡単にヤれると思われるのは癪に障るという方も、ハグやキスまでですませた方がいいでしょう。ちょっとだけごほうびをあげてイチャイチャして、残りはまだ頑張らないとあげないよという態度をとるわけです。

彼氏も付き合って初めてのデートでいきなり最後までできなくても仕方ないと思っているでしょうから、少しくらいおあずけしても問題ありません。むしろそれで不機嫌になるような彼氏とは早く別れた方がいいです。

彼氏に自分は軽くないことを示して、もっと頑張らせましょう。

簡単に攻略できると男も面白くない

男性視点で言えば、簡単に女性を攻略してしまうと、飽きやすいという一面があります。簡単なゲームを手渡されたようなもので、すぐにクリアできると興味を失ってしまいます。ちょっとくらい苦戦した方が、ゲームはハマるものです。

恋愛も同じで、ちょっとくらい努力が求められないと、男性はすぐに飽きてしまいます。あまりにもガードが固いのはそれはそれで考えものですが、かといってなんでも許してはいけないのです。
今はネット恋愛やマッチングアプリなど、初めて会ってそのまま付き合う、もしくは会わずに付き合うということが増えています。そんな関係で初めて会うときに家に行くのは大丈夫なのかということについて解説します。

ネット恋愛も増えているが危険


現在はネット恋愛が多く、もう当たり前になっています。SNSで知り合ったことがきっかけで結婚した人もいるくらいです。

しかしながら、初めて会っていきなり家に行くのは危険だと言わざるを得ません。本当に信頼できるならいいかもしれませんが、ネットには悪意ある男性がたくさんいます。

家に入った瞬間いきなり襲われるとか、動画を撮られてしまうということがあってもおかしくないのです。自分が傷つくことになるリスクがあるので、いきなり家に行くのは避けた方がいいでしょう。

本当に信頼できる人だと思えるまでは、安易に家に行ってはいけません。ちょっと男性の話がおもしろいからと言って、簡単に気を許すのはやめましょう。

相手の本名と電話番号と勤め先はおさえて信用に値するなら

相手の本名や電話番号、勤め先といった個人情報をおさえることができた状態なら、家に行くのもありでしょう。それだけの情報を教えてくれるような誠実な人ですし、なにかあったときに社会的制裁を加えることができますから。

相手の人となりをきちんと知ったうえで信頼できる人だと思えるなら、初めて会うときでも家に行っていいでしょう。

逆に言えば、相手の個人情報をなにも知らない、信頼できるかと言われるとまだわからない部分があると感じるときは、家に行くのはやめた方がいいです。無難に食事だけですませた方がいいでしょう。
付き合って初めてのデートでいきなりエッチを求められることがあります。男性の多くのはすぐにでも彼女とエッチしたいと思っているので、初めてのデートでもエッチしたがることがあります。

そんなときにどう対処すればいいのか解説していきます。参考にしてみてください。

自分もしたいならしてOK


自分もエッチしたいという気持ちがあり、不安要素がないならエッチしてもいいでしょう。前述のように男性がすぐに飽きるリスクがありますが、彼氏は大丈夫だと思うならエッチしても構いません。

自分がしたいという気持ちがあるなら、素直に従うことは悪いことではありません。彼氏とのエッチを存分に楽しむといいでしょう。

まだ早いと思うなら「もうちょっと時間が欲しい」でOK

いきなりのエッチは抵抗があるという方は「もうちょっと時間が欲しい」「もっと時間をかけてからしたい」といったことを言うのがおすすめです。エッチをしたくないわけではなく、心の準備が欲しいというニュアンスが含まれるため、拒絶感がありません。

彼氏が傷つく可能性が低いので、彼と揉めずにエッチを断ることができるでしょう。

しかしながら彼氏はエッチしたい気持ちが強いですから、どのタイミングでエッチするのか考える必要があります。

「もっと知ってからの方が安心できる」と本音を伝えて

付き合っていても、まだ彼のことがよくわからないということもあるでしょう。例えばネットでの出会いだと、実際の彼氏をよく知らずに付き合うこともあります。

その状態だと付き合って初めてのデートでは、エッチするのに抵抗があっても仕方ありません。そんなときは「もっと知ってからの方が安心できる」と言って切り抜けるのがおすすめです。自分の本音を彼氏に素直に話して、理解してもらうわけです。

もしも彼氏があなたを本気で好きだと思っているなら、大事にするはずです。女性の怖がる気持ちを理解し、優しくしてくれるでしょう。

逆に遊び感覚が強いなら、本音を言っても聞いてもらえず不機嫌になる可能性が高いです。その場合は、今後の彼との関係を考え直してた方がいいでしょう。

押し切られそうなら「生理だからごめん」で逃げ切ろう

彼氏に、どうしてもやりたいと言われて迫られたときは「生理だからごめん」と言って逃げ切りましょう。さすがに生理だとどうしようもないですから、男性は諦めます。

しかし「生理なら口でしてよ」などと言ってくる可能性はあります。彼の言うことを聞いて口でしてあげるか、断るかはあなたが決めて構いません。

それも無理だと思う場合は「いきなりそんなこと言われる嫌かも」「ちゃんと大事にしてくれる人がいいな」と言って、自分の意思を示して逃げてください。場合によってはその場にすぐに帰るという強気な態度も大事です。
付き合って初めてのデートで違和感を覚えることもあり得ます。なんか違うな……と思ってしまうわけですね。そんなときにどうすればいいか解説します。以下のことをやってみて、自分の気持ちと向き合ってみてください。

女友達に話してみる


自分で考えてもよくわからない場合は、女友達に話してみるのがおすすめです。あなたのことをよく理解している人か、恋愛経験が豊富な人がいいでしょう。場合によっては専門家に聞いても構いません。

とにかく人に話してみて、自分の違和感の原因を探ってみてください。人に話すことで思考が整理されて、自分の気持ちがわかるということもありますよ。

ひとりで本当に好きか考えてみる

一人ですごしているときに、彼氏のことが本当に好きかどうか考えてみてください。もしかしたら流れに乗って付き合っただけで、本当は彼氏のことが好きではないのかもしれません。

相手に同情して付き合ったとか、フリーは嫌だから付き合ったといったことはありませんか?自分に好きな気持ちがないなら、デートで違和感を覚えるのも納得です。このまま付き合うのか、それとも別れてしまうのかよく考えた方がいいでしょう。

彼氏はどんないいところがあるのか、この彼氏と付き合って自分は幸せになれそうかよく考えてみてください。

元彼と比べる場合切り替える

元彼と比較しているせいで、付き合って初めてのデートに違和感を覚えるケースもあります。

「元彼とここに来たな」「元彼はこうしてくれたのに……」などと考えてしまい、いまの彼氏とのデートを純粋に楽しめなくなっています。

どれだけ考えても、元彼は戻ってきません。そもそもいまの彼氏と元彼は別人ですから、違うところがあって当然なのです。彼氏に失礼なので、元彼と比較するのはやめましょう。

元彼がどうこうではなく、自分がいまの彼氏となにをしたいのか、いまの彼氏はなにを思ってくれているのか、といったことに注目してください。

付き合い始めはお互いの普通の感覚をすり合わせる時期です。付き合って初めてのデートで思うことがあれば、素直に伝えた方がいいでしょう。

付き合い始めはお互いについてよく知らない状態です。自分と彼がなにを求めていて、どんな関係になりたいと思っているのか、よく話し合うといいでしょう。
今回の内容を参考にして、付き合って初めてのデートや彼との交際を素敵なものにしてくださいね!(drkun/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事