2013.09.30

愛されたい女子必見♡彼が「彼女好きだわ~」と感じる瞬間

素直な感情をあまり表に出さない男子は多いもの。女性にとって、彼らの考えていることは理解しがたいですよね?中には、「彼から本当に好きって思われている気がしない」など、ネガティブなことを考えている方もいるはず。でも大丈夫、男性が彼女のことを愛おしく感じるポイントがいくつかあるんです。そこを抑えれば、あなたはきっと自信が持てるし、彼からもっと愛されるきっかけになるでしょう、そこで今回は、男性が「彼女好きだわー」と感じる瞬間や、男子に本気で愛される彼女になる方法など、「愛される彼女」をテーマにご紹介します!

彼が「彼女好きだわ~」と感じる瞬間

彼からの言葉がないと、愛されているのか不安になることも多いでしょう。冒頭でも述べた通り、あまり感情を表に出さない男性も多いのです。しかし、20代男性50人にアンケートをとったところ、男子が「うわっ、俺彼女のこと好きなんだわー……」と感じてしまう瞬間が、日常的にあるよう。今日は得に多かった5つの瞬間についてご紹介したいと思います。
(1)エッチのあと
「エッチが終わったあとも彼女とくっついてグダグダしていると、安心感から、ああ、好きだなと思う」(29歳/アパレル/男性)
「エッチをすると、やっぱり愛おしいって気持ちがいつも以上に大きくなるよね」(23歳/美容師/男性)
エッチのあとはいわゆる「賢者モード」にはいったかのように冷めてしまうのが男の本能とも言えます。しかし、お互いに愛があれば気持ちも対応も違うとのこと。愛し合うふたりなら、彼はエッチのあとこそ彼女のことを愛しく思うはず。エッチの後にわざとくっついて甘えてみるといいでしょう。彼が本当にあなたのことを愛しているのかどうか、見極めることができますよ。
(2)ひとりで部屋にいるとき
「部屋でひとりぼんやりとテレビを観ているとき、彼女がいたらもっとにぎやかなのにな、と思ってさみしくなる」(公務員/25歳/男性)
「夜に感傷的な気分になっていると、彼女に会って抱きしめたいなという感情がわいてくる」(学生/21歳/男性)
実は寂しがり屋な男性って多いんですよね。とくに夜になると、どうしようもない孤独を感じることが多いです。そんな時はあなたに甘えたくなったり、会いたくなったりするはずです。だから、彼がひとりでいる夜、さりげなく電話やLINEを入れてあげたらきっと喜ぶはず。そうすれば、彼の中で、もっとあなたの存在が大きくなるでしょう。

(3)他の女性と比べたとき
「彼女以外の女子と会うと毎回、『彼女の方が落ち着くなー』と比べてしまう」(大学生/21歳/男性)
「今までの彼女と比べた時に、どうしてこの子ともっと早くに出会えなかったんだろうって思うよ」(IT/25歳/男性)
「比べた女の子が私よりも可愛くてモテる女の子だったらどうしよう…」と落ち込んでしまいそうになる方もいるかもですが、少し落ち着いて。実はこれ、チャンスなのです。男性にとって彼女は、世界中で誰よりも一緒にいてリラックスできる存在。それ以外の女性はいくら美人でもかわいくても、少なからず気をつかわずにはいられません。あなたの良さを一番知っているのは彼なのだから、比べられることは悪いことじゃないんですよ。

(4)彼女が他の男性と繋がっているとき
「彼女が俺以外の男と食事に行っている間は、やきもきして何も手に付かなくなってしまう。ムカつくけど」(販売員/28才/男性)
「ラインの通知で男の名前があると、反応してしまう」(金融/27歳/男性)
ちょっと荒療治ですが、効果はきっと抜群なはず。簡単にいえば、彼の嫉妬心をあおる作戦です。あなたが他の男性のもとへ行きそうなムードを出すことで、彼はとんでもなく焦って、「やっぱり俺にはお前しかいない……」なんて泣きつかせることができますよ。ただ、プライドの高い彼氏やチャラチャラした女性が嫌いなタイプには逆効果なので注意して。

(5)自分のことを必要としてくれた時
「『〇〇くんがいないと寂しい』って言われたときは、自分がいてあげなきゃいけないんだなって思ってキュンとしちゃった」(学生/21歳/男性)
「彼女から頼まれたら、なんでもやってあげたくなっちゃうな」(不動産/23歳/男性)
男性は頼られていたい生き物、やっぱりこれが一番嬉しいんです。その相手が彼女だったら尚嬉しいですよね。彼にとって自分のことを必要としてくれる、甘え上手な彼女になりましょう。甘えるのが苦手でも、何かをお願いしたり頼むだけでも、彼を求めてる大切な愛情表現になりますよ。

彼に愛される彼女になる方法

ふとした瞬間に「彼女好きだわー」と彼に思わせることは瞬間的なことで、何気ない日々の積み重ねによるもの。しかし、そこから少しハードルが上がって「一生彼女を大切にしよう!」と思わせるには、どういった部分が大切なのでしょうか。もっと愛される彼女になりたいという女性のために、男性が愛したいと思う彼女の特徴を、インタビューを元にまとめてみました。
(1)仕事に対して理解がある
「仕事がら、土日も出勤になってしまうことが多いけど、ちゃんと理解を示してくれて、応援までしてくれたときは、『俺にはこの子しかいない』って思いました」(28歳/営業/男性)
「『将来どこに転勤になってもついていくよ』と言ってもらえて、かなり感動しました」(27歳/商社/男性)
仕事に理解があるというのは、男子がパートナーに求める一番重要な条件。逆に、「仕事と私、どっちが大事なの?」などとせまってくる女性は、一番苦手な部類と言えるでしょう。自分の仕事を理解してもらえると、「自分のことを理解してくれている」とも感じられるので、男子の中に、ずっと一緒にいたいという思いが自然とわき上がってくるようですよ。

(2)性格や考え方に対して理解がある
「彼女とちょっと口論になったときに、『あなたは、こういう考え方をする人だから』と、僕の性格や考え方に理解を示してくれたときは、本当に感激しました」(27歳/商社/男性)
「彼女は僕のいいところは伸ばして、悪いところはしっかり正してくれます」(28歳/教師/男性)
相手の好きなものを理解して、的確なプレゼントをしたり、会話の中で相手の考え方をちゃんと理解していることを伝えたりすることは、簡単そうで案外難しいもの。気づいたら、自分の意見ばかり言ってしまってはいませんか?理解のある女性は、長く愛される女性の典型ですよ。

(3)会えないことに不満を言わない
「なかなか会えない日が続いてしまっても、それに対する不満は一切言わず、でもLINEなどで毎日連絡はくれたりすると、グッとくるものがありますね」(33歳/広告/男性)
「会えなくて寂しいはずなのにいつも僕の心配ばかりしてくれます」(21歳/学生/男性)
忙しくてなかなか会えないときに、「会いたい会いたい」と口走ってしまうと、彼を苦しめてしまうだけ。男子はイライラしてしまうし、申し訳ないという気持ちにもなってしまいます。会いたい気持ちはわかりますが、そこはグッとこらえて、久しぶりに会えたときに喜びを爆発させると、男子の心をわしづかみにできますよ。不満ひとつ言わない健気な女性の姿に、「守ってあげたい」と男子は強く思うものです。

(4)いつでも信用してくれている
「仕事の付き合いで朝帰りが続いても、変に浮気を疑ったりしないのはうれしいですね。前の彼女が疑ってばかりの子で、本当にうんざりだったので……」(26歳/マスコミ/男性)
「携帯のチェックとか、束縛がないのは信用してくれてる証拠なのかなって思う」(29歳/販売/男性)
何をしても疑いの目ばかりを向けられてしまうと、男子は一緒にいても息苦しくなってしまうだけ。自分の方から「あなたを信用している」と示さないと、相手だってあなたのことを信用なんかしてくれません。しっかりと「信用」を示しておけば、男子だってあなたを裏切るような行動を取る気持ちもなくなるでしょう。

(5)体のことを気遣ってくれる
「健康診断で引っかかってから、彼女が食事のメニューなどを考えてくれるようになったのです。そのとき初めて、『一生大事にしたい』と思いました」(28歳/公務員/男性)
「出張続きでも不満を出さず、体ばかりを気遣ってくれる優しい彼女です」(24歳/商社/男性)
自分の体を気遣ってくれる女性に対しては、男子は頭の中で“奥さん”の姿を想像してしまうもの。そうなれば男子にだって、「この子を守ってあげたい」という気持ちが生じてくることでしょう。言葉で気遣うだけでなく、看病をしてくれたり、料理を作ってくれたりなど、具体的に行動を起こしてくれる女性には、男子もさらに「大事にしたい」気持ちが強くなります。

(6)自分の幸せのように喜んでくれる
「僕が喜んでいることに対して、彼女も同じように喜んでくれると、いい彼女だなぁと本気で思えます」(22歳/大学生/男性)
「辛いことは半分・喜びは2倍って、ほんとだなって思います。本当に好きなら、お互いの辛いことや幸せを共有できるんじゃないかな」(24歳/教師/男性)

「あなたの幸せが私の幸せなの!」とアピールすれば、効果絶大。彼がテンション高めに報告してきたときは、その喜びを察知して笑顔で話を聞いてあげましょう。彼が喜んでいるのにそっけないリアクションだと「俺自身には興味ないんだな…」と悟られて、大きなマイナスポイントになるので要注意です!


(7)落ち込んだときに支えてくれる
「最近付き合いはじめた彼女は、僕の気持ちの変化にすぐ気づいていくれるんです。そういう子には悩みや弱みだって見せられるような気がするし、支えてくれるんだなって思う」(30歳/営業/男性)
「辛い時にずっと傍にいてくれる子って包容力があるなって感じる」(27歳/金融/男性)

彼が弱気になっているときに、どれだけその支えになれるかは、彼の愛情を長く独占するための大切なポイント。基本的に男子は弱っている姿を見せまいとがんばるので、その弱みに自分から気づいてあげて、さりげなく支えられれば、男子にとって非常に大切な存在となえます。

おわりに

このように、「一生大事にしたい」と思われる女性は、男子にとって「思ってくれる、支えてくれる」という安心感を与えてくれる存在なよう。そのときどきで彼にどう思われるか?ばかりを考えて動いて何かをするのではなく、会っていないときも彼のことを思いやる、そんな気遣いのあふれた付き合い方が大切ですね。大好きな彼にとって自慢の彼女でありたいですし、「やっぱり俺の彼女は最高だな、好きだな」と感じてもらいたいものです。今日ご紹介したことを頭に入れて、彼を夢中にさせる、魅力的な《愛され彼女》になってくださいね。

関連記事