2022.09.26

ここ職場ですけど!?男性に嫌がられる【逆効果アプローチ】3つ

一つの目標に向かって努力するため仲間意識を持ちやすく、毎日会うため職場の男性に対して恋心を抱く人は多いでしょう。

しかし、会う頻度は同じでも、学生時代の恋愛と社会人になってからの恋愛は同じではありません。

出会いが職場だからこそ、アプローチ方法にも注意が必要です。では、どのようなアプローチをすると男性から嫌なイメージを持たれてしまい、逆効果になるのでしょうか。
仕事のときは、誰だって仕事に集中していますよね。自分が忙しいときにデートに誘われたり、社内メールで食事に誘われたりしたら、どんなに魅力的な人が相手でもうんざりしてしまうのは当然のこと。

いくら相手が暇そうに見えても、仕事時間中にアプローチをするのは幻滅されてしまう行動です。公私の区別をつけられない女性として、嫌われてしまうでしょう。
自分の気持ちを知っている人が周りに増えれば応援してもらうこともできますよね。
ですが、職場ではそのようなアプローチ方法はNG。「周りを固めよう」という行動自体に嫌悪感を抱く男性は少なくありません。

「そういうことされても好きにならないし、逆に相手に対する印象が悪くなる」という考えを持つ男性は多いので、学生時代のように周りの協力を期待するようなアプローチは避けたほうが良いですよ。
彼と良い雰囲気になってくると、彼の親しい女性に対してヤキモチを妬いてしまいますよね。「どうして私が良い雰囲気なのに話すの!?」なんて言いたくなるでしょう。

ですが、付き合ってないのにこのような行動は嫌われる原因になります。男性としても「普通の同僚なのに嫉妬はウザい」「彼女でもないのに束縛してくる人との付き合いは絶対に無理」なんて思ってしまうでしょう。女性が多い職場の場合は、特に気を付けてくださいね。
職場でのアプローチは、仕事の邪魔にならないようにしたり、周りにバレないようにしたりするなど、注意深く行動することが大切です。
憧れの職場恋愛を実現させるためにも頑張ってくださいね!

(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事