2015.10.12

男に「この女、手に入ったな」と油断させてしまうNG行動・4つ

「釣った魚に餌はやらない」という言葉があるように、男性には、「この子は俺のこと好きだな、完全に手に入ったな」と思うと油断して、都合の良い位置に置こうとする面があります。

その結果、次第に雑になっていく男性の態度に苦しむことも…。
今回はそんな事態を避けるべく、付き合う前にしてはいけないNG行動を4つ紹介します。

1.予定を合わせすぎる

「もしかしたら彼から連絡があるかも…と思って土日は常に空けておき、土日以外でも彼が突然誘って来たらOKしていました」(27才/IT)

夢中になると、頭の中は彼一色になってしまいやすいもの。それゆえ、予定を彼最優先にし、都合の良い女に自らなろうとしてしまいますが、それはNG。

自分の予定を優先し、たまには彼からの誘いを断ることで、「完全には手に入っていない」感を出しましょう。

2.好き好きオーラを出す

「いい感じだったんですが、途中から彼の態度がそっけなくなりました。
たぶん、私の方が彼をすごく好きになってしまって、彼のことが好きだと丸わかりな態度だったのがいけなかったのかも」(25才/編集)

恋愛の初期は互いの微妙なパワーゲームが発生しています。好き度合いが高まる時期は互いにずれるため、どちらかが追う/逃げる、夢中/冷めている、という状況に陥ります。

最初はあなたを追いかけてきていた彼のテンションが落ち始めたな、と思ったら、あなたが彼を追いかけすぎていないか、振り返ってみてください。

3.彼一人に絞る

「婚活中で、何人かの男性とやり取りをしていたのですが、その中の一人とデートに行き、彼のことが好きになってしまいました。
他の男性に興味が湧かなくなってしまったので連絡を絶って、ひたすら彼からの連絡を待ち、次のデートのことを考えてやきもき…。
彼からの連絡が遅くて『どうしたの?仕事忙しい?』『次いつ会える?』とメールしていたら、だんだん彼が私に冷めてきたようです…」(27才/保険)

この人が好き!と思うと、他の男性とのメールもデートも面倒に感じて、全て切ってしまいたくなりますが、まだ付き合っていない段階ではデメリットの方が大きいです。

なぜなら、一人に絞ることで、彼一人に意識が集中し、重くなってしまうから。また、婚活を考えているなら、まだ付き合ってもいないのに他の可能性を切ってしまうのはもったいないです。

4.体の関係になる

「毎週デートして、連絡もほぼ毎日。付き合うという言葉がないだけで、もう付き合っているようなものかな?なんて思って、つい体を許してしまいました。
最初は尽くしてくれていたけど、最近は都合の良い女扱い。やっぱり付き合う前にエッチしたらだめですね」(26才/フリーター)

一般的に、女性は体の関係を持つと相手に愛着を持ち、男性は冷める傾向があります。

男性にとって「ゴール」であるセックスを付き合う前に差し出してしまうと、その後真剣な交際に発展させるのは至難の業なので注意しましょう。

おわりに

手に入りそうで入らないからこそ、男は燃えて追いかけてくる……よく言われることですが、これは大体において真理と言えるようです。
上手に相手のテンションを見極めて、駆け引きすることが必要ですね。

(吉沢みう/ライター)

関連記事