2017.11.22

LINEの返事が遅い男性の心理とは

好きな人とはできるだけ繋がっていたい…!というのが女性の心理。
しかし、彼からのLINEは、返信も遅いし、タイミングもまちまち「私に興味がないってこと?」なんて落ち込んでしまいますよね。でも、理由はそれだけではないようです。男性の心理を覗いてみましょう。

一つのことにしか集中できない

女性は仕事しながらも、彼とのデートを想像したり、友達との時間でも、ふと彼のことを思い出すことも多いと思います。だた、ほとんどの男性はそれが苦手。

仕事に没頭していれば、そこに気持ちが一点集中!
その間は好きな人のことは頭から抜けていることがほとんどです。

仕事で失敗したことも、女性は「あとで彼に相談に乗ってもらおうかな」と共感意識が働きますが、男性は仕事の悩みは自分で解決しようとしますし、そもそも女性にそういう面をあまり見せたくない、と思っている場合も多いのです。

「私のことなんて頭にないんだ…」とショックを受けず、努力している彼を想像し、サポートしてあげるイメージで向き合ってみましょう。

また、友達と遊んでいる間はLINEを返さない男性がほとんどでしょう。彼女と過ごす楽しい時間と、友達と過ごす楽しい時間はそれぞれ別のもの。恋愛と友達との時間を分けて考えているだけで、悪気は全くありません。

「私より友達が大切なんだ…」と思い込みがちですが、比較せず、対等なものとして考えれば落ち込まなくて済みますね。

そもそも「LINEが苦手」な男性も

単純に「文章だけのコミュニケーションが苦手」などの理由で、なんとなく遠ざけてしまう男性も多いようです。

特に相手の女性のことを気にかけているほど、「なんて返そう?」と迷ったり、「あとでちゃんと返そう」と思って時間がかかってしまったり。

もし、女性からのLINEが長文であったり、とりとめもない内容だったりすれば、その悩みも深くなるばかりです。その結果、返信率が悪くなってしまいます。

返信がスタンプだけだったり、一言そっけない返事が来たりするのも、同様の理由と言えるかもしれません。伝えたいことは、一言でサクッと伝えるように心がけましょう。

電話の方が気楽でいいという男性も多いので、本当にしっかり話したいことがあるときは、電話に切り替えてしまった方が盛り上がる可能性はありそうです。

満足した気になっている

マルチタスク的に他のことをしていても継続的に彼のことに意識がいく女性とは違い、男性はひとつひとつのことを完結していきます。たとえば、ある程度LINEが盛り上がって一段落したな、と思ったとき、電話を切ったあと、デートから帰った後などで、一度あなたとの会話やコミュニケーションは“完結”してしまうのです。

女性側が距離が近付いて気持ちが盛り上がって、さらに頻繁に連絡を取りたい!と思っても、男性は完結型なので、そこで女性との関わり方が噛み合いません。
彼から連絡が来なくても、あなたのことを嫌っているとか、冷めているわけではありません。もしかしたら、あなたとの関係に「満足している証拠」なのかも。

おわりに


男女の思考の違いが、誤解やすれ違いを生んでしまいがち。彼のLINEの返答の頻度だけで愛されているかどうかを決めない方がよさそうです。しっかり観察して、彼の考えやペースを知ることも大切ですね。(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事