2018.05.02

【彼氏に拡散希望】付き合ってることにあぐらをかくと、彼女の気持ちは離れていくぞ

おそらくこの記事を読んでいるのは「彼女」の方だと思います。でも本当は彼氏の方に読んで欲しいのです。

そういう私も男性です。彼氏さんの立場の気持ちはよくわかります。

ですので、まず男性側の立場から、これを今読んでいるあなたに、彼氏さんの気持ちを代弁させていただきたいと思います。

彼女さんも彼氏さんも、できればお二人にこの記事を読んで欲しいなぁと思います。

決してあなたに興味がなくなったわけではない

さて、彼女さん。あなたはこれまで、彼氏さんとコミュニケーションしていて「冷たい」とか「素っ気なくなった」と感じて、モヤモヤしてしまったようなことはないですか?

「ラインしても会話が続かない」、「付き合う前のような思いやりや優しさを感じない」、そんな経験から、「彼は私のことをもう好きじゃないのかも」と不安になったこともあるかもしれません。

そんなあなたに、私が彼の思いを代弁したいと思います。

彼氏「そんなわけないでしょうが!!

はい、これが回答です。決してあなたが嫌いになったわけでも、愛情が薄れたわけでもないのです。

むしろ、彼の反応が悪くなったらそれは自分にとってプラス要素だと捉えていただきたいのです。

男性の恋愛はハンティング型

多くの男性にとっての恋愛は狩りです。彼はあなたという獲物を捕らえるために、血眼になって色々な策を考えたのです。

あなたに振り向いて欲しくて、あなたに認めて欲しくて、カッコつけたり背伸びしたり、いろいろ頑張ったのです。

決して遊びではなく本気で、真剣に。

しかし、ひとたび付き合えることになったら、その瞬間に彼女は「自分のもの」になってしまい、それで安心しきってしまうのです。

言い換えれば、あなたとなら、カッコつけなくても背伸びしなくてもいい、「素の自分でいられる」と思っているということです。

つまり、安心しきってしまっているんです。「付き合ってるってことは、もう頑張らなくていいよね」と、付き合っているという事実にあぐらをかいてしまうのです。

彼氏「お前と俺は付き合っているんだ。その事実こそが雄弁に俺の気持ちを語っているだろう。今更これ以上何を求めるんだ

とこう思っているわけですね。

女性は付き合ってからが本番

一方の彼氏さん。もし、あなたがここまで読んでくださっていたら「そうそう。お主よくわかっておるではないか」と感じていただけたのではないかと思うのです。

では、今度はここまで読んだ彼女さんの気持ちを代弁したいと思うのですが、耳の穴かっぽじってよ~く聞いてくださいね。

彼女「甘ったれてんじゃねぇぞ!!

はい、そういうことだそうです。これを機にぜひ覚えておいて欲しいことがあります。

私たち男性にとっては「付き合うまで」が本番でしたよね。でも、女性の多くは違うのです。付き合ってからが本番、なのです

彼女たちにとって「付き合っている事実」なんて大した証明になりません。たくさん会話して、一緒に遊んで、時間を共有していく中で、徐々に彼氏への信頼がたまっていくのです。

決して、今の関係にあぐらをかいてはいけません。なんなら付き合う前以上に、丁寧に思いやりと優しさを持って、あなたの思いを口にしたり行動にしたりしなくてはいけません。

油断しているとあなたの彼女さんの気持ちはあっという間に離れていきます。是非ともお気をつけて。

お互いの気持ちを理解するためのまとめ。

さて、話をまとめましょう。

彼氏さん、あなたの彼女はあなたのコミュニケーションに不安を感じています。

ちょっと恥ずかしいかもしれないですが、何気ない会話でも構いません、あなたの思っていること、感じていることをなんでもいいので共有してあげてください。

彼女はその量の積み重ねであなたのことをようやく信頼するようになります。

彼女さん、あなたの彼氏はあなたのことが大好きです。そこは安心してしてください。なぜなら「付き合っているのだから」。

でも男性はシャイなので、なかなかあなたに積極的に愛情表現をしようとしません。そんな時はハッキリ、自分のして欲しいことをリクエストあげてください。

思ってるだけでは伝わりませんから。「察して欲しい」はそれこそ、甘えですよ。

それでは、厄介者の小言はこの辺にして。お二人が幸せになることを祈っております。(川口美樹/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事