2016.11.01

はぁ、もう限界…。話していて「疲れる」女性の特徴・4選

気になるカレと会話をしていたら、急にカレがつまらそうな顔をしている…そんな経験はないでしょうか。
それ、もしかしたらカレがアナタと話していて疲れてしまった証拠かも。

そこで今回は、男性が話していて疲れてしまうような女性の特徴を紹介いたします。皆さんもぜひ、参考にしてみて下さいね!

1.何度話しても納得しない

「一度話をして、何度言っても理解してくれないとイラっとするね。『え?それってどういう意味?』って3回以上聞かれたら、もう答えるのもだるくなってきます。」(25歳/出版)

何度話しても納得してくれないようなおバカさんと話すと、カレは疲れてしまうみたい。

カレにしかわからないような専門的な話をされた場合は別ですが、普通の世間話をしている場合はむやみやたらと質問をしない方が良さそう。また、笑い話のオチやギャグがわからずに、「えっ、それってどういうこと?」と質問をしてしまうのは最悪です。
カレに恥をかかせてしまうことにもなりますから、「そうなんだ~」と分かったフリをするのもひとつの方法ですよ。

2.突然違う話をする

「俺が話していたら、突然違う話をし出した彼女。さっきまでの話と何も関係ないし、絶対俺の話聞いてなかったよね?って感じ。」(26歳/営業)

突然全く関係のない違う話をされると、男性は「あれ、この子俺の話聞いてなかったのかな?」と思ってしまうみたい。
どうしても他の話がしたいという場合は、カレの話が一段落するのを待ってからにした方がベターですね。

3.会話ドロボーをする

「俺が主となって話していたはずなのに、気付いたら俺の話の一部を膨らませて自分の話にする女、よくいるよね?話聞くのも好きだけど、ちょっとくらいは俺も話したいよ…!」(24歳/企画)

女性にはおしゃべりが大好きな人が多いもの。だからといって相手の話の一部を取って、全てを自分の話へとつなげていってしまうと、カレは不快になってしまいます。会話ドロボーはいけません。

お互いが満足できるようなペースで交互に話すことを忘れないように。カレの話を遮ったり、カレの話を奪い取ったりしないよう気を付けましょうね。

4.全ての話にオチがない

「話にオチがないと何かうずうずしちゃいますね。『この前○○に行ったんだ』って言われて『それで?それで?』って興味を持って聞いたとしても、『え?それだけだけど…』とか言われたらもう話を聞く気にもなれません(泣)」(21歳/学生)

男性は、オチのない話が嫌いです。「この前○○ちゃんと買い物に行って、洋服買ったんだ!」というアナタの話を聞いても「…で?」と思ってしまうんだそう。

もちろん、全ての話にオチを作る必要はありません。ただ、「この話オチは特にないんだけど…(笑)」と前置きを置いてから話し始めるとカレも聞きやすいかもしれませんね!

おわりに

いかがでしたか?

以上のことをしてしまうと、カレは「コイツと話していると疲れる…」なんて思ってしまうんだとか。

カレと楽しい会話をするためにも、以上の行動はしないように気を付けましょうね!(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事