2019.12.15

かわいいだけじゃないんです。「野良猫系女子」が今モテる!

ぱっちりしたまるい目に、ゴロゴロと甘え上手な猫。ふんわりと甘い猫系女子は男子からとても人気ですよね。一方で、「私はそんなキャラじゃないし…」なんて思っている人もいるのではないでしょうか?実は、最近は可愛くなつくだけの「猫系女子」より、ひとりでも生きていけるような自立心を持つ「野良猫系女子」のほうがモテるんです!ここでは野良猫系女子の特徴をご紹介していきましょう。

1.自分の時間を大事にする

「恋愛しか趣味がなさそうな子よりも、好きなことがあってプライベートが充実している子が彼女だといいな。“ごめん、忙しくて今週は木曜日しか空いてない”みたいなのが理想」(20代/学生)

野良猫系女子は、自分の時間を大切にします。多趣味でいろんなことに夢中になれるので、交際をはじめても恋愛依存になりません。いい意味で相手と距離を置くことができるため、必要以上に相手に執着しないのです。そんな自由きままな様子が、男心をくすぐるようです。

2.自分の主張はきちんとする

「なんでも“いいよ”って言う受身な子よりも、デートの場所とか、食べたいものとかをきちんと言ってくれる子のほうが気楽でいい。リードしてほしいって思っている子は、期待値が高くて疲れる」(20代/広告)

好きな相手となると、嫌われたくなくてつい相手に合わせてしまいがちに。デートしたい場所や食べたいものを聞かれても「なんでもいい」なんて答えてしまっていませんか?すべてを相手に合わせることは、全部の責任を相手に押しつけているのと同じこと。嫌なものは嫌、食べたいものは食べたいと、自分の主張をきちんとする野良猫スタンスは、異性からみても魅力的に見えます。

3.甘えるときはとことん甘える

「自立していて、たまに甘えてくれる子が最高。仕事は頑張っていて、家ではごろごろしているというか、自分にだけ見せる顔があってほしい」(20代/IT)

自立心をもち、自分の意見もきちんと言える野良猫系女子ですが、しっかりしているだけでなく、甘えるときはとことん甘えます。外ではしっかり仕事をして、内ではしっかり甘える。このギャップに胸キュンする男性が多い様子。四六時中べったり甘い女の子よりも、やるべきことはきちんとやり、甘えるときはきちんと甘える。そんなバランスのとれた子のほうが男性からの人気は高いのです。

4.愛情表現がストレート

「“嬉しい”とか“楽しい”とか表現してくれる子ってすごくありがたいし、男心をくすぐると思う」(20代/教諭)

素直になるのはなかなか難しいですが、愛情表現がストレートだと好きな人との関係も、ぐっと深まります。「嬉しい、楽しい、大好き」などの感情表現は素直に伝えるのがベター。野良猫系女子は、言うべきときにきちんと言える潔さをもっているのです。

■まとめ

可愛いだけでモテる時代はもう終わり。女性も職を得て自立しやすくなった現代だからこそ、可愛さに加えてサバサバした性格や、自立心をもった様子に惹かれる男性が増えてきています。自分の意見を伝え、ときには男性をリードするサバイバル精神こそが、モテる秘訣なのかもしれませんね。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事