2019.12.13

「この子とはもう付き合えない…」彼が別れを決意した4つの瞬間


ラブラブだと思っていた彼から、突然別れ話をされてしまったことのある人はいませんか?でも実は彼は前々から「この子とはもう付き合えない…」とあなたに愛想をつかしていたのかも…。
では男性が別れを決意する瞬間ってどのようなときなのでしょうか。20代男性にリサーチしてみました。

1.浮気性

「元カノはかなりモテる子だった。『そんな子と付き合えるなんてラッキー!』なんて思っていたけれど、モテるぶん男関係もかなりだらしなくて…。ほかの男ともふたりで遊びに行っていることを知り、別れちゃいました。」(24歳/営業)

好きな人をひとり占めしたい気持ちは、少なからず誰にでもあるでしょう。それなのに彼女がほかの男性と遊びに行っていたら、彼だって嫉妬心がわいてきてしまうはず。「男友達と遊んでるだけ」なんて自分勝手な言い訳は通用しません。彼を失いたくないのであれば、一途になるべきでしょう。

2.お金がかかる

「デートをするにしても、毎回お金がかかるようなところばかり行きたがる。さりげなく家デートを提案したところ『つまらないから嫌だ』と言われてしまった。彼女と付き合う男はもっと金持ちじゃないと無理だと思い、振ってしまいました。」(26歳/製造)

長く付き合っていく上で金銭感覚って大事ですよね。毎回お金のかかるデートをしていては、男性も負担を感じてしまいます。彼の限界がおとずれたときに、振られてしまうのは間違いないでしょう。ちょっとリッチなデートは、記念日やイベント用に取っておきましょう。

3.脅すようなことを言ってくる

「『○○君と別れたら、私死んじゃうかも…』とか言われると恐怖しか感じない!脅されるほどに早く別れなきゃって気持ちになる。」(21歳/大学生)

彼氏のことが好きすぎたり、元カレとの別れがトラウマになっている女性ほどこのようなセリフを言ってしまいがち。でも女性側からすると愛情表現の一種でも、彼からしたら脅されていると思ってしまうのは当然のこと。あなたの重~い一言に恐怖を感じた彼は、ひそかに別れるタイミングを狙いたくもなるのかも…。ネガティブな感情に陥ってしまったときでも、彼に気持ちをぶつけるのはやめましょうね。

4.状況を理解してくれない

「『仕事が忙しくて今週は会えないんだ…』と彼女に伝えたら『何で!?ちょっとくらいなら会えるでしょ!』と怒られたことがあって。俺は『そうなんだ。無理しないでね』とやさしい言葉をかけてほしかった…。なんか気持ちが急速に冷めていきましたね。」(27歳/教育)

きちんと「会えない」という状況を伝えているにも関わらず、理解を示してもらえないと彼も疲れを感じてしまうようです。それに「この先同じようなことがあったときも、責められてしまうんじゃないか…」と不安になってしまうそう。あなたとの未来を想像できなくなれば、別れの選択肢も視野に入るでしょう。自分の気持ちを一方的に押し付けるのではなく、相手の状況もくみ取るようにしましょう。

おわりに

思いやりのない行動が、彼を別れの気持ちへと導いてしまうのでしょう。
彼が心地良いと思える愛情を注ぐようにしましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事