2016.12.30

彼氏の「歴代彼女ナンバーワン」に君臨する方法

初カノでもない限り、彼氏にはこれまでつき合ってきた元カノがいるのは当然のこと。
しょせん過去とはいえ、不意に元カノの話題を聞いてしまったら、モヤモヤする人は多いでしょう。しかも、元カノのほうが自分よりいい扱いを受けていたと知ったら、今とは状況が異なると頭ではわかっていても、あまりいい気分はしないはず。
ならば方法はただひとつ。あなたが彼氏にとって「歴代彼女ナンバーワン」の座に君臨すること。逆に考えれば「歴代彼女の中で2番以下にならない」ようにすればいいのです。

■元カノの真似は絶対にしない

たとえ「ものすごく愛されていた」と思われる元カノがいようと、その彼女の外見や雰囲気などを真似するのは、愛されるどころか逆効果。むしろ彼氏に元カノを思い出させてしまいます。
しょせんどんなに愛された彼女も、結局は別れてしまったのが現実。あまり意識しすぎると、その後の別れまでトレースしてしまうかもしれませんよ。

■彼の「恋人に対する優先順位」を見抜く

彼にとっての「恋人」は、どんな位置づけでしょうか。顔やスタイルを重視するなら外見を磨き、内面重視ならば一緒にいて楽しい存在を目指し、仕事や家事などのスキルを重視するならそれらをスキルアップさせること。シンプルですが、その努力は無駄にはなりません。
また、恋人との接し方にも注目。頻繁に会いたがるのか、仕事中心でたまの週末に会えるくらいがいいのか、連絡頻度は多いほうがいいのか最小限のほうが気が楽なのか、わかっていないようであれば彼女として問題です。
気持ちのいい交際をするためにも、快適なポジションを見定めましょう。

■世界中の誰よりも彼の理解者になる

これは心の持ち方ひとつ。彼から誰よりも一番愛されたいならば、まずはあなたが世界で一番、彼の理解者となること。もしも、周囲の誰もが彼を悪人だと言っても、あなただけは彼の味方でいること。それは親が子に対し「命に代えてもこの子を守る」愛情に似た、絶対的信頼です。
簡単なようで実は難しいこと。些細なことで彼に不満を持ったり、つまらない嫉妬や不安を抱いているうちは、彼の親の愛情より劣っています。「世界中の誰よりも」というのは、家族よりも大きな愛情を注ぐことに値するのです。

■今は「あなたが一番」だということを忘れずに

必死になって彼の愛情を求める前に、今をきちんと見つめ直してみましょう。あなたが彼の唯一の彼女である以上、彼にとって「今」のナンバーワンは、他でもないあなたなのです。
彼と共に生きている今の時間を大切にすることが、この先ナンバーワンでい続けるために最も必要なこと。小さなことでクヨクヨせず、彼の中心に存在していることを感謝し、楽しい時間を積み重ねていきましょう。小手先のテクニックよりもずっと、確実な方法ですよ。(島田佳奈/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(古泉千里/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事