2019.12.11

ドタキャン続きですれ違い…彼に寂しさをうまく伝える方法

こんにちは!
恋愛カウンセラー/占い師のあやかです。
今回はこちらの女性から寄せられたご相談についてお答えしていきます。

「デートの約束をしてもドタキャンつづきです。仕方ない理由だから責められないのですが、その理由も本当かどうかわかりません。
事前に教えてくれないで、決まってドタキャンするのが許せないです。
言いたいことを言ってしまって面倒臭い女になりたくなくて、物分かりのいい振りをしているけど、期待を裏切られるのはどうしても辛いです。
ドタキャンは止めてほしいと言ってもいいものなのでしょうか?やっぱり大人しくしていたほうが男性にとっては良い女だと思いますか?」

好きな人に会える!と思っていたら、まさかのドタキャン。
期待していた分、テンションも一気に下がってしまいますよね。
それが何度も続いてしまえばなおさら…
ではそんな彼に対して上手に甘えるためにはどうすべきか、一緒に考えてみましょう。
もしかしたら最初のドタキャンは本当に急用ができてしまったからなのかもしれません。
その後彼は、その穴埋めをしようとして焦ってデートの日を提案してみたけど、上手にスケジュールが組めず、結果ドタキャンを繰り返すことになってしまったのかも。
このように、もしかすると彼の愛情が空回りを起こしているだけなのかもしれません。
または、あなたがいつも許してくれることに甘えていて、「まぁいっか」とデートを先延ばしにしている可能性も。
どちらのパターンも考えられるので、彼の浮気や人柄を疑ってばかりにならないように、色んな角度から彼の行動を見つめてみましょう。

相談者さんは「物分りのいいふりをしている」と言っていますが、これでは彼はあなたの本当の気持ちに気づけず、ずっと彼の行動は変わらないままになってしまいます。
上記でお伝えしたように、彼に悪気があるのかないのか、どちらのパターンも考えられますが、どちらにせよあなたが本音を言うことで改善できるポイントは見えてくるはずです。
「忙しくて大変だね。しょうがないのはわかるけど、やっぱりさみしいな。」など、
彼を責める感じではなく、シンプルに“さみしい”という言葉で伝えてみて。
平気なふりをすると、彼はあなたの強さにどうしても甘えてしまいます。
だから弱さをあえて見せることで、彼に危機感を与えること。
これが一番上手な甘え方でしょう。

そして大事なのは、次の約束をしっかり決めること。
日にちを指定するというよりは、「次の約束は必ず守ってね!」ということを彼に明確に意識づけることが大切です。
たとえば、
「今回までは我慢するけど、私も待ってばかりはさみしいから、次の約束は守ってよね!」
「しょうがないな~。今日は我慢する。じゃあ次回はご飯おごってもらっちゃおうかな~♪」
などなど、
しっかり彼を待つことを伝えつつ、ほどよく次回のデートにプレッシャーをかけてみること。
もちろん要望を押し付けるのではなくて、彼も前向きにとらえられるように、明るく話すことがポイントです。
上手に気持ちを伝えてすれ違いを防ぐことで、心の通い合う素敵なお付き合いに変化していくでしょう。(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事