2019.12.09

話してくれてありがとう。男子が知りたい彼女の「ネガティブ過去」とは

大事な人の過去の話というのは、気になってしまうもの。
たまに聞かなきゃよかったと思うような話も飛び出てくるけど、その人の歩んできた道を知れると、その人のことがもっとわかれるような気がします。

男子も、彼女の過去の話をけっこう聞きたがっているようで、特に、ポジティブな過去よりネガティブな過去を知りたがる男子は少なくありません。
彼女があまり人に話したくないことを自分にだけ話してくれたことがまずうれしいし、そういうディープな話こそ、その人の真髄に触れるきっかけになるからですね。
そんなわけで今回は、20代男子20人と一緒に「彼女から聞きたいネガティブな過去」について考えてみました。
「元カレとは、私の浮気が原因で別れたみたいなのは、ぜひ聞きたい。それを聞かないまま付き合うと思うと、ちょっとゾッとする。ひょっとしたら自分もそうなるかもしれないからこそ、黙ってるのかなって疑ってしまうので」(大学生/22歳)

それに、これを正直に話すことで、「もう私は変わりました」っていう表明にもなりますからね。私も、こういうのはあえて言っていきます。
あとあとバレても、それはそれでかなり厄介ですしね。
「今の彼女が、学生時代は合コン三昧だったらしい。たしかにちょっとショックはあったけど、まあ昔だし、逆に今はそういうのがないからこそ、『自分とは腰を据えて本気で付き合ってくれてるんだな』って思えるしね」(公務員/25歳)

あとは、「いろんな男の人を見てきた私が、あなたを選んだんだよ」っていうアピールにもなりますね。そういうほうが、カレとしても自分に自信が持てるはずです。
あまりに女性経験がない男子だと、嫉妬なのか「そういうチャラいのは受け付けません!」感をすごく出してくれるけど、たいていは「そうなんだー」ってなるもんですよ。
「私めっちゃ落ちてた時期があったの、みたいなのは、隠さないでほしい。もちろんそれで引いたりしないし、むしろすごく大事にしないととか思うし」(営業/24歳)

こういうことを言うと、なんだか変に気を引こうとしてるかまってちゃんアピールに思われるんじゃないかって心配になるかもしれません。
だけど、話したくないのならまだしも、聞いてほしいのに黙っておく必要はないと思います。そういうのをわかったうえで付き合ってくれる人とは、心から安心してお付き合いできます。逆に隠したままだと、自分のそういう面がバレないようにバレないようにって、変に気を張っちゃって息苦しいですからね。
「これまでいろんな人と付き合ってきて思ったけど、望まない相手としてしまったっていう女子は少なくないよね。自分は、そういうのを聞いてあげられる存在でいたいので、話したいなら話してほしいかも」(ウェブ系/26歳)

無理やりとか、酔った勢いでとか、悲しいかな世の中いろんなことがあります。
こういうのって、「この人になら話していいかな」とか「この人には聞いてほしい」とか思うことこそが、あなたとカレの関係の深さを示してると思うわけです。ふたりの関係を信じて話してみれば、きっと「話してよかった」と思える結果になるんじゃないでしょうか。
どうでしたか?
付き合う前は当たり障りなくいくのもアリだと思います。でも、せっかく付き合ったんだったら、恋人同士でしかできないようなちょっとディープな会話も、私は好きですけどね。そうした会話の数だけ、ふたりだけの世界が進んでいく気がするんです。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事