2019.12.04

男性が「女性には知られたくない!」と必死に隠している裏の姿

女性が「男性に見られたくない」と思うことがあるように、彼らにも異性には秘密にしたいことがあるようです。
そこで今回は「男性が『女性には知られたくない!』と必死に隠している裏の姿」について20代男性にリサーチしてみました。

1.カッコ悪いところ

「仕事でミスをして上司に怒られている姿とかは見られたくない!」(23歳/営業)

「女性には絶対泣いているところは見せないですね。弱い男だと思われたら嫌なので。」(25歳/出版)

女性の前ではカッコ悪い自分を見せたくないという男性は多いよう。やはり男としてのプライドが強いのかもしれませんね。裏を返せば彼が自分にだけ弱さを見せてくれるのであれば、それは恋のチャンスかも。それだけ信頼されているという証拠なのかもしれません。

2.実はナルシスト

「僕、実は隠れナルシストなんですよ…。夜な夜な自分の腹筋を鏡で見たりしてますね(笑)」(24歳/運送)

「お風呂から上がったあとは、髪の毛が濡れた自分をチェックしちゃう(笑)あとは毎朝ヘアアイロンやワックスを駆使して、髪型を整えています。もちろんうまくいったときは写メって保存していますね(笑)」(22歳/大学生)

女性のセルフィーはあまりナルシストに感じませんが、男性が自撮りをSNSに載せていたらちょっと浮いちゃうかも…。周囲から「ナルシスト」と思われないためにも、男性陣はひそかに自分を可愛がっているようです。でも自分が好きということは悪いことでもない気がしますよね。むしろ女性のほうから「今日の○○君の髪型カッコいいじゃん~!」と褒めてあげるのが良いかもしれません。

3.女子ウケしない趣味

「俺は萌えアニメが好きなんだけど、女子からキモいと思われそうで隠してる…。」(23歳/大学院生)

「某アイドルにずっとハマっているんだけど、女子からはなぜか冷ややかな目で見られることが多くて…。最近では『好きな歌手は?』と聞かれても隠すようになりましたね。」(26歳/接客)

人がどんな趣味を持とうと自由なのですが、異性ウケしない趣味はなんとなく隠したくなってしまうのが彼らの本音のよう。でも人の趣味を否定することって、相手の人格をけなすことにもつながってしまいますよね。たとえ「この人の趣味はちょっと理解できないなぁ~」と思っても、それを口にするのはやめましょうね。

4.過去の自分

「高校時代までの俺は、目立たない存在ですっげー暗かったんだよね。その後大学デビューを果たしてそこそこの地位を築き上げたけれど、自分の過去は絶対に話さないようにしてる!」(20歳/大学生)

いわゆる「黒歴史」を暴かれたくないということなのでしょう。まぁ人には多かれ少なかれ内緒にしたい過去があるもの。彼が自分の昔話をしたがらないのであれば、あまり根掘り葉掘り聞かないようにしましょう。

おわりに

きっと男性も「理想の自分でいたい」という思いが強いのかもしれませんね。
もし彼の裏の姿を知ってしまったとしても、あえてつっこまずに温かい目で見守ってあげましょう。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事