2017.02.05

将来の成長に期待できない…「結婚相手」には選ばない方がいい男の特徴

付き合っている彼氏とはいずれは結婚したいと思いながら、交際をしている女性は多いですよね。

でも、結婚する相手にふさわしい男性かどうかは、ちゃんと事前に見極めておくことが大事でしょう。

そこで今回は、「結婚相手」には選ばない方がいい男の特徴を紹介します。

1.なかなか「仕事」が定まらない

「いつまでも仕事が定まらずに、ずっと転々としている男性とは、結婚をかんがえることはできないかも。ずっと不安を抱えなきゃいけない気がして、結婚する勇気が出ないですね」(27歳/女性/総務)

結婚した後は、男性を支えつつ頼りたいという女性も多いでしょう。
それなのに、いつまでも仕事が定まらないような状態では、一緒にいるあなたも不安を抱えてしまうだけ。
どの仕事も長続きせずに、転職ばかりをくり返すような男性は、結婚相手としてはリスクもあるのかも。
同じ職種ならまだしも、転職をする度に全く違う職種に転職をするような男性は、やりたい仕事が決まっていない証拠でもあるので、さらにあなたの不安は大きくなるでしょう。

2.「向上心」が全く見られない

「何に対しても、全く向上心が見られない男性って、成長もしない気がします。それでは結婚するには不安すぎるし、男としての魅力にもかなり欠けちゃいますよね」(27歳/女性/編集)

常に向上心を持って努力をする男性とそうではない男性では、将来的にも大きな差が出るはず。
向上心がないと、学んだり勉強したりする気持ちも芽生えないので、一向に成長もしないことでしょう。
結婚相手がそんな状態では、ふたりの関係も成長していかないので、あとあと後悔することになる可能性も高くなってしまうかも。

3.自分の「意見」を持っていない

「自分の考えとか意見とかをちゃんと持っていない男性って、成功を収められるような気がしません。それでは結婚相手としては、ちょっと考えてしまいますよね」(31歳/女性/受付)

ちゃんと自分の意見を持たずに、いつも周りに流されてしまう男性。
自分で何かを変えていこうという意識もないでしょうから、大きく成長したりもできないはず。
そんな男性についていくのは、女性としてもちょっと嫌ですよね。
自分はこうしていきたいという考えを持った男性でないと、ただダラダラと過ごしてしまうようにもなってしまうでしょう。

4.いつも「環境のせい」にする

「うまくいかないのを会社のせいにしたり、周りの人間のせいにしたりばかりする男性とは、一緒にいたいとは思いません。結婚なんかしたら、今度は私のせいにされそう」(28歳/女性/人事)

時代や社会のせいにしたり、会社や上司のせいにしたり、自分がうまくいかないことをいつも「周りの環境」のせいにする。
これは一番面倒な男性であると言えるでしょう。
自分が悪いと反省したり、改善しようと試みたりもしないので、ずっと変わらないまま。
こんな男性と結婚してしまったら、毎日グチばかりをこぼされて、嫌な気分にさせられるだけですよ。

おわりに

「結婚相手」に選ぶ男性は、やはり慎重に選ぶべきものです。成長しようとする姿勢が見られなかったり、不安にさせることが多いような男性は、避けた方がいいかもしれませんね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事