2019.12.03

えっ…良いじゃん!男性が思わずグッとくる、女性の「性格ギャップ」

こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

男性も女性も、恋に落ちるポイントとして、「個性やギャップ」があるでしょう。

いつもとは違う異性の一面を見たとき、それまで何とも思わなかった相手が、グッと気になる存在になることも…。
意中の彼がそんなふうに思ってくれたらうれしいですよね。

今回は、男性がグッとくる、女性の性格ギャップ4パターンについてお伝えしていきます。
いつもは強気で、行動力があり、自分を主張している女性。
そんな女性が、ふたりきりのときにふと弱い一面を見せてきたら、思わぬギャップに男性はドキッとするはずです。

さらに、ふたりきりであれば、自分にだけ心を開いてくれている感じがして、特別感を感じてくれるかもしれません。

もともと男性は、女性を守りたいといった保護欲求が強い生き物です。
ふと、弱さを見せてくれた女性の力になりたいと思うに違いありません。
普段は柔らかくおっとり優しい雰囲気で、妹みたいな女性。
そんな女性が、あるとき強い意志を見せてくれたら、男性はドキドキするかもしれません。

男性が理想とする女性は、可愛げと芯の強さが同居しているのが条件です。

柔らかい雰囲気の女性は、「可愛げ」と同時に強い意思を見せて「芯の強さ」をアピールできれば、多くの男性から見て、魅力的に映るはずです。
男性からすると、ノリがよく遊んでいそうなキャラの女性は、友達としてはOK。
ですが、彼女にするには「付き合ったあとも遊ばれては浮気が多そうだな」とちょっと敬遠してしまう人も多いもの。

でも、パッと見た印象はそんな女性が、実は一途だったり真面目に将来のこと考えていたりするなど堅実な一面を見せることができれば、好感度UP間違いなし。

一気に彼女候補になれるかもしれません。
普段はクールで、ちょっと冷たそうに見える女性。
そんな女性に、つらいときに優しくされたり心配されると、「こんなに優しい一面があったんだ!」と、そのギャップから好感度はUPします。

特に、ふたりきりの場面であれば、自分にだけ心を開いてくれている特別感も与えられるので、ドキドキはより高まるはず。

本当は優しい女性なんだと、思わぬギャップに恋心を抱いてくれるかもしれません。
いかがだったでしょうか?
今回は、性格面でのプラスギャップについてお伝えしました。

もし、好きなカレとの関係が進展しないとお悩みのようでしたら、ギャップを演出し、距離を近づけるのも一つの手ですよね。

今後の、ご参考になさってくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事