2019.12.04

恋愛対象外かも…?男性が「興味のない女子」に送るLINEの返信

男性は気になっている女性とそうでない女性とでは、明らかにLINEの対応が違ったりもするものです。

LINEの返信内容を見ることで、その男性があなたに興味を持っているかどうかが判断できるかもしれません。

そこで今回は、男性が「興味のない女子」に送るLINEの返信を紹介します。

1.いつも「短文」で返してくる

「あまり気がない女性に対しては、どうしても返事も素っ気なくなってしまいますよね。長々と会話するつもりもないので、とりあえず返事だけはしておくって感じですかね」(28歳/男性/営業)

気になっている女性からLINEがきたら、男性だってうれしいでしょうし、少しでも長く話していたいとも思うものです。
なので、「了解」、「わかった」、「はい」、「そうだね」といった短文での返事しかこない場合は、あなたに興味がない可能性が大。
男性としては、そのひと言でもう会話を終わりにしてしまいたいという気持ちの表れでもあるのかも。

2.「スタンプ」だけを送ってくる

「正直、どうでもいい相手からのLINEにはスタンプを送って終わらせちゃいますね。文章を打つのも面倒に感じちゃうので、スタンプを2、3個送っとけばいいかなって」(27歳/男性/広告代理店)

スタンプはLINEでの会話のアクセントにもなる素晴らしいアイテムですが、面倒なときに使われるアイテムでもあります。
いちいち文章を考えて打つ気になれない相手などには、スタンプで済ませてしまうこともあるもの。
好きな女性からのLINEに対して、スタンプだけ送って終わらせてしまうなんてことは、まずしないはずですからね。

3.「忙しいから」と言われてしまう

「話すのがめんどくさいときなどは、『今ちょっと忙しいから』って言って逃げることはよくありますね。うまいこと逃げるには、これが一番い作戦かなって思います」(31歳/男性/商社)

「忙しいから」と言われてしまうと、それ以上は会話を続けるわけにもいきませんよね。
傷つけずにうまく避けるためには、一番効果的な方法とも言えるでしょう。
好きな女性からのLINEであれば、余程忙しいとき以外はそんなこと言わないでしょうし、もし本当に忙しかった場合でも後からちゃんとフォローのLINEを送ってくるはずですよ。

4.返信してくるのが「遅い」

「気がない女性のLINEは、返事がかなり遅くなっちゃいやすいかも。LINEが来てたことを忘れちゃうこともあるから、返事も遅くなりますね」(31歳/男性/メーカー)

やっぱり気になる女性からLINEが来たら、すぐに返事をしたいと思うもの。
忙しいときでも、隙間を見つけて返事をしようとすら考えるでしょう。
逆に、興味のない女性からのLINEに関しては、返事もそこまで重視はしていません。
すぐに返事をして会話が始まってしまうのは面倒と考えて、あえてちょっと時間が経ってから返すなんて人もいるでしょう。

おわりに

LINEの返信に素っ気なさや冷たさが感じられる場合は、あまりあなたには興味がない証拠なのかも。会話を続ける気が感じられないのも、気がない大きなポイントと言えるでしょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事