2019.12.03

思わずドキっ!飲み会で気になるカレに「恋」させるコツ

気になる男性はいるけど、恥ずかしくて自分から積極的にアプローチできない。そんな女性に力を貸してくれるのが、飲み会などお酒の席。ちょっぴり開放的な気分になって、いつもより自分らしい振る舞いができる気がしますよね。

そこで今回は、大胆なくらいがちょうどいい!? 飲み会で気になるカレに恋させちゃうマル秘テクニックをご紹介します。
「飲み会の席順って、なんとなく入ってきた順番になることが多いよね。だから、大体いつも同じメンバー。もしかして、これも計算済みなのかな?」(26歳/IT)

人数の多い飲み会は、席順を決めるゲームをするケースもありますが、大抵の飲み会は自分の好きな場所へ座れるもの。気になる男性のハートを掴むためにも、サッと隣の席をキープして話す機会を増やすことが大切ですよ。ただし、あまりにも露骨な態度を取ると、「もしかして…?」と好意に気づかれてしまうことがあるので、さりげない振る舞いを徹底してくださいね。
「お酒の席ってうるさいから、女性の声はなかなか聞き取れない。だから、耳元に寄ってきて話をしてくれるとすごく助かる。いろんな意味でね」(30歳/公務員)

ボディタッチや酔ったフリは男性に不評ですが、顔を寄せて話をするのは大歓迎! 特に耳元でそっとささやかれる優しい声は、まるで恋人同士のような興奮を覚えるといいます。あなたも「えっ?」と聞き返されたとき大声で言い直すのではなく、「ちょっとお隣いいですか?」と隣へ移動してじっくり話をしてみてはいかがですか?
「お店を出ようとしたときサッと寄ってきて、『今日は○○さんとご一緒できて、本当に嬉しかったです』ってお礼を言われてドキッとした。入社4年目の女性だったけど、デキる子だなとこっそりお嫁さん候補にした」(31歳/メーカー)

意外と男性からの支持が多かったのが、飲み会あとのお礼や次のお誘い。「お話できてよかった」「嬉しかった」「また今度誘ってください」と言われると、「この子が彼女/お嫁さんだったら…」なんて妄想をしてしまうほど、心が揺らぐといいます。特に年上のカレに効き目のあるセリフなので、試してみてくださいね。
「やっぱり嫁さんにするなら、飲みすぎてぐったりしている女性よりも、『忘れものない?』『お家計するよー』と声かけてくれるようなしっかりした女性の方がいいかも」(29歳/建築)

コートをハンガーにかけたり、新しい飲み物をオーダーしたり、食べ物を取り分けてあげるなんて“当たり前”の気遣いよりも、みんなが酔いつぶれたときに母性本能たっぷりで優しく介抱してくれる女性に、男性たちはぐっとくるものです。前半で他の女性に先を越されてしまっても落ち込む必要はありません。終盤でしっかりカレにアピールしておきましょう。
飲み会の席で男性のハートを鷲掴みにするポイントは、ちょっぴり大胆な振る舞いと女性らしさ、可愛らしさのバランスを常に意識すること。控えめすぎてもダメ! ガツガツしすぎてもダメ! 適度な男ウケを意識しながら、自然体のあなたで勝負するのが一番ですよ。(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事