2017.02.24

今夜は絶対持ち帰る!カラダ目当ての男がやりがちな「デートでの行動」

本命女性に対してと遊び相手の女性に対しては、男性の行動は明らかに大きく違ってきます。

それはデート中でも同じことで、遊び目的の男性は下心が見え隠れする行動がどこかに出ているものです。

そこで今回は、カラダ目当ての男がやりがちな「デートでの行動」を紹介します。

1.気軽に「触ってくる」

「まだそんなに親しくもないのにベタベタと触ってくる男性には、かなり気をつけるようにしています。欲望が丸出しって感じがするので、ドン引きしちゃいます」(27歳/女性/販売)

ボディタッチは相手をドキッとさせることができますし、ふたりの距離を一気に縮めてくれるものでもあります。
それがわかっているからこそ、下心のある男性は手をつないだり、肩や腰に手を回したりなど、積極的に触れようとしてくるのです。
また、単純にエッチなモードになってしまっているから、あなたに触れたいという衝動が抑えられなくなっているという可能性も大いにあるかも。

2.会話に「下ネタ」が多い

「本命の女性に対して、ガンガン下ネタを言ったりなんてしないと思うんですよね。もう完全にエッチモードに入っちゃってるから、下ネタが多くなっている気がします」(29歳/女性/IT)

カラダ目当ての男性は、何とかしてエッチに持ち込みたいと考えているので、頭の中はずっとそのことでいっぱいになっています。
なので、自然と会話の内容も、下ネタやエッチ系なものが多くなってしまいやすいです。
本気で好きな女性に対しては、男性も下ネタをバンバン言ったりすることはできないはず。
下ネタに乗ってくるかどうかで、あなたの反応を見ているということもありますよ。

3.「密室」に行きたがる

「個室のお店とかバーなど、密室になれるような場所に行きたがる男性はちょっと怖いかも。そういうムードに持っていこうとしているのが見え見えなんですよね」(24歳/女性/メーカー)

ふたりきりになりたがったり、個室のお店に行きたがる男性は、あなたのことをエッチな目で見ている可能性も高いです。
密室やちょっと薄暗い場所でふたりきりになれば、嫌でも色っぽいムードになってしまいやすいもの。
その流れでエッチまで持ち込んでしまおうと考えているのでしょう。
ムードに負けてしまわず、嫌なときは嫌と言わないと、都合のいい相手にされてしまうかも。

4.「お酒をすすめてくるペース」が早い

「ガンガンお酒を飲ませようとしてくると、完全に下心を感じちゃいますね。酔わされたら危険だと感じるので、そういうときは一切飲まないようにしていますね」(27歳/女性/アパレル)

カラダ目当ての男性の一番わかりやすい行動がコレ。
どんどんと早いペースでお酒を飲ませて、とにかく酔わせてしまおうという考えなのでしょう。
やや強引な感じでお酒をすすめてくるような男性は、最も注意した方がいい人物です。
あなたのことを大事には思ってくれていない行動なので、そもそもこういう男性はやめておくべき。

おわり

今回紹介したような行動がデート中に見られた場合は、ちょっと注意をした方がいいかもしれません。大事にされていないような感覚があったのなら、勢いに流されてしまわないようにしてくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事