2017.03.01

このひと言には注意!「お持ち帰り」を狙っている男がよく言うセリフ

合コンや飲み会などで特に気をつけたいのが「お持ち帰り」を狙っている男性の存在。

彼らが何気なく発しているひと言に、下心が見え隠れしていることもあるので、しっかりと見抜けるようにしておきましょう。

そこで今回は、「お持ち帰り」を狙っている男がよく言うセリフを紹介します。
「どんどんお酒をすすめてばかりくる男は、かなり危険だと思いますね。酔わせてなんとかしちゃおうって考えが見え見えなので、絶対に酔わないように気をつけますね」(27歳/女性/エステティシャン)

グラスが空いた瞬間に、「次は何飲む?」と聞いてくる男性。
一見すると気が利く男性のようにも見えますが、ガンガンお酒を飲ませようとしている危険性もあります。
ちょっと休憩をしようとしているのに、そんなことお構いなしにお酒をすすめてくるような男性は、かなり警戒しておくべき。
「それとなく翌日の予定を聞こうとしてくる男には注意してるかな。この後、連れ出せるのかとかを考えている可能性が高いので、『明日は休み』なんて言わないようにしています」(27歳/女性/飲食)

お持ち帰りをしたいと思っても、相手の女性が翌朝早かったり、翌日に仕事や予定があったりしたら、誘い出すこともできません。
なので、何気なく翌日の予定を知ろうとしてくるもの。
もしも興味がない男性から翌日の予定を聞かれた場合は、「明日は早いんだ」とキッパリ言ってしまった方がいいでしょう。
「何回も乾杯してくる男は本当にうざいですね。ノリと勢いでお酒を飲ませようとしてくるから、タチが悪すぎる。ムカつくから露骨に嫌な顔とかをして拒否しますけどね」(27歳/女性/IT)

「じゃあ乾杯しよう!」なんて、勢いで何度も乾杯をしてくる男性。
合コンなどで結構よくいますよね、こういう人。
実はこれは、テンションを上げてノリで女性にお酒を飲ませようとする作戦のひとつでもあります。やたらと乾杯をしたがってくる男性がいた場合は、無理に合わせて酔い潰れてしまったりしないように、十分に注意してくださいね。
「何かと理由をつけて、自分の家の近くに連れて行こうとする男は、一番やばいタイプですね。ついて行ったりしたらロクなことにならないので、絶対に行きません」(26歳/女性/美容師)

飲み会も終盤になってくると、男性はこの後どうしようかということで頭がいっぱいになっているもの。
そんなとき、お持ち帰りを狙っている男性は、何とかして自宅の近くに連れ出そうとも考えがち。
酔わせて家に連れ込もうという考えが頭の中にはよぎっているでしょうから、うかつについて行ってはダメですよ。
「お持ち帰り」を狙っている男性は、言動にそのサインが見えていることが多いです。ちゃんとそれに気づくことができれば、危険な目に遭う可能性も低くなるので、何気ないセリフに注意してくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事