2019.09.26

彼氏が喧嘩の度に無視!電話もLINEも未読無視する男性の心理と対処法

付き合っている男女にとって喧嘩はつきもの。ちょっとしたすれ違いや、さまざまな原因が基で愛し合っているふたりでも喧嘩をすることがあります。

しかし、男性は彼女との喧嘩で正面からの衝突を避け無視を決め込むケースもあります。電話をしても出ず、LINEも未読無視されると、彼女は不安になってしまうことでしょう。

では、喧嘩をして彼氏が無視をするのはどのような心理なのでしょうか。今回は喧嘩で彼氏が無視してる場合の心理や対処法などについてご紹介します。

喧嘩の仲直りしたいのに無視!


大小さまざまなことが原因で起こる彼氏と彼女の喧嘩。好きな人との喧嘩なんて誰もしたいなんて思いません。しかし、好きだからこそ、付き合っているからこそ起こってしまうのが恋人同士の喧嘩です。

思わずカッとなってしまったり、気持ちや考え方の違いが納得できなかったりすることで相手を責めてしまうこともあるでしょう。

そして、時間が経てばやがて落ち着き、仲直りもできるのが普通の恋人同士の喧嘩です。ところが彼女が仲直りしたいと思っても、彼氏に無視されてしまい、ちゃんと仲直りもできなくて不安になってしまう人もいるのではないでしょうか。

そこで、喧嘩の仲直りしたいのに無視される時の男性心理についてご紹介しましょう。

LINEや電話を無視する男性の心理

喧嘩したらLINEや電話も無視するようになる男性がいます。LINEや電話を無視する男性の心理は、喧嘩をしたくないという思いです。女性の多くは感情的に彼氏を追求しようとします。その気持ちを彼氏が理解しないとさらに怒ります。

付き合っていて、そういう彼女とのやり取りを何度か経験すると、男性は喧嘩を避けるようになるのです。男性は感情ではなく、理屈で話を解決しようします。

そのため、時間を置いて彼女の感情が収まるまではまともな話し合いができないという思いから、連絡を避けるということです。喧嘩の直後では、彼女からすると最初は仲直りをするために連絡しようとしたとしても、LINEや電話でやり取りをしている間に、再びヒートアップしてしまうケースはよくあることです。そうなるのが男性は嫌なんです。そういう心理からLINEや電話も無視するわけです。

既読無視の男性の心理

彼女からのLINEを既読無視する男性の心理は、その状況によってさまざまです。しかし、少なくとも彼女のメッセージを読んだうえで無視していることから、その時点で彼氏が平常な気持ちではない可能性は高いでしょう。

既読無視されたら嫌なことは彼氏も知っているはず。それにもかかわらず既読無視するということは、何らかのマイナスな感情が働いているケースが多いでしょう。

そういう時の男性の心理として考えられるのは「面倒くさい」・「ウザい」・「なんて返せばいいかわからない」・「忙しいから後で」などが挙げられます。まだ怒っている場合や、単純に返信する時間がないというケースもあります。

クールダウンしたい

喧嘩して彼氏が無視する心理にはクールダウンしたいからという気持ちもあります。感情的な彼女と喧嘩すると、男性はとても疲れを感じてしまいます。時間を置いて落ち着きたいということです。

そのため、精神的に落ち着くまでは喧嘩した相手と口もききたくなくなるわけです。とくに同棲しているカップルでは、喧嘩も起こりやすいため、クールダウンするために無視する彼氏も多いことでしょう。


言い訳をして責められたくない

喧嘩をすると彼氏は何とかして彼女のことをなだめようとします。しかし、彼氏が少しでも言い訳しようものなら彼女は容赦なく責めてきます。それが自分が悪いケースであれば、彼氏としては謝って早く済ませたいのですが、女性の場合「何で?」や「どうして?」と細かく追及するため、それに対応しなければいけません。

ところが彼女はその全てを言い訳ととらえます。つまり怒っている彼女に正しい答えはないということになります。そのため彼氏は、言い訳をして責められたくないので、彼女の感情が落ち着くまで口を閉ざすのです。

俺は悪くない

男性はプライドの高さから無視を決め込むケースがあります。俺は悪くないという抗議を示しているということです。自分からは謝りたくはないため、無視をして彼女から謝ってくるのを待っている状態です。

未読無視の男性の心理

LINEを送っても未読無視されることで別れの不安を感じるケースもあるでしょう。無視される期間にも関係しますが、LINEにいつまでも既読が付かなくて焦りが募り何度も何度もメッセージを送る女性がいますがこれは逆効果です。

未読無視してる時の男性心理は、今は返したくないという気持ちです。落ち着きたい場合や、ゆっくり考えたいという思いもあるでしょう。そこに追い打ちをかけるようにLINEを連発すると益々返したくなくなります。


いまはちょっとめんどくさい

LINEの既読無視や未読無視もそうですが、基本的に喧嘩してる時に男性が無視をするのは、今はちょっとめんどくさいと思っているからです。

彼氏から無視されるということは、面倒なやり取りを今はしたくないと思われているということです。

ひとりになりたい

喧嘩をしていろいろな口論を繰り返すと、精神的に疲弊するため、煩わしさから逃れたくなります。そのためにも喧嘩の相手である彼女と離れてひとりになりたいと思うのです。

心のインターバルをとり、気分を回復させるために彼女と距離を置いて無視してるということです。

彼女のヒステリーがイヤ

喧嘩をしている時の女性に多いのがヒステリーになる人です。何もかも感情的になり激しく攻め立ててくる彼女のヒステリーがイヤなため、不用意にものを言わず無視してるケースです。建設的な話し合いができないため、彼女が落ち着くのを待つ状態になるということです。

無視するのは別れたいから?



喧嘩をして彼氏に無視されると、相手の気持ちがわからないため不安になってしまいます。無視されることによって思いがよぎるのが「無視するのは別れたいから?」ということでしょう。

そこで、彼氏は別れたいから無視してるのかということや、無視してる彼氏の気持ちについてご紹介しましょう。

別れたいならすぐに別れようといえばすむ

現時点で彼氏が別れたいという気持ちになっているのであれば、無視して別れを先延ばしにする必要はありません。別れたいならすぐに別れようといえば済むことです。それなのに無視されるということは、時間を置きたいという彼氏からのサインです。

それを言葉で伝えると彼女からまた「なんで?」という追及されるため、あえてサインを送って意思を示しているのです。男性というのは、喧嘩など嫌な事がありストレスが溜まると誰とも話したくない時があるものです。

「いまは」向き合いたくない派が多数

精神的に疲れたりストレスが溜まると、男性はそのことから一時離れたいという気持ちにもなります。彼女と喧嘩した場合でも、その原因や彼女自身から少しの間目を背けたくなることもあります。

つまり彼氏から無視される理由としては「今は」向き合いたくない派が多数ということです。

無視される期間によって別れも考えて



彼氏から無視された場合、無視される期間によって別れも考える必要があることもあります。喧嘩が原因で彼氏から無視されると、無視してる期間、彼氏はひとりになり気持ちを落ち着かせ、これからどうするべきか考えます。

そして仲直りする気になったのであれば、何らかのコンタクトがあるはずです。つまりまだ彼女のことが好きで、これからも付き合ていきたいのであれば、無視している期間はあるものの、すぐにまた元に戻ることができるということです。

しかし、その期間が長くなれば彼氏が別れを選んだ可能性も高くなってきます。では、別れも考えなくてはいけない期間とはどれくらいが目安なのでしょうか。そこで、無視される期間によっての彼氏の心理の変化についてご紹介しましょう。

1~3日の無視はクールダウン期間

喧嘩して彼氏から無視されてから1日~3日というのは、喧嘩のストレスやイライラした気持ちからクールダウンしている期間です。

まだこの時点では、何の連絡がないとしても普通のカップルが喧嘩した場合にはよくあることです。3日くらい経つとクールダウンしていろいろ考え心境も変化してくる頃です。

3日~1週間→きっかけがつかめなくなっている 

無視される期間が3日~1週間くらいになってくると放っておかずに直接会いに行くなりの行動をとったほうがいいでしょう。彼氏もただひとりになって落ち着きたいだけなのであれば3日もあれば充分なはずです。

それが1週間から2週間ともなると、彼氏は仲直りしようという気になっていたとしても、無視してしまった手前、きっかけがつかめなくなっていることも考えられます。

1週間~1ヶ月→もうどうでもよくなっている

無視されてから1週間~1ヶ月が経過してしまった場合、彼氏の気持ちはもうどうでもよくなっている可能性が高いでしょう。

喧嘩して無視している期間に仲直りするきっかけも失い、1ヶ月も連絡を取らず会わないことで彼女への愛情も冷めてしまうというケースです。どうでもよくなっているため、連絡するのも面倒になっている場合もあります。

LINEや電話を無視されている時はどうしたらいい?



彼氏と喧嘩して会ってくれないだけではなく、LINEや電話まで無視されてしまったら仲直りするまで彼女は不安で辛い思いをすることでしょう。

しかし、不安で辛いからといって、しつこくLINEしたり電話したりするのはかえって逆効果となります。では、LINEや電話を無視されている時はどうしたらいいのでしょうか。

そこで、彼氏にLINEや電話を無視されている時の対処法についてご紹介しましょう。

仕事やバイト、趣味に没頭する

彼氏にLINEや電話を無視されて連絡が取れないからといって、悩んでいるだけではただ辛いだけです。そんな時は仕事やバイト、趣味に没頭することで気持ちも少しは楽になることでしょう。

何かに没頭することで不安や辛さを、その時だけは考えないようにすれば精神も安定してくるはずです。

友達とオフの時間を過ごす

彼氏が無視してるのであれば、もちろん会うことはできません。だとしたら友達とオフの時間を過ごすのもおすすめです。

友達と会うことで現在の状況も相談に乗ってもらうこともできます。また、友達と会って楽しい時間を過ごせば気持ちのリフレッシュにも繋がることでしょう。

とにかく映画やドラマを見る

彼氏からLINEや電話も無視されている期間は、彼氏も連絡したくないから無視してるため、その期間は放っておくしかありません。

そんな時はとにかく映画やドラマを見るのもおすすめです。映画やドラマに感情移入するため、見ている間は不安や辛さからも少しは解放さるはずです。

同棲してるのに無視された場合は?



彼氏とは同棲してるのに無視された場合は、相手が近くにいる分、逃げ場がありません。会えずに辛いこともありますが、会っているのに無視され続けるのも辛いものです。

そこで、同棲してるのに無視された場合の対処法についてご紹介しましょう。

素直に謝って早く解決させる

同棲してるのにお互いに意地を張って会話もなかったら普段の生活にも支障をきたします。

どちらが悪いということは置いといて、まずは喧嘩してしまったことを素直に謝って早く解決させるようにしましょう。喧嘩というのはどんなケースでも双方に原因があるものです。

相手の不満に耳を傾ける

喧嘩して無視されるということは、何か嫌なことがあるから相手は無視してるわけです。そのため、その原因となる相手の不満に耳を傾けることも必要です。

何か問題があるのであれば、そのことについてきちんと話し合わないことには何の解決にもなりません。

喧嘩時のルールをきちんとつくる

長い期間付き合っていくのであれば、今後も必ず衝突し喧嘩することもあるでしょう。そのため喧嘩時のルールをきちんとつくることも大切です。元は他人のふたりが付き合って一緒に住むのですから価値観の違いから衝突は起きます。そこで、ルールをつくっておくことでスムーズに解決することにも繋がります。

男性の無視はちょっとした反抗!連絡がきたら素直に謝ろう



喧嘩をして無視をすることで、男性は仕返しに彼女に不安や辛い思いをさせてやろうという気持ちもあります。つまり、男性の無視はちょっとした反抗ということです。

しかし、それは彼女のことが好きだからこそ、そうなっていまうのです。少し時間を置けば気持ちも切り替えて連絡もくるはずですので、無視されていた彼氏から連絡がきたら素直に謝るようにしましょう。

そこで責めるようなことはせず、大人になることでふたりの関係も良くなっていくことでしょう。

まとめ



今回は喧嘩をして彼氏が無視を決め込む場合の男性の心理や対処法などについてご紹介してきました。

彼氏が彼女と喧嘩して無視をするのは、ひとりになって少し時間を置いて気持ちを落ち着かせたいからというのがほとんどのケースです。不安や辛さからしつこく連絡したり、あれこれ詮索せず、しばらくそっとしておきましょう。

そうすれば、いずれ彼氏からコンタクトがあるはずです。そこで素直に謝って、気持ちも新たに好きな人との関係を育んでいってくださいね。(探偵N/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事