2019.10.29

二股男を後悔させる別れ方!ひどい男とおさらばするための大事なポイント

信じていた彼氏が二股していた!こんなひどい裏切りは絶対に許せないですよね……。

ただ怒りと悲しみで別れを選択するのは悔しいでしょう。できるなら裏切ったことを後悔させるくらいの別れ方をして、気持ちをすっきりさせたくなるはず。

今回は二股男を後悔させる別れ方についてご紹介します。自分の気持ちを整理して、新しい未来へ進むためにも、「未来への信頼が持てない男」との別れ方を詳しく解説していきます。

二股男を後悔させて別れたい


二股されていたら…とにかく大きなショックを受けることは間違いありません。
自分だけを見てくれていると信じ、自分の中の信頼と愛情を全て注いでいた彼氏が裏切っていたら、もうこの世の終わりのような絶望を感じてしまう人も少なくないはず。

多少の未練があっても、1度でも裏切られたことの事実は消せません。どんなに反省し、謝罪をしたとしても、1度二股をした男性は高確率で繰り返します。

大事な人生の時間を費やすことが無駄となってしまうケースがほとんど。裏切り行為をした男性とはきっぱり縁を切ってしまう方が自分のためになるものです。ただし、『二股されたから許せない、はい、さようなら』では、裏切られた悲しみと怒りを解消させるには、かなりの時間がかかってしまうでしょう。

これも本当に時間の無駄で、もったいないこと。少しでも気持ちを切り替えられるような別れ方をするためには、「裏切ったことを後悔させるような別れ方」したいものですよね。これは別に間違った考え方でもなければ、性格が屈折している…訳でもありません。心から思っていた相手に裏切られたのであれば、自然にでてくる人間らしい感情です。

次の人生に進むために少しでも傷を癒し、混乱する自分の中を整理するための行動でありある意味、自分を守るための自己防衛機能とも言えるでしょう。

二股した彼氏を後悔させる別れ方


裏切者の二股彼氏を後悔させる別れ方は「言い訳させない」・「二股発覚から2度と会わない」の2パターンがあります。

二股をされたことですでに彼女としては納得のできない恋になっています。別れるときには、彼氏にも不完全燃焼な気持ちを与えることが恋人として最大の復讐であり、最大に後悔させる別れ方になるのです。

泣いたり、わめいたり、責めたりしたくなる気持ちもすごく分かります。しかし、それは自分の感情をぶちまけるだけ。一時的には言いたいことを言い切ることですっきり感も味わえるかもしれませんが、そんな惨めな姿をさらしてからの別れでは時間が経つにつれて後悔することが多くなってしまいます。

二股彼氏を後悔させる別れ方の基本は「自分の醜態を見せずに、最後まで綺麗な姿であること」です。ひとつの恋は終わったときから時が止まります。

きれいな別れ方ができないと、どんなによい思い出がある恋でも『別れてよかった』なんて思わせてしまう恋になりがち。どんな裏切りがあったとしても、醜い人間の本性を見せないような綺麗な終わり方の恋はその後過ぎていく時間がどんどん美化していき、『もったいなかった』と思わせられる恋になるでしょう。

もう会うことはない相手だとしても、怒りと悲しみの感情を爆発させて後々に別れたことを後悔させることのない終わり方を選ぶより、自分を思い出すときに後悔させられるような置き土産を残す別れ方の方が賢い別れ方になるのです。自分自身にとっても割り切るきっかけとなれるメリットがでてきます。

言い訳を許さずすぐ別れる

男性本能の基本は「狩猟」です。そのため、追われることは苦手ですが、追えない相手には執着を見せるケースが多々あります。二股が発覚したとき、少しでも関係を継続させたいと思っている彼氏は必死に言い訳をしてくるでしょう。自分の獲物は逃したくないはずですから。

しかし、そんな言い訳を一切聞き入れず、言い訳さえも許さないでスパっと別れを宣告されたら何としてでも取り戻したい気持ちを掻き立てます。

一方的に別れを告げたら一切音信不通になるのも効果的ですね。言い訳ができずにあっさりと引かれてしまうことで、男性は自分のしたことを後悔し、忘れられない存在として心に残させる効果が期待できます。女性は感情で生きるタイプが多いので、必死の連絡につい心がほだされてしまいたくなるときもあるでしょう。しかしここはぐっと我慢。

ここで裏切り者の彼氏を受け入れてしまったら…同じことの繰り返しを経験するハメになるでしょう。同じことを繰り返すデメリットは、変わらない負の連鎖だけではありません。二股を何度しても結局は許してくれたり戻ってきてくれる彼女に対していつしか「飽き」の感情がでてきます。最終的には二股された挙句に彼氏の方から別れを告げられるなんて最悪の結末になることも十分にあり得る状況になってしまうでしょう。


LINEで「さようなら」と伝えて終わりにする

直接会ってしまうと、どんなに聞かない姿勢を見せたとしても…言い訳の言葉を聞かされます。こちらの言葉を遮ってでも、必死に繋ぎとめようと謝罪と反省の姿も見せてくるでしょう。

結果的に別れることになったとしても、相手に謝ることができた事実を彼氏に与えてしまうからです。謝罪ができないことと、謝罪ができたことでは…後々の思い出に大きく影響してくるもの。後で思い出したとき、謝ることも言い訳もできなかった恋は後悔しやすい対象になります。

また、必死に謝る彼氏の姿を見て、裏切られた気持ちが少し和らいでしまい許す結果を選択してしまうこともあるでしょう。相手に後悔させるためにも、自分が二股男を忘れるための一歩を踏み出すためにも、電話や直接会って別れるのではなく、メールやLINEで一方的な「さよなら」宣告をすることをおススメします。

文字だけの別れ宣告の後に一切音信不通とすることで、彼氏に対して不完全燃焼の恋を作り上げることができるからです。また、自分自身も連絡を経つことで、一刻も早くひどい二股男を忘れることができるようになるでしょう。

二股男との別れを後悔させるためのポイント


他の女性と二股をかけるような最低な二股男を後悔させる別れ方には、さらに細かい追い打ちポイントがあります。できる限りクリアしていくことで二股男の後悔度を上げることができ、自分の受けたショックの熱を下げることができるでしょう。

これからより気持ちを楽にさせる別れ方となるための4つのステップをご紹介していきますので、ぜひ試してみてください。少し性格が悪い…と思われるような内容もありますが、そこは気にせずに。

それだけひどいことをされたのですから、二股男の後悔を上げるための行動は「お互い様」と割り切っていきましょう。

笑顔で別れるのが良い

男性の「追いかけたい狩猟本能」を刺激するためには、二股されたことを知っても、ドロドロとした色んな感情を無理やりに押し込めてでも笑顔で『そっか』と、そっけない感じで別れることで相手にダメージを与えることが期待できます。

二股がバレて怒られることがないと、それはイコール「自分に興味がない」と宣告されているような悲しい気持ちになりがち。未練が芽生えやすい別れ方なので、いままで以上に想いが強くなり、追いかけたくなってしまう気持ちを引き出させることもできるでしょう。

追いかけようとしてもきっぱりとNOサインを出されることで、満たされない感情に後悔と反省を持たせることができるようになります。

感情的にならず冷静に対応すること

恋愛中に男性が最も気持ちが冷める行為が「女性が感情的になること」です。どんなに好きな女性であっても、理性を飛ばした感情的な姿を見ることで、急激に気持ちが冷めてしまうことがあります。別れが見えるようなタイミングのときには特に。

悪いことをしたのは自分であっても、感情的な彼女の姿を見て「面倒な女」と判断することもよくある話。感情的になりたくなるのは分かります。しかし、それでも何もしていない自分が後で後悔するような結果にならないためにも、感情的になりそうな気持ちをぐっと飲み込んで冷静に対応することを徹底しましょう。

感情的になると思われる場面で冷静な態度をされると、男性は拍子抜けた気持ちになります。そして自分も冷静に状況を見ることができるようになり、別れを宣告されたときのショックも感じやすい状況をとさせることができるのです。

別れたあとに周りの友人に二股男の正体をバラす

悪いことをしたのは二股した彼氏であって、その事実をこ公表することは決して悪いことではありません。『別れた男の悪口をいうのはどうかと思う』なんて意見を持つ人もいるので、非難されることもあるかもしれません。
しかし、悪いことをしたと公表することの何がいけないのでしょうか。むしろ、同じような被害にあう可能性のある周りの人たちへの警告にもなり、事実をバラされて周りから白い目で見られることで二股彼氏の改心に繋がることもあるので、見方によっては人助けとも言えるでしょう。

少なくとも、周りの友人に二股男が手を出す可能性を潰すことはできるはずです。ただし、二股男もひとりの人間です。根拠のない噂や持った情報が広まってしまうと、後で怒りの塊となった二股男とトラブルの元になってしまう可能性もあるので、十分に気を付けてくださいね。

これだけはしないで!二股男とのNGな別れ方


もう本当にこれだけはしないでほしい「二股男との絶対的にNGな別れ方」4選をご紹介します。上手な別れ方ができなかったとしても、後悔させる別れ方ができなかったとしても、「自分が後悔するような別れ方」になってしまうNGポイントなので、徹底的に意識してください!

傷つけられた上に、さらに後悔するるような別れ方をしてしまうのは本当に悲しすぎます。感情的になると周りが見えにくくなり、無意識にも本能のままに対応してしまうことでやりがちなNGパターンなので、まずは冷静になって感情に支配されない心構えを持った上での高い意識を持っていきましょう。

二股男に対して暴言をはく

信じていた彼氏に二股をされたときには、「裏切られた」という怒りの感情が強く出てしまうことがあり、暴言のひとつでも吐きたくなってしまいます。

しかしこれをやってしまうと彼氏の気持ちを一気に引き離してしまう結果に繋がることを分かってください。『面倒くさい女』とか『こんな性格だったのか』とドン引きされてしまい、二股していたもうひとりの女性の元に逃げたくなる気持ちを植え付けてしまいます。

二股男を後悔させるどころか、自分が二股相手と天秤にかけられて捨てられるという惨めな結果を自ら引き寄せてしまいます。

自分の立場を下げる

二股されても自分の方が彼氏にとって大切な存在でありたいとの想いから、『私と二股した女と、どっちを選ぶの?』と選ばせたり、『二股女とはきっぱり別れて私といてほしい』なんてお願いをすることはNG。

自分の立場を守るための主張に見えますが、実は自分の立場を下げていることになるからです。男はとにかく「追いかけたい本能」が根底にあるため、女性から迫られることで逃げたくなる本能が働きます。後悔させたい気持ちからの言動であっても逆効果となり相手から別れを切り出される可能性もあるでしょう。

二股相手に会いに行く

彼氏と話し合いをするのではなく、二股相手のところに乗り込むのは筋違いの行動であることを自覚しましょう。気持ちを抑えきれずに二股相手に会いにいったところで修羅場となる可能性が非常に高いです。二股相手も自分が彼女だと思っているからです。

どちらも好意があったからこそ二股をした彼氏も、女同士の修羅場を見ると気持ちが萎えてしまいます。二股相手とタッグを組んで二股男を後悔させる作戦はアリですが、二股相手とやり合うことは避けるようにしましょう。

醜態をさらして彼氏に逃げられるオチが待っています。

浮気をし返すのは注意が必要

二股されたとき、仕返しとして「自分も浮気する」方法を選択する女性がいますがそれは浅はかすぎる行動です。同じ辛さを味合わせたい気持ちも分からなくはありません。

実際に同じ辛さを味わうことで、二股して彼女を傷つけてしまったことを後悔させられる可能性もありますがこれは大きな賭けになるでしょう。浮気で仕返しをした場合、自分が浮気をしてた事実を周りにバラされてしまうことで「自分の価値」が下がります。

二股男を後悔させられる可能性と、自分にダメージが返ってくる可能性とは半々。浮気で仕返しを考えるときには、十分な注意とそれなりの覚悟が必要になってくるでしょう。

二股男の言うことには注意が必要


まず、二股をしている時点で必ず女性に「嘘」を付いている生活をしています。平気で嘘が付けて、それをバレないようにするための工作もしている証拠。そんな二股男の言うことに「真実」が見えることは少ないことを自覚しましょう。

もちろん、一時の気の迷いや状況・タイミングが重なって二股をしてしまった人が改心し、彼女とやり直して幸せにするケースもあります。ただこれは本当に奇跡に近いレアケースだと思ってください。

人の本質はそう簡単に変えられることはできません。二股男の言うことに惑わされて人生を無駄にすることがないよう、二股男の言うことには十分に気を付けましょう。

「もう二度と浮気しない」は信憑性が低い

二股男がよくいうセリフは『もう2度と浮気しない』です。しかし、この一言を真に受けるのはリスクがあります。人は「浮気ができる人」と「できない人」に分かれますが、その線引きは相手を裏切ることへの罪悪感の重さと、浮気できる環境に出会ったときの理性の管理能力。

浮気ができる人は理性より本能が強く、その場の雰囲気に流される傾向があります。また、本能が罪悪感を薄めてしまう特徴もあります。そのため、1度でも浮気をしたことがある人は浮気することへのハードルが低く、2度、3度と浮気を繰り返す確率が非常に高い人タイプなのです。『2度としない』との反省が、本当に信用できるものなのかを見極める必要があるでしょう。

二股男の言い訳には騙されないこと

同時にひとり以上の女性と交際ができる男性は非常に言葉が上手いです。言葉だけで二股しているにも関わらず、していないような雰囲気を作るのもお手の物。とにかく二股疑惑が出た時点から丸め込まれないようにする注意しましょう。

言い訳を聞いてしまうことで、彼氏に『また浮気をしても同じようにすればいいや』なんて想わせてしまうこともあります。言葉を並べて言い訳をしてくる二股男とは、もう1回目の時点で別れたほうがいいでしょう。付き合っている限り、同じような場面に何度も出くわしてしまうはずです。

気をつけて!二股をする男の特徴!


どういう訳か恋愛で失敗する人は同じような失敗を繰り返すことが多く見られます。二股されたことで十分に傷ついているのに、また新しい恋愛でも同じ傷を負いたくはないですよね。同じ失敗を繰り返さないようにするためにも、二股する男の特徴5つを解説します。
こんな男に会ったら要注意!心がときめいても気持ちに素直になってそのままアタックするのではなく、アタックされてもそのまま受け入れるのではなく、しばらく様子見が必要です。

平気で嘘をつく人

嘘を付くことに抵抗や罪悪感を持たない人は要注意。日常生活でもよく観察していれば平気で嘘やごまかしができる人かどうかの判断は見えてくるでしょう。

嘘は真実でも事実でもないので、必ずボロがでてきます。そのボロをごまかしで対処してくる男性は二股する可能性も高くなりますね。

連絡がマメな人

同時進行で二股できる男性は、マメじゃなければ成立しないことが多々あります。ひとりの彼女を相手にしていてもそれなりに大変なのに、二股するなんてその苦労が2倍になることですから。

そんな苦労も乗り越えられるのは連絡をマメにできる人です。いつも連絡をくれるからと安心するのはちょっと早いかもしれませんね。

経済的に余裕がある人

自由に使えるお金が多いほど女性に対してお金を使う余裕が出てくるため、二股どころか複数人との同時交際をする場合があります。それだけお金で女性を満足させられるステータスがあることで、人並み以上に恋愛のチャンスも出会いもあるからです。

外でのデートを嫌がる

他の人に「会っているところを見られないようにしている」可能性があるのは、「外デートをしようとしない」男性。常にどちらかの家で会うことが多いときには、付き合っていることを隠されているかもしれません。
二股どころかただの「浮気相手」とされている場合も十分にあり得る状況です。

イベントの日に会おうとしない

他の女性と掛け持ちされる可能性のある男性は、イベントに会おうとしないことも大きな特徴になります。クリスマスやバレンタインなどのカップルイベントに会えないのも怪しいですね。彼女の誕生日を覚えていない、自分の誕生日に会おうとしないのも、誰か他に「一緒に過ごす相手」がいる可能性が見えてきます。

まとめ


好きな気持ちが強いほどに受け入れたくないことかもしれませんが二股する男は高い確率で「2度目」があるのも事実なのです。『反省してくれるなら』なんて甘い気持ちを持ってしまうと、自分の傷を深くさせるだけではなく、貴重な時間を無駄なものにしてしまうリスクがあります。

恋愛は何の法的な約束も縛りもない関係なので、裏切りがあったとしても金銭や婚約などの法律が関わることのない「心の問題」だけであれば、何の罰則もありません。ただ傷つけられたほうがマイナスになる、それだけのことなのです。

過ぎた時間は取り戻せませんし、傷つけられた事実も消すことはできません。それでも相手の改心を信じて付き合いを継続させるには…それだけ「結果的に何も残らない可能性」も覚悟しなければいけない状況なのです。

恋愛は1度で終わることはないので、裏切った相手の信頼を再び作り上げていくよりも、新しい恋愛を探すほうが人生にとって有意義な結果となるでしょう。二股されたときには、未練が残っていたとしても、きっぱりと別れを選択して離れるのが1番の解決方法です。

同じ悩みを繰り返すリスクを持ちながら幸せを夢見るのではなく、同じ悩みを繰り返すリスクを手放して新しい幸せを手にすることを考えましょう。本当に信頼できる相手と出会えたとき、必ず『あのときすぐに別れを決断してよかった』と思えるはずです!(沢田七海/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事