2017.03.09

バッチリ脈ありサイン!好き避け男子の「好き」が表れるポイント

気になる男子が自分にだけ素っ気ない態度をとってきたら『嫌われているのかも…』と感じてしまって、それ以上近づけないですよね…。でも、よく考えてみてください。小さい頃、好きな子に意地悪する男子っていませんでした? 
いくつになっても小学生っぽいことをしちゃう男子もいるんです。なので素っ気ない態度=嫌いとは限りませんよ。今回は、そんな男子の好き避け言動をご紹介します。

1.目が合うとそらす

「遠くから勝手に見つめている分にはいいけど、至近距離で目が合うとどうしても恥ずかしくてそらしてしまう」(30歳/男性/建築)

「自分の一方的な片思いの時って相手に好きな気持ちがバレたくないから、変に視線をそらしてしまう」(28歳/男性/IT)

目が合う度にそらされてしまったら、「私の顔なんて見たくないのかな」と思ってしまうことでしょう。しかし、もしかしたら彼はあなたの知らないときにジッと視線を送っているかもしれません。避けられてしまった瞬間、話しかけてどもったり恥ずかしそうにしたりするのならアタリかも。

2.飲み会などでは積極的

「テッパンだと思うけど、俺も含めて好き避け男子は普段好きな子を避けているくせに、飲み会など、みんなで集まる時にはその子の近くに行ってしまうんだよね。酒の力を借りて少し自分から話すくらいしかできないんだよ」(32歳/男性/広告)

つい避けちゃうとしても、好きならやっぱり近づきたいという気持ちはあるのです。恥ずかしさや意地が邪魔しているだけで、実は彼もふたりで話す機会を狙っているのかも。普段は話しかけてこないのに、飲み会などの時に必ず近くに彼がいるのなら、実は好意を寄せてくれているかも。

3.LINEはノリノリでしてくれる

「気になっている女子とは面と向かって話せないけど、LINEならそこまで緊張せずにやり取りできるし、既読スルーはまずしない」(29歳/男性/営業)

「とくに要はないけど、つながりが欲しくてLINEしちゃうことはある。その子から返信が来るのをそわそわしながら待ってしまうし、来たらテンション上がってすぐまた送る」(26歳/男性/商社)

気になる人からLINEが来て喜ばない人はまずいないです。会っている時はそっけないのに、LINEではなんか積極的だな…と感じるのなら普段は好き避けしてしまっているのかも。

4,異性と話した後だけ冷たい

「他の男子と楽しそうに話している姿を見るのが辛くて、冷たい態度になったりすることはあるね。ただの嫉妬だけど」(27歳/男性/広告)

「自分も好き避けするタイプかも。他の男性社員と距離近く話している姿見ると、むかついて笑顔になれない」(30歳/男性/証券)

自分がうまくアプローチできないのに、他の異性が楽しそうに会話している…こんな姿を見たら、ツラく感じて当然ですよね。彼も、しれっとあなたが異性と話している姿を見てひっそり嫉妬している可能性も。異性と話した後の彼の態度に注目!変に冷たくされるのなら好き避けかもしれません。

おわりに

好きな子に素直にアプローチできない男子もいます。素っ気ない態度をとられるとちょっと不安に感じるかもしれませんが、「実はただの好き避けだった」ということもなきにしもあらず。素っ気ないのにどこか優しい、たまに距離が近いタイミングがあるのなら、まだ希望を持っておいたほうが良いかも。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事