2017.03.13

まさかの彼が肉食化♡草食男子をその気にさせる“釣りテク”4選

花は自分からミツバチを探しに……行かなきゃダメ!?
草食男子が世にあふれるこのご時世、「待ってばかり」じゃいけないよう。

でも実際、草食男子だって“男子”と名がつく以上「やべえ…触りたい…」と肉食化するときがあるんです!
草食男子の心を鷲づかみにする釣りテクをご紹介していきます。

これは女の子の匂いだ…サラサラの髪をなびかせる

周りのモテ女を見てください。みんな、髪がサラサラでキレイではないですか?

顔も大事だけど、髪がキレイで思わず好きに…なんてこともあるみたい。
それは、男性の狩猟本能によって「動くもの」に目が行く習性があるから。

3秒に1本売れているBOTANIST「ボタニカルシャンプー&トリートメント」はナノヒアルロン酸&セラミド配合で、髪をサラサラにしてくれます。
狩猟本能を刺激して、草食男子の心をわしづかみ!

ジャスミンやベリーといった花&果実ベースの香りに、「これは…女の子の匂いだー!」と男性は覚醒すること間違いなし。

まずは髪をサラサラにして、女性らしい香りをまき散らしましょう!

首すじがエロいな…モテオイルでデコルテにツヤ感

長い髪からふと見える首筋やうなじに、色気を感じる男性も多いんです。
しかし「首元」「デコルテ」って、ケアを忘れがちではないでしょうか?

SHIGETA「BLOSSOM for Lovers」は、「婚活オイル」「モテオイル」と称され、芸能人がテレビで紹介したことで人気が爆発。
イランイランの香りで、フェロモン気分を高めてくれます。

持ち運びに便利なロールオンタイプなので、ポーチに忍ばせてデート前にサッと使うことも。
私がおススメしたいのは、デコルテへのロールオン。ツヤのあるデコルテを演出して、セクシーな女性らしさを際立てて!

やべ、俺って男だった…香水でオスを自覚させる

草食男子には、自分がオスであることを自覚させることが大切。
 
エルシーラブコスメ「リビドーロゼ」は、なんとベッド専用香水。
ベッドイン前に、うなじや太ももに吹きかけて使用するのを推奨していますが、通常の香水としても使えます。

香りは、クランベリーやキイチゴといった果実系の香り。イランイランやオスモフェリンというセクシャルな気分を高めるといわれている成分も入っています。

付き合っている彼氏とのマンネリ打破に使うのもアリですよ♡
官能レベル最高値をたたき出しちゃって!


それは反則や…会話中、目が釘付けになる唇

ぽってり、ぷるっとしたオンナの唇には、男性に真似できない色気が集約されています。

キス専用美容液「ヌレヌレ」は、シリーズ100万本を突破した、知る人ぞ知る、隠れた定番商品。

クレオパトラも愛したフルーツといわれているマスカットのフレーバーが、私のお気に入り。ぷっくり、みずみずしいといったセクシーさだけでなく、フレッシュさも演出できちゃう万能さにハマってしまいました…。

男性は「動くもの」に目が行く習性があるとお伝えしましたが、会話中もっとも動くのは唇ですよね。色気のあるぽってり唇を、常にキープしておきましょう。

おわりに

ガツガツ男子を狩りに行くのも、待ってばかりも、ダメウーマン。
ご紹介した釣りテクを覚えておいて、さりげなく草食男子のハートを突き動かしちゃいましょう♡

関連記事