2017.03.16

第24回 恋のゆくえは住みか次第!?「一人暮らし VS 実家住まい」:勝つ女/負ける女


一人暮らしか、実家暮らしか…住まいによって人の生活は大きく変わってくるもの。もちろん、それは恋愛にだって影響してくるようです。
自立感あふれる「一人暮らし女子」と奥ゆかしさある「実家住まい女子」。はたしてどちらの恋が成功しやすいのでしょうか?

***

プラスがあればマイナスがあり、黒があれば白があるように、ものごとには「両端」があるもの。人間だってそうですよね。そんな“両極端な性質を持った”女子たちに注目して、恋の議論をああでもないこうでもない…とバチバチ燃やしていくこの連載。
青山の裏手に位置するカウンターバー(という設定)の店長サトコとアルバイトのマチコが徹底討論いたします。

マチコ(以下マ): サトコさん、一人暮らしの女子と実家住まいの女子って、どっちが恋愛するのに有利だと思います?

サトコ(以下サ): それは断然、一人暮らし女子じゃない? 実家住まい女子と違って、夜中でも明け方でも、自分の気持ち次第で、会おうと思えばいつでも会えるんだもの。

マ: 確かに、彼氏がひと仕事終えて残業後に「ああ、彼女に会いたい!」って思ったタイミングでも、すかさず会える機動力は大きいですね。生活リズムがすれ違っても別れる確率は、格段に減りそう。

サ: そうね。でも、未だに古風だったり心配性だったりする男子は、実家住まいの女子の方が安心するとも聞くけどどうなのかしら……。
マ: 確かに実家女子は、親の縛りもキツいんで「自由気ままに遊びまわる」みたいな心配はないと思います。女子としてもキッチリした時間に帰してもらえて過ちを犯すこともなさそうですし。

サ: そうね。もし私の娘が好きにほっつき歩いてたらキッチリ叱っちゃうかも…。

マ: それに、地方出身の男子からすれば、都内でデートした後、彼女の家に車で送り届けるのって、すごく感激するみたいですよ。ああオレ、都会育ちの女の子と付き合ってる!みたいな。「実家住まい女子=お嬢様幻想」っていうか。

サ: なるほど。でもそれって、実家女子は親の目が行き届いて遊んでないっていう理論から、男が勝手に思い込んでるパターンじゃない?実際はどうだか…。しかも、いつまでも親のスネをかじってるのも考えものよ。自分で家賃を払う生活をして経済感覚を身につけてる女子のほうが男子としても安心できるんじゃない?

マ: う~ん、確かに一人暮らし女子は、家事するから女子力もつきますもんね。

サ: そして、何か緊急事態が起きても一人で対応する危機対応力、寂しい時にも一人で時間を過ごす孤独忍耐力もつくから、自立した女子として男子にとっては魅力的なはず。

マ: まあ、あんまりにも自立できちゃうと、おひとり様になっちゃいそうで怖いですけどね…。ご飯を食べるタイミングも、トイレもお風呂も、全部自分のペース!な一人暮らしは、ある意味パラダイス。誰かと一緒に住むなんて無理~ってなりそうですよ。

サ: しかも一人暮らしの彼女っていつでも呼び出せるし、いつでも押し掛けられるから、ちょっと間違うと「都合のいい女」になりそうね。う~ん、このあたりはちょっと難点かも…。
マ: そう考えると実家暮らし女子のほうが大事に扱われそうじゃないですか?それに、もっと長く一緒にいるには、彼女の親の了解を得たうえで同棲をする必要もありますから、結婚に向けてケジメをつけやすそう。

サ: 確かに。でも、彼女の浮気を心配したり、結婚に向けて決断したりって結局はそのふたりがどれだけ真剣に将来を考えているかによるのよ。だったら恋のチャンスもありつつしっかり自立できる一人暮らし女子のほうが、恋愛も始まりやすいってものじゃない?

マ: 確かに…。機動力、つまりは実際に一緒にいられる時間は一人暮らし女子の方が圧倒的に有利なのですから、あとはその時間を大切に過ごすことがカギってことですね。

サ: 常に部屋を清潔に保ち、おいしいお料理をささっと作れるおもてなし力があって、挙句、朝まで一緒にいられる。でも決していつでも招き入れてくれるわけではなくて、自分自身の生活を大事にしている一人暮らし彼女ってのが、最強かも。

マ: そんな一人暮らし彼女がいたら、彼氏は絶対に離れられないですね~。
どんな時間からでもその気になれば会うことができる一人暮らし女子は、実家暮らし女子よりも機動力あり。実家暮らし女子にも色々なメリットはあるけれど、結局は一人暮らし女子にも解決できることが多いようです。清潔な空間・美味しい料理で、彼氏が「常に立ち寄りたい」と思うような部屋を持つ一人暮らし女子は、圧倒的な男子吸引力を誇るもの。ただし、もし結婚したいのなら、慣れ合いにならないようちゃんとケジメをつけて付き合う必要があるようです。(犯人A子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事