2017.03.30

ふたりのラブ度がぐんぐん上がる♡カレと楽しむお花見デートのポイント

春と言えば桜、桜と言えばお花見ですね。みんなでワイワイ食べて飲んでのお花見もいいですが、カレとふたりきりでお花見デートをするのもまた違った楽しみがありますよ!

寒さから引きこもりがちなデート続きだったカップルも、満開の桜を見ながらお花見を楽しめばふたりの距離もグッと縮まるはず!

そこで今回は、お花見デートでカレの好感度をゲットするためのポイントをご紹介します!

1.「手作り」はマスト!

「お花見、ピクニックといったらやっぱり自然の中で彼女が作った手作り弁当を食べたい!」(22歳/男性/大学生)

お花見の醍醐味と言えば、キレイな桜を眺めながら楽しむお酒や料理ですよね。例えカレから「お弁当作って」と要求されていなくても、カレはあなたの手作りに期待しているハズ!

デザートやおやつ代わりに手作りのスイーツを持参しても喜ばれるでしょう。お花見デートの予定が決まったら、練習しておくと良さそうです。

2.服装に気を付ける

「レジャーシートがあるからと油断していましたが、スカートでお花見デートしたら地面に石などが転がっていて座ったとき痛かったです。パンツスタイルがオススメですね」(23歳/女性/事務)

お花見デートには春らしいファッションで挑みたいところですが、服装には要注意。薄着や露出の多い服装だと座る際に気を配る必要があり、まだまだ続く寒さに耐えられないかも。

公園などでお花見をする際には軽いスポーツなどを楽しめるよう、動きやすい服装をチョイスするようにしましょう。

3.持ち物は念入りに

「彼女とお花見に行ったとき、ウェットティッシュから栓抜き、虫よけスプレーまであらゆる場面を想定した持ち物に感動しました」(21歳/男性/土木)

せっかくのお花見で「〇〇がない!」と慌てたくないですよね。快適なお花見デートを成功させるためには、事前準備が鍵!

特に便利なのは、食べこぼしなどの汚れを拭いたり、お手拭きとしても使えるウェットティッシュ。他にも思わぬハプニングに備えた便利グッズを準備しておきましょう!

4.ゴミの取り扱いに注意

「彼女がゴミ袋を準備して自分たちのゴミはもちろん、公園のゴミも拾っていて良識があるなと思いました」(19歳/男性/専門学校生)

カレの前でポイ捨てやゴミを放置するのは言語道断!少なくともお花見の後は自分たちゴミを持ち帰るようにして、率先して後片付けをしましょう。

自分たちが使った周辺のスペースのゴミを拾ったり、キチンと分別をすればカレからも好ポイント。間違っても駅やコンビニのゴミ箱に捨ててはいけませんよ!

おわりに

桜の開花予測とともに、各地のお花見スポットも賑わってきます。近所のお花見デートスポットをチェックして、ベストなタイミングを逃さないようにしましょう。また、有名なお花見スポットは場所取り合戦が行われることがあるので、下調べは必須ですよ。

この春は日本の春の風物詩である桜を、カレとふたりでとことん楽しんじゃいましょう!(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)
(下薗なおこ/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事