2017.04.03

追う恋、追われる恋、どちらが幸せ?

こんにちは!
恋愛カウンセラー/占い師のあやかです。
今回はこちらの女性から寄せられたご相談についてお答えしていきます。

「追う恋と追われる恋、どちらが幸せなのでしょうか?
大学2年生女子です。最近、バイト先の他大の同級生男子から飲みに誘われて行ってきました。話題に困ることもなく、決してつまらなかったわけではなかったのですが、それから何故かバイトがかぶると避けたくなります。私としては、今までずっと追う恋ばかりで報われてこなかったので、追われる恋で幸せになれたらいいなぁ、と思っていました。しかし実際そうなってみると、追われる経験がなさすぎたためか、生理的に無理とまではいかないけどなんとなくその彼のことを気持ち悪く思ってしまいます…。
このまま追われていて私の気持ちが変わるのか、不安です。何とかして気持ちを変えれば幸せになれるのでしょうか?」

追う恋、追われる恋。それぞれに良さもあれば、辛いこともあります。
どちらを選ぶことで幸せを掴めるのか、それぞれの恋のメリットとデメリットをあげて比較しながら考えてみましょう。

【追う恋】

・メリット
彼のことを「好きだ」という気持ちに正直に向き合うことができるので、潔く恋愛ができます。
少しずつ仲良くなって行く喜びや、彼の新しい一面を見つける楽しみを感じながら、些細なことでも幸せな気持ちを感じることができるでしょう。
「どうしたら喜んでくれるかな?」と、彼と過ごす時間が希望で溢れそうです。
自分磨きにも力が入るので、あなた自身もどんどん輝き、前向きなパワーを得ることができます。

・デメリット
相手を好きになるほどに“失う怖さ”が出てきてしまいます。
「嫌われたらどうしよう」
「うざいと思われたら嫌だな」
と、ネガティブな感情に支配されてしまうこともあるでしょう。
思うように彼が反応してくれなかったり、期待と違う展開になれば、不安はどんどん増してしまいます。
思いが届かなかったときに味わう挫折感や絶望感を考えて足がすくんでしまうことも多いでしょう。

【追われる恋】

・メリット
自分のことを“想ってもらっている”という事実があるため、大きな安心感を得ることができます。
さらに、尽くされることで“自分は価値がある人間なんだ”と自信を持つことができるでしょう。
自分で試行錯誤して相手の心をつなぎ止めておかなくても一緒にいることができるので、追う恋に比べて楽に恋愛ができます。
彼のリードに任せていれば、スムーズに展開が進んで行きそうです。

・デメリット
追う恋よりも受け取る愛情が多くなるので、彼の気持ちを「重い」と感じることがあるかもしれません。
努力しなくても恋愛が成立してしまうので、スリルがなく飽きてしまいそう。
自分磨きにも力が入らず、なんとなくダラっとした恋模様になってしまう可能性もあるでしょう。
恋のウキウキよりも、「彼の愛情に答えなきゃ!」と気を使う時間が多くなってしまいそうです。

【楽な方に逃げる恋は疲れてしまいます】

こうやって見比べてみると、
追う恋は、大変だけど充実するポイントが多く、追われる恋は、楽だけど恋の楽しさはあまり得られないのが特徴のようです。
確かに愛されていれば安心はできますが、それは本当のあなたの気持ちから目を背けているだけなのかもしれません。
努力が報われなかったり失恋したりしたときには、誰しも耐えられない痛みを伴うもの。
その痛みから逃げたくて、追われる恋を選択してしまう人は多いように思うのです。
こちらの相談者さんも、きっと報われない恋を何度か経験して疲れてしまったのでしょうね。
でも、無理に追われる恋を経験しても、結局心は燃え上がらず疲れてしまうだけなのです。
本命の彼としっかり向き合い、傷つきながらも色々な経験を経て恋の経験値を高めること。
そうやって恋レベルを成長させてあげることが素敵な恋をするには大切なんですね。(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事