2017.05.13

私たち本当に付き合っているんだよね…?彼女に会いたがらない男性の心理

彼をデートに誘っても、何かと理由をつけて断られてしまう…。こんなお悩みを抱える女性はいませんか?彼と会えないとなると「私たち何のために付き合っているんだろう…」と虚しくなってしまいますよね。
そこで今回は「彼女にあまり会いたがらない男性の心理」についてリサーチしてみました。

1.会うと疲れてしまう

「彼女は会うといつもワガママばかりを言ってくる。最初のうちはそんなところも無邪気でかわいいなと思っていたんだけれど、正直もう疲れてしまった…」(26歳/販売)

カップルにとって楽しいはずのデートが、むしろ疲れの原因になっている場合も。ただでさえ仕事でお疲れモードなのに、休みの日まで彼女のご機嫌を取らなきゃいけないなんてたまったもんじゃありませんよね。彼が何でも言うことを聞いてくれるからといって、自分本位なことばかりを言っている人は要注意。甘えているつもりでも、だんだんと彼が離れていってしまうかもしれませんよ。

2.彼女が怖い

「少しでも気に食わないことがあると、すぐに『テメーふざけんなよ!』と言ってくる彼女。怒らせるとマジで怖いので、最近ではあまり会いたくなくなってきた…」(21歳/大学生)

たしかに彼氏を怒鳴り散らしている女性ってたまに見かけますよね。彼女が女王様気質すぎて、会うのが恐怖になってしまっている人もいるようです。そもそも、彼女には癒しを求めている男性も多いもの。身近な、かつ自分を受け止めてくれる存在だからといって、イライラを彼氏にぶつけるのはNG。自分の中で消化させることが大切です。

3.自分の時間のほうが大切

「彼女は暇さえあればデートしたいみたいだけど、俺はひとりでのんびりする時間も持ちたいタイプ。なので彼女に会いたくない日もありますね」(27歳/営業)

1回デートをするだけで、けっこうお金もかかってしまうもの。時間とお金を他人に費やすくらいなら、その分を自分に使いたいと考えている男性もいるみたい。たしかに少ない自由時間を、趣味や男友達に投資したいという気持ちもわからなくもないかも…。彼と頻繁に会っている人は、デートの回数を減らしてみるのも方法です。そのほうが彼から「会いたい」と言ってもらえる確率が上がるはずですよ。

4.気持ちが冷めつつある

「もう彼女に会いたいって気持ちがなくなってきたんだよね。愛情が冷めてきちゃったから、デートすらも面倒になってしまいました」(25歳/IT)

何か決定的な理由があって彼女のことを嫌いになったわけじゃないんだけれど、なんとなく気持ちが冷めつつある…。このような場合も、彼女からのデートの誘いを断ってしまうようです。前まで積極的に会おうと言ってくれた彼がそっけないのであれば、ふたりの今後について話し合う機会を設けても良いかも。

おわりに

彼女に会いたくないのには、それなりの理由があるようです。
彼にもう一度会いたいと思ってもらうためには、何とかして相手を振り向かせることが大切。見た目も内面も彼好みにイメチェンをして、ラブラブを再燃させましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事