2017.05.30

今年はどう着る?着回し力ばつぐん「白T」の今っぽコーデ術

今年も「白T」の季節がやってきた!
ユニクロや無印、Hanesなどの「白T」は、プチプラなのに着回し力も抜群。




毎年同じ着こなし方じゃつまらない!トレンドをばっちり取り入れた、今っぽコーデにトライしてみて。

「女っぽキャミ」とレイヤード



ラフなスタイリングが定番だった去年とは違い、今年は「女っぽさ」がポイント。

ビッグシルエットの白Tも、ピタっとしたキャミでメリハリをつければこんなにも女性らしく。



ツヤ感のあるフリルキャミなら、甘くなりすぎずにほどよく女の子らしさがアピールできます♡淡色でまとめて、ナチュラルなムードに。




レース素材でちょっぴり大人なガーリーコーデにトライ。ダークトーンのアイテムも、白Tと合わせれば軽やかに。

◆合わせたいアイテム







「キャスケット」でフレンチライクに


スポーティなキャップに代わり、今年はフレンチムードを盛り上げるキャスケットとシックにコーデ♡
赤・白・青のトリコロールカラーを取り入れて、上品なフレンチマリンに変身して。




チノ素材×キャスケットの王道コンビで、気分はやんちゃなフレンチガール♡キャッチーなピアスを加えて小物で盛れば、シンプルな白Tもおしゃれに着こなせる。

◆合わせたいアイテム









「きれい色」と思いっきり華やかに


華やかなきれい色をシンプルな白Tで引き立たせるのが今年のトレンド。
サコッシュやVANSのスニーカーなど人気急上昇中のアイテムでカジュアルダウンするのが、こなれ感の秘訣♡
 


どんな大胆カラーでも、シンプルな白とは相性抜群。レディなタイトスカートも、白Tとならカジュアルに着こなせる。

◆合わせたいアイテム








今年買い足したい「白T」は…?

Photo by WEAR @mizukitty921116

ロックな気分で着こなす「グラフィックT」や「ロゴT」にラブコール。甘めボトムスとMIXして。


80年代アメリカの古き良きレトロなムードのリンガーTに注目。ゆるっとしたデニムとラフにコーデして。

◆こんなアイテムがオススメ









デルタロゴリンガーTシャツ/JILLSTUART ¥5,400税込

シンプルTでおしゃれに変身♡



白Tを1枚持っていれば、今っぽコーデが楽しめる!お気に入りのコーデで、おしゃれにキメてみて。

(Kasumi Yamamoto/ライター)
(HCファッション編集部)

※写真は全て、権利者の許諾を得て使用しています。

ハウコレ編集部の公式Instagramでは、有名モデルの未公開ショットやオフショットを公開中!
気軽にフォローしてね♡

関連記事