2019.10.31

「男らしさには2種類ある」ことを理解しないといい彼氏ができない

男らしさといえば即座に、「おれについてこい」的な男子を想像する女子が、きっと多いと思います。この「おれについてこい」に騙されたことのある女子もいるでしょう。男らしさには「ウソの男らしさ」と「ホントの男らしさ」の2種類があるので、騙されるときは、女子はコロッと騙されちゃうのです。

■ウソの男らしさを持つ男子は、いつも騒がしい

以前「ビッグマウス」という言葉がはやりましたが、ビッグマウス的な男らしさは、ウソです。
たとえば、つきあったらあれをしてあげる、これもしてあげる……なんてことを言いつつ、毎日、あなたのことを熱心に口説く男は、たいてい、ウソの男らしさしか持っていません。ウソというのは、見掛け倒しということ。女子が、「わたしのことを引っ張っていってくれそうな彼だ」と、勘違いするように、するように、もっていく男。
こういう男は、男から見るとすぐにわかります。男はこういう、ウソの男気を持っている男のことをたとえば、「こいつ、ホントは怖がりじゃん」とすぐに見抜くのです。
事実、女子の前では男らしさをたっぷり見せる男が、仕事のほんの些細なことで怖気づいている、というのはよくある話です。ほかの男からすれば「この仕事は、正攻法でふつうにやれば成功する」と思っていても、女子の前でウソの男らしさを発揮する男子は、仕事の裏の裏の裏をかきまくって、あげく、小心なものだから失敗します。

***

女子が見抜ける、こういう男子の特徴として、男女に対して偉そうにする、恐そうにする、無愛想にする、けなすなどの行動をとる、というのがあります。あるいは、彼女の前で「即断即決するのが男らしさだ!」と勘違いして、即決したら失敗したとか。
女子の前でもにぎやかで、男に対しても年中にぎやかなのが、ウソの男らしさを持つ男子です。

■ホントの男らしさを持つ男子は、同性に好かれている

ホントの男らしさとは、もっと地味なんですね。
たとえば、飲み会でタイプの女子を見かけた「ウソの男らしさ」を持つ男子が偉そうにしたり悪ぶってみたりしているのを、しれっと横目で見つつ、見なかったことにするのが「ホントの男らしさ」を持つ男。女子がウソの男らしさを持つ男子に対して、「この人、勢いがあるし、喋りも面白いし、つきあってみたい」と思ってニコニコしているのも、横目で見つつスルー。
彼は、いわばやせ我慢をしているわけですが、でも我慢することと、女子に対してやかましく自己PRすることを天秤にかけたら、やっぱりおとなしくしておくほうが、「男が廃らない(すたらない)」と、思うんですよね。

***

ホントの男らしさを知っている男子は、一見して物静かです。何事もおいても熟慮しているからです。若くてもこういう「男として聡明」な人は、もちろんいます。ホントの男らしさに、年齢など関係ないので。

一見して物静かな、ホントの男らしさを知っている男子は、物静かであるがゆえ、飲み会や合コンであまり目立ちません。でもそういう男子を目ざとくみつけて、つきあう女子もいます。そういうカップルは、話を聞いていると、往々にして長持ちしています。
パッと見、華やかな、ウソの男らしさにひかれた女子は……「彼ったら、つきあう前はおいしいことをわたしにいっぱい言ってたのに、つきあったらデートのドタキャンばっかりして……いったいなんなの?」と、頭を抱えることになるのです。
ものすごく簡単にいえば、男に信頼されている男子、というのは、おおむねホントの男らしさのなんたるかを知っています。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事