2019.10.31

あなたのことはそれほど。男子が「もうそんなに好きじゃない」彼女にしてしまうこと

付き合っているけど、ぶっちゃけ“あなたのことはそれほど。”

カレの冷めてるサインは色々なところに現れるもの。
あなたのカレはちゃんとあなたを愛してくれているのでしょうか?
このまま一緒にいる先に幸せはあるのでしょうか?
男子が冷めるとしてしまうこと、ご紹介しましょう。
「ラブラブな時は何よりも彼女が第一優先だけど、気持ちが冷めてくると友達との予定を優先させるようになってくる。暇ならデートしたいけど、他に遊んでくれるヤツがいるならそっちの方が楽しいかな、みたいな」(18歳/学生)

友達と過ごす時間の方が楽しく感じるようになってデートに誘わなくなったり、ドタキャンしたりするようになってしまうんだとか。
彼女との時間が特別と思えなくなったということはつまり、彼女の存在が特別でなくなってしまったということ。彼にとって今のあなたは友達未満なのかもしれません。
「男にとって正直付き合っててめんどくさいのが記念日。そうは言っても、彼女に惚れてる時は喜んでもらうために頑張ろうと思えるんだけど、冷めてきたらスルーしちゃう。アレコレ考えて計画立てる気が一切しない」(24歳/カード)

相手を大切に思うから記念日も大切に思えるのです。どうでもいい相手とならどんな記念も特に思い入れの無いものになってしまいます。去年は盛大にお祝いしてくれたのに今年はスルー。それはヤバいサインなのかもしれません。
「冷めてくるとデート代をケチりたくなっちゃう俺。なんで一生懸命稼いだ金をこんなことに使わなきゃいけないんだ…ってもったいなく思えてきちゃうんだよね。好きなモノ食たり買ったり、もっと自分のために使いたいよ」(20歳/学生)

彼女に使うより自分に使う方が有意義と感じるようになってしまう。これってつまり、「あなたを喜ばせる投資をしたくない」と言っているのと同じ。愛情が冷めてきたといっても過言ではなさそうです。
「メール無精の俺でも好きな子には積極的にLINEするよ。だって相手にそっけないって思われたくないから。でも、どうでもよくなってくると無視しちゃう。返すのが大変になってくるし、送るとまた来るのエンドレスになりそうで重くて…」(21歳/学生)

もう、返信したくない!送ってきてほしくない!というこの意見。
好きな人となら、たくさん連絡をとってコミュニケーションをはかりたいはず。たわいのない会話でも楽しいはずです。それが面倒というのならカレはほぼ確実に“あなたのことはそれほどと感じている”状態です。
「彼女をかまうのが面倒になってくると寝てるフリを使ってしまう。夜電話したくないから寝てることにしてスルーしたり、アレコレ詮索されたくない時も寝てることにしてスルー。冷めてくると向き合うのが面倒になるんだよね」(26歳/メーカー)

彼女のことが大好き!という男子は「寝る時間よりも彼女!」という気持ち。
寝落ち寸前のときに彼女から電話があったとしても、飛び起きて『全然、眠くないよ!』と電話を続けようとするもの。それを逆に、寝てもいないのに「ごめん寝てたわー」とスルーするのは冷めている証拠。最近、寝てばっかりだな…なんて思う女子はちょっと危険かもしれません。
形だけ付き合っていてもカレの気持ちはここにあらず…。
それでは一緒にいても虚しいだけです。彼の冷めてるサインに気付いたら、サクッと別れるのも一つ、気持ちを取り戻すために頑張るのも一つです。どちらにしろ、早期発見が幸せを掴むカギですから、上記を参考にカレの気持ちを考えてみましょう。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事