2020.05.01

褒めてあげて!男子が「俺かっこいい」と思ってる瞬間

男子はみんな、どこかしらナルシスト。
これが私の持論です。
そして、男子の多くが、必ず「ああやばい、今の俺かっこいいわ……」と自分自身に途方もなく酔いしれてしまう瞬間があります。

そんなとき、「かっこいい……」と褒めてあげれば、きっと彼は自尊心満たされまくり。
充足感でそのまま昇天してしまうはず。

そこで今回は、10〜20代男子に「ぶっちゃけ、自分のことがかっこいいと思う瞬間」について教えてもらいました。
「スーツかなぁ、やっぱり。スーツは、自分の服の中で一番高いし、疲れるけど、ピシッとしてるから、自分でも『たしかに三割増しだわ』って思う」(公務員/25才)

スーツで雑踏を闊歩する俺。
スーツを着てる男子は、なんだかみんな自分に自信がありげですよね。なんだかいつもより大股で、堂々と歩いてる感じがします。

ただ、スーツを着たらかっこいいのはみんな同じ。だから、「スーツ着て歩いてると、一番目立つね」と彼がスペシャルであることを認めてあげること。
「中学とか高校で、テストが早く終わったからって筆箱チャックをビーって閉めて、突っ伏して寝るやついたじゃん? あれ百パーかっこつけだから。大学生だと、テスト終わって速攻退室ニキに進化するよね」(営業/23才)

たしかに大学のときいたわー(笑)。別に早く終わればボーナスポイントが入るわけじゃないのに、あいつらやたらと誇らしげなんですよね。

筆箱ビーって閉めて寝たり、まるで「早く出す=100点」かのように退室したり、男子しかしませんよね。確実にかっこつけでしょう。
「スタバとか行くと、窓際の席に座って、ぼんやりと外眺めてやがる男がいるけど、絶対にかっこつけだから。マックのPCとか置いてたらもう確実。てめー! 外なんて眺めてねーでそのマックで仕事しろや!」(大学生/21才)

なんか怒られましたが、男子って「たそがれ」にかっこよさを見出す謎な生き物なんですよね。

例えばほら、海の堤防のテトラポットみたいなのに片脚を置いて海を眺めるのって、男子だけなんだそうですよ。気持ち悪いですね。でも褒めてくださいね。
「自分は、タクシーから降りた瞬間に明らかに『すごい俺が降りましたよっ』みたいに気取ってる男が大嫌い。しかもそれに続いて女が降りてきたときには、本当に殴ってしまいたくなるね」(フリーター/19才)

まあたしかにタクシーはリッチな乗り物なんで、乗ってる方としては優越感とかあってもおかしくないかもしれませんね。

とくに、降りる場面というのは、さながら芸能人のような気分になれるのかもしれません。銀座のど真ん中とかなら、なおさらね。
「タクシー似合うね」とか言っとけばオッケーでしょう。
男子はなかなか意味のわからないタイミングでナルシズムを感じるようですが、それを察知して褒めてあげられる女子は実際貴重。

彼のドヤりタイミングで褒めて、ご機嫌にさせるのも可愛いと思いませんか?(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事