2017.12.11

彼の友達と仲良くできないのであれば、きっと彼とも仲良くできません。

この記事を読み進める前に、あなた自身の状況を把握させてください。

1、お付き合いしている彼氏の親友に会わせて貰ったことがあるか?

2、会ったことがあるのであれば、その親友たちと仲良くすることができたか?

1について、会わせて貰ったことがなければ、遅かれ早かれどこかで彼の親友たちとは一度会っておいた方がいいでしょう。

そして2について、会ってみた結果なんか仲良くなれる気がしなかったのであれば、今後彼とも仲良くなれない可能性が高いです。

以上、この二つの根拠についてお話していきたいと思います。ご興味があれば、読み進めていただけると幸いです。

なぜ彼氏の親友に会っておいた方がいいのか?

あなたにも気の置けない友達が一人や二人はいるでしょう。その人の前ではなんでも話せるし、自分の弱いところも全てさらけ出せる。そんな親友と呼べる相手です。

そして彼氏にもそんな「親友」と呼べるような人がいます。その人は彼の性格や取り扱いの仕方、喜ぶプレゼントから過去の恋愛遍歴に至るまで、彼に関するありとあらゆることを知っていることでしょう。

そんな貴重な人材と仲良くなっておくに越したことはありません。いざという時に、強力なアドバイザーになってくれることでしょう。

逆に、彼にもあなたの親友を合わせておくべきでしょう。あなたのことをよく知り尽くしている親友なら、彼氏を会わせておけば、自分が冷静に判断できなくなった時に客観的な意見をくれるはずです。

恋人の親友に会い、恋人に親友を会わせる、というのは本当にいろんなところであなたの救いの一手になりますので、是非ともオススメしたいアクションの一つです。

ただ、彼氏の親友に会う理由はそれだけではありません。もう一つの理由は、彼の「本当の人間性を見極めるため」です。

彼の人間性は親友の人間性にほぼ比例する

日本には「類は友を呼ぶ」という素晴らしいことわざがあります。人間は環境動物ですから、自分が心地がいいと思える環境にいようとしますし、その環境が心地いいと思える人たちとつるもうとします。これに例外はありません。

裏を返せば、その環境を見ればその人が何に心地いいと感じている人間なのか手に取るようにわかるということでもあります。

その「環境」の最たるものが「親友」です。親友のことをよくよく観察すれば、彼の人間性がはっきりと見えてきます。

彼の親友に会いその人間性に違和感を持ったのであれば、あなたは本質的には彼氏とウマが合わないということになります。なぜなら彼氏はその親友と「違和感なく」付き合えているわけですからね。

親友の人間性に違和感を持ったら、恋に盲目になっている可能性を疑おう

ここまで読んで、彼の親友とは自分も仲良くなれそうと思ったよ、という人は大丈夫。きっと彼とはうまくやっていけるでしょう。

しかし、ここまで読んで「あれ、私ぶっちゃけ彼の友達とは仲良くなれる気がしなかった」と感じた人は要注意。恋に盲目になってるかもしれません。

人間関係はいつだって鏡です。彼が「親友」だと呼んでいる人間のチョイスに誤りがない限り、あなたの眼に映る親友の人間性は、ほぼイコール彼の人間性です。

その親友の人間性と自分が彼に抱いている人間性のイメージとの間にギャップがあれば、そのギャップをあなたは無意識的に見ないようにしているかもしれません。

まとめ

まとめます。恋人の親友に会ったことがないのであれば、できるだけ早い段階で会わせてもらいましょう。ついでに自分の親友も相手に会ってもらいましょう。

もし恋人の親友に会っていて、あなたがその人間性に違和感を持った感じるのであれば、自分が彼氏のことを過大評価しすぎていないかどうかチェックしましょう。

その時その最終的なチェック機能を果たしてくれるのが、実はあなたの親友です。付き合っている彼の人間性に自信が持てなくなったら、あなたの親友に会わせましょう。彼に対して盲目になっていない「親友」の目を通せば、いい意味でも悪い意味でもきっといろんなことが見えてくると思いますよ。(川口美樹/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事