2017.12.12

「友達の恋愛観が理解できなくてイライラする」問題

女友達の恋愛観が理解できない。その子を見ているとついイライラしてしまう。

人の恋愛に口を出すほどじゃないとわかってはいるし、友達のことも好きだからそんなちっちゃいことにイライラしている自分にも腹がたつ。

このイライラをどのように解消したら良いのか?

そういった悩みを抱えている女性は少なくないようです。ではそもそもなぜ、他人の恋愛観にイライラしてしまうのでしょうか?その理由は大まかに3つあります。

1、実はそういっただらしない恋愛観を深層心理ではやってみたいと思っている
2、自分がされたら嫌な行為だから、友達にそんなことをしてほしくない
3、単純に今の生活にヒマな時間が多い(没頭できる何かがない)

あなたはどれに当てはまりそうですか?

実はやってみたいと思っていませんか?

人を嫌いになる理由の一つとして「シャドー」という考え方があります。シャドーとは「本当はそうしたいけど、本人のプライドや倫理観などから我慢して出さないようにしている影の部分」のことを指します。

例えば「かまってちゃんでベタベタ男性に甘えて、ちやほやされている女の子が嫌い」という人の場合、本当は自分も男性からちやほやされたいというお姫様願望があるかもしれません。

それを実現できなくて我慢しているのに、目の前でそれをさらっとやられると、いやでも目についてムカつきます。

シャドーの考え方で分析すると、友達の恋愛観が好きになれないのは「本当はあなたも心の底ではそうしたいと思っているからじゃないの?」ということが言えます。

もしあなたに心当たりがあるなら、友達のことをどうこうすることに悩むよりも、自分のことをもっと内省した方がいいかもしれないですね。そうすれば自然とイライラも無くなります。

改心させられると思っていませんか?

例えば「キープ君がたくさんいる」女性の恋愛観を疑うという人。あなたはきっと「自分が今の彼氏にキープしている女性がいると発覚したら発狂する」と思っているのではないかと思います。

だからこそ、自分の大切な友人には加害者の立場に立つような真似はしてほしくないと思っているでしょうし、できれば改心してほしいと願っていることだと思います。

ですが、残念ながらその願いは叶わないと言わざるを得ないでしょう。

その友達が過去に精神的な痛手があって、男性を信用しきれないトラウマがあるとかなら別ですが、本人は「それがいい」と思ってやっているので、その人の本来の価値観がそういうものなんだと思います。

この価値観をひっくり返すのは非常に困難ですので、「気にしない」という選択肢を取ることができないのであれば、その友達とは距離を置くことをオススメします。

キープ君を抱えている女性と仲良くしている、という見られ方をするとあなたにもデメリットがありますからね。

実は今、生活にハリがないのではないですか?

そして意外と見落としがちな三つめの理由が、「ヒマだから気になる」というもの。生活が充実していて没頭できる何かを持っている人は、他人の恋愛観なんぞに興味を持っている暇がありません。

自分自身のことに集中していれば、正直友達の恋愛観を聞いたとしても「そうなんだー、頑張れー。」で終わりです。

極論に聞こえるかもしれませんが、そういう人が気になるということは、「気にしている暇がある」ということでもあるのです。

そんな人のことを気にしている暇があったら、何か新しいことを始めましょう。出会ったことのないような人に会いにいきましょう。その方がよっぽど刺激的で楽しいですから。

まとめ

価値観のあわない友達と無理に付き合う必要もないですし、そこにあなたが逐一イライラするのはもったいないことです。

さっさと頭の中で整理をつけて、別の何かに頭を使いましょう!あなたはあなたの恋愛に集中すればいいのですから。(川口美樹/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事