2018.08.03

男に聞いた!「浮気しているときにやりがちなこと」と浮気防止策

こんにちは、コラムニストの愛子です。

過去に浮気をされたことがあったり、モテる男性と付き合っていたり、最近彼氏がそっけなかったりと、色んな事情で彼氏が浮気していないか心配な女性は多いと思います。

そこで今回は男性たちに、浮気について色んなお話を聞いてみました。その中でも特に女性のためになると思った、男性が浮気しているときにやりがちなことと、効果の高い浮気防止策をご紹介します!

サイン1.連絡頻度が変わる

「俺はもともとマメなほうではないですが、浮気しているときはバレないように、逆にマメになります。そうしていると彼女は機嫌がいいので、たぶんバレていないんだと思います」(25歳/飲食)

連絡が来なくなると「浮気しているかも?」と不安になりますが、マメに連絡をくれると安心してしまいそうですよね。でもそうさせるために、あえて浮気しているときほどマメに連絡をしてくる男性もいるみたいです。怖いですね。

だけどそうまでして浮気していることを隠したいってことは、やっぱり本命は彼女ってことなのだと思います。だったら浮気すんなよって感じですが(笑)

サイン2.触れ方が雑になる

「浮気しているときも彼女ともエッチはしますが、浮気相手に夢中な時期は触れ方が雑になりがちですね。彼女に『今日は優しくない』と怒られることもあります」(28歳/金融)

私の周りの男性だけかもしれませんが、浮気している男性ほど、彼女や奥さんとも頻繁にエッチしている人が多い気がします。女性からすると理解し難い行動ですが、そういう男性は単に女好きで性欲が強いのでしょう。

「会う度に求めてくから、私の彼氏は浮気なんてしていない」と安心するのはまだ早いです。もちろん性欲の強さにかかわらず、愛する彼女としかエッチしないという男性もいますが、疑わしいことがあるなら、しばらくは目を光らせておいたほうがいかも。

防止策1.「浮気」という言葉をつかわない


「『浮気しないで』とか『浮気していない?』とか言われ過ぎると、他の子と浮気したらどんな感じなのかな~と、逆に浮気することを考えてしまいます。浮気してほしくないなら、あんまり浮気、浮気言わないで(笑)」(29歳/不動産)

「浮気しないで」と「浮気していいよ」じゃ真逆の意味ですが、それを言われた人の心に強く残るのは「浮気」というキーワードのみのよう。浮気してほしくない気持ちをどうしても伝えたいなら、「浮気」という言葉をつかわず「私だけを好きでいてね」など、あなたのことが印象に残る言い方をするといいと思います。

防止策2.ヤキモチやくけど束縛はしない

「ヤキモチはやいて欲しいです。あんまり放っておかれると俺のこと好きじゃないのかなって寂しくなって他の子に目がいっちゃうんで。でも束縛はしないでほしいです。窮屈すぎるとそれはそれで逃げ出したくなっちゃうんで」(24歳/美容師)

そんなことわかっちゃいるけど、実践できないという方が多いのでは?

可愛いヤキモチで済ませられるときって、愛されている自信があるときだと思います。彼の心が離れている気がするからこそ、不安になって、ダメだと思いつつも束縛してしまう、というものかと。

で、束縛することで彼の気持ちがより冷めてしまい、こちらはもっと束縛したくなるという負のループにはまってしまいます。

ちょっとしたヤキモチは可愛く表現しつつ、基本的には彼を信じてどんと構えていましょう。そうすることで、もしかしたら浮ついていたかもしれない彼の心も、あなたに戻ってくると思います。するとあなたも安心できるし、束縛したくならない、自由にしていられる彼はもっとあなたを好きになるという幸せのループが訪れますよ。

おわりに

浮気サインについては、当てはまることがあったからと言って必ずしも浮気しているとは限らないので早まらないでくださいね。冷静に彼を観察したり、疑いが晴れなければ思い切って彼と話し合ったりしてみるのもいいと思います。2つの浮気防止策については、どちらも効果的な方法だと思うのでぜひ実践してみてください♡(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事