女の子

2018.08.10

デートの回数が増えるほど友達に?!恋人になるための方法!

皆さんは男性と付き合う前の、デートの回数って意識したことがありますか?「何回デートをしたらいいですか?」という質問する人も多いですが、デートは回数ではありません。
それに、回数を重ねていくごとに男性は告白するタイミングを見逃してしまい、「恋愛感情」から「友達」へと感情が移行してしまうケースも考えられます。今回は、その理由について説明していきましょう。

恋人同士以外でも飽きることはある

恋人と一緒にいて飽きるというのは、お互いの関係を破局へと導いてしまう原因の一つとなります。考えられるのは、付き合った時間が長くマンネリ化しているから。当然、これは付き合っていないカップルでも生まれることです。
デートの回数を増やせば増やすほど、相手と仲良くなっていくこともあります。でもそれがマンネリ化してしまい、結局は友達関係戻ってしまうのです。それにまだ付き合っていないということは、本来カップルで出来ることを制限されているので、余計飽きが来てしまうのも早いのです。デートの回数を重ねていく中で、相手が気持ちに気付いてくれないと、一生友達のままの関係で終わってしまうでしょう。

相手から告白されるタイミングは?
告白をするタイミングは様々ですが、デートの回数を重ねていくにつれて相手がそのタイミングを失ってしまうので気を付けなければなりません。デート中に告白がしやすい回数というは、3~4回目がベストでしょう。お互いのことを知り始めていて、まだ知らない部分もあるという状況こそ、タイミングとしてはベストです。
デート一回目は探り探りの状態で、付き合うには至りません。二回目は、思いの再確認などをすると思います。三回目、四回目は相手とやっと一緒に楽しむ時間を過ごすことができるので、彼からの告白を待つというのも良いでしょう。むしろ、告白するように誘導するのもありかもしれません。

告白するタイミングを彼に教えてあげる
恋人にシフトチェンジしたい場合は、デートの回数で考えるのではなくデートの質を重要視しましょう。デートの回数が増えていくにつれて、告白のタイミングを失いつつある彼。それでは、一生告白をされることはないでしょう。告白しやすいタイミングを作り上げるということが、彼と恋人になる最大のチャンスなのです。
デートを重ねていくにつれて、徐々に恋人にシフトしにくくなっているので、「金曜日少し高いディナー食べたいなー」と甘えてみると良いでしょう。この露骨な感じが、「お、これは告白できるタイミングかもしれない!」と彼のハートに火をつける原因になるかもしれません。

デートの回数=恋愛感情ではない

デートの回数=愛情の深さではありません。相手が、いつまでたったも告白してこないのは理由があります。考えられる理由として、「単に勇気が出ない」「経済的自立」「環境の変化」これらが主に挙げられるでしょう。勇気が出ないのは、男性特有の性格なので女性がデートの回数を重ねていくことで告白するタイミングを作ってあげましょう。
経済的自立に関しては、収入面が不安定だからということです。彼女にしたいけど、経済面で幸せにする自信がないという人ほど恋人には至りません。最後に環境変化です。付き合ってしまうと、友達や仕事といったプライベートのことに支障をきたすと思っている人も多くて、それに費やす時間が無くなると考えると告白に抵抗してしまう人もいるようです。

デートの期間は1~2週間のペースで

デートの回数というのは、単にこなせばいいというわけではなく、期間も考えながら行わなければなりません。間隔をあけないと、お互いの気持ちの整理をする時間も無くなりますし、頻繁にデートの回数だけを重ねていると、脈がなくなり友達としてしか見られないケースも考えられます。
期間で言うと、1週間~2週間がベストでしょう。3週間ほど開けてしまうと、相手に飽きられてしまう可能性もあるので要注意です。1か月に3回くらいのペースでデートをすると、相手も飽きずに心を開いてくれるかもしれません。しかし、この期間が長すぎると逆効果になるので要注意です。

男性の気持ちを確かめるためには?

デートの回数だけを重ねて、中々相手が告白をしてこないという場合、こちら側からアクションを起こす必要があります。相手に気持ちを伝えるというわけではなく、あくまでも相手が告白してくれるのを待つという認識で行うと良いでしょう。最も効果的なのは、将来の話をするということです。
「将来こういうことをしてみたいんだよね。」と前向きに、彼との人生を歩みたいという話をしていると、彼も「あれ?この子は俺のことが好きなんじゃないか?」と思ってくれるでしょう。そこで背中を一押しすることによって、彼があなたに告白してくるのも時間の問題ですよ!デートの回数を重ねているなら尚更、気持ちに気付かせることは重要です。

おわりに

ただデートの回数を重ねていくことだけが、重要ではないということがわかりました。友達以上恋人未満の関係になっているからこそ、もどかし部分もあると思います。しかし、タイミングを失ってしまうと、一生友達のままの関係を過ごしてしまいます。それこそ、都合のいい女になってしまうでしょう。
デートの回数が増えてきたタイミングで、彼も告白の準備をしている頃ですから、その告白を受け入れるという意味でも、告白するシチュエーションを作ってあげることがあなたの役割の一つです。デートの回数が増えるほどタイミングは失われがちですが、簡単に作ることも可能なので実践してみると良いでしょう。

関連記事