2018.08.18

愛されてハッピーな恋愛をする女子と、いつもうまくいかない女子の違いって?

こんにちは、美佳です。
いつも楽しい恋愛ができる女子もいれば、いつも悲恋になってしまう女子もいるでしょう。でも、この差ってなんなのか、考えたことありますか?

おそらく、ハッピーな恋愛ができる子と悲恋を繰り返す子って、恋愛に対する思考が違うんです。そこで今回は、ハッピーな恋愛をするために心がけたいことについて、いくつか述べたいと思います。

■「寂しいから誰かと付き合う」か「この人だから付き合う」か”

女子の中には「一人じゃ寂しいから」とか「とにかく彼氏が欲しいから」と、とりあえず誰かと付き合う人もいるでしょう。まぁ、相手男子との相性が良ければ勢いで付き合ったとしても良い関係が築けると思います。

けど、寂しさを紛らわすために相手の性格をよく見ず、とりあえず交際をスタートさせた場合、高確率でうまくいかず悩みが多くなるだけかと…。となれば、ちょっと時間の無駄に思いません?

『とりあえずで付き合っても続かない』と学べるのなら、それもいい勉強になるのでプラスですが、学べずにまた違う人を探し乗り換える感じで付き合う。で、また別れる……では、いつまでたっても幸せな恋愛はできません。

■「仕返しを考える」か「解決策を探す」か

付き合っていれば、彼とケンカしたり、彼に嫌なことをされイラッとすることもあるでしょう。けど、その時に“仕返し”を考えてはいつまでたってもハッピーな恋愛にはならないと思います…。
仕返しを考えるのではなく、ケンカをしたのなら解決法を、嫌なことをされたのなら自分の気持ち(悲しいとか辛いとか)を伝えることをしたほうがいいです。

傷つけられたから傷つける、では憎しみ合うだけになっていきます。彼もまた、あなたを傷つけることを繰り返すでしょう。ハッピーな恋愛をしたいのなら、傷つけあうことだけはしてはいけません。

■「欠点ばかりに目が行く」か「良いところを見つけに行く」か

誰にだって欠点の1つや2つあります。なので、まず相手のことを減点方式で見ないことです。できれば加点方式で。
もし、彼の欠点などを見つけてしまったら良いところを2つ見つけるなどしてマイナスにならないようにしましょう。そうすれば絶対にゼロになることはないですから。

また、できれば大げさでなくても良いので相手の良い部分を言葉に出して伝えましょう。その方が関係も温まりますよ。

■「比べたり批判する」か「違いを楽しむ」か

完璧主義な女子にありがちなのですが、彼に対し「なんでわからないの?」「もっとこうしてよ!」批判めいたことを言ったり誰かと比べたりしても良いことは何一つないです。自分の好みに変えたいのかもしれませんが、まず他人を変えることはできないと思った方が良いでしょう。
人の価値観は十人十色。違って当然です。むしろ二人の違いを楽しむくらいの余裕があった方がハッピーな恋愛ができますよ。

■終わりに

悲恋の繰り返しになってしまっている女子は、ちょっと恋愛の思考を変えてみるのはどうでしょう?相手や出会う場所ではなく、考えを変えるだけで今までとは違う恋になるかもしれませんよ。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事