2018.08.18

彼に愛される彼女が「一番大事にしていること」って?

彼氏がいる方に、「彼氏のことが大切ですか?」と聞くと、「はい!なによりも!」と答える方が多いかもしれません。では、「彼氏の次に大切なことは?」この質問はいかがでしょう?もし、彼と、その次に大切なことの差が大きく開いているのであれば、結果として、その恋はうまくいかずに終わってしまうかも。今回はその理由にフォーカスし、彼との関係を良好に保つ方法を考えてみました。

●彼を「一番」にする生活の落とし穴

自分の恋心を満足させてくれるオンリーワンな存在である彼氏を大切にする。たっぷり愛情を注ぐ。これは、とっても素敵なこと。

でも、いくら大好きでも、生活のなかでの彼が「ダントツ一番」は考えもの。たとえば、彼とのデートを大切にしすぎるあまり、自分のしたいことを我慢している。

友達との付き合い方を変え、彼の好きな髪形にして、メイクや服の好みを彼に合わせて、仕事や生活リズムまで変えてしまうとしたら…。

というと言い過ぎかもしれませんが、「彼に合わせること=愛されること」と思っている女性は意外と多いもの。でも実際のところ、彼に合わせて愛されるケースのほうが希です。。彼を一番に考え、彼に合わせ、彼中心で生活をしてしまうと、逆に面白みのない彼女になってしまうのです。彼にとって魅力的でなくなるだけでなく、
「こんなに彼に合わせているのに、彼は~してくれない」と、見返りの小ささ、ストレスを感じるでしょう。

別れてから「あの時、もっと自分の好きなようにすればよかった」と思っても、時間は返ってきません。

●「一番」大切なのは、あなた自身が幸せでいること

いい恋愛をするためには、彼のことを「一番」大切にすることより、「自分自身が幸せでいること」を一番におきましょう。これはなにも、彼のことをいい加減に考えるとか、自分勝手にふるまうという意味ではありません。

シンプルに考えてみてください。付き合うことになったのは、お互い付き合った時点の状態で惹かれ合ったから。それが付き合いだして、あなたが変わってしまうと、違うものになると思いませんか?


彼を一番大切にするあまり、自分が変わったり歪んだりすると、その幸せを自ら手放すことになりかねないのです。

●彼を好きな自分を大切にして、人生を楽しんで!

つまり彼のことも、彼以外のことも、それぞれに価値があって、それに見合った楽しみ方があるということ。彼といない時間、どうやったら彼に好かれるか永遠考えている女性と、彼にあっていない時間、他のことを楽しんでいる女性と、どちらのほうが、話題が豊富だと思いますか?

まずは、自分の生き方や生活スタイルをしっかりキープ。そして、自分なりの価値観や考え方を伝え、あなたが自然に彼にしてあげたいと思うことに、心込めてみてください。そうすれば彼へも、たっぷり愛情を注ぐことができます。

愛情は、彼になにをどれだけしたかで計るものではありません。それが義務感や焦り、不安からくるものならなおさらのこと。「彼がいて自分の人生がある形」ではなく、「自分の人生の中に、彼がいる形」で恋愛するほうが、幸福度も高くなのです。

●おわりに

大好きな気持ちや愛を伝えるのに、自分のなにかを犠牲にしなければいけないケースもあることでしょう。でも、犠牲にすればするほど、愛している証明になるというわけではありません。たくさんの自己犠牲を払うより、自身がキラキラしている状態で、心を込めた言動を。これを意識するだけで、よりよい恋愛ができるはずです。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事