2018.08.19

試してみて!片思いの彼と仲良くなるためのLINEテク

好きな人がいる。しかも片思い……。なら、なんとかして彼と仲良くなりたい!と思うのは当たり前のことです。LINEのテクニックを上手に使えば、気になる彼とぐぐっと親密な関係になれるはず♡当記事では、簡単に試せるLINEの恋愛テクニックを紹介します。

LINEを制するものは、恋を制す!

今や、LINEはコミュニケーションの基本。大事な用事があるときも、ちょっとした暇つぶしがしたいときも、さまざまなシーンで活躍してくれますよね。

そんな気軽な感じで、恋愛にも応用できちゃうのがLINEのいいところ。「好きだけど、まだ気持ちは知られたくない」なんて微妙な関係性のときだって、あまり構えずに連絡を取り合えます。

だからどんどんLINEを使って、彼との距離を詰めちゃいましょ!明日からすぐに試せるテクニック、ぜひチェックしてみてください。

動画をシェアして感動を共有する

人と仲良くなるためには、同じ気持ちを同じタイミングで共有するのが効果的です。2人でデートへ行って、一緒に楽しむ!というのが理想的ではありますが、恋人未満の2人には難しいですよね。

そこで試してもらいたいのが、LINEで動画をシェアすること!友達からもらった動画でもいいし、SNSやネットでたまたま見つけたものでも良いですね。

かわいい動物の動画や、体を張ったおもしろ系のネタ動画など、彼のアンテナに引っかかりそうなものをシェアしてみましょう。

「うわ、かわいい!」「かわいいよね!わたし動物好きなんだー」「そうなの?俺んちで猫飼ってるよ」「え、写真見たいー!」などなど、その後の会話にもつながりやすくなります。

もしおでかけスポットの動画で盛り上がれば、「じゃあ、今度一緒に行ってみない?」と誘うきっかけにもなりますね。

夜よりも朝に!「おはよう」LINEのススメ

好きな人についLINEを送りたくなる瞬間って、夜が多いと思いませんか?

夜はちょっぴり人恋しくなって、ポエマーになりがちな時間帯。自然と、好きな人の顔を思い浮かべることも増えます。つい夜になると「何してる~?」なんてLINEを送りたくなっちゃうんですよね。

これ自体がダメなことではないですが、もしLINEする時間帯が夜に偏っているなら、たまには朝に「おはよう」LINEを送ってみて!

夕方から夜にかけては、他の友達からの連絡も増える時間帯。あなたからのLINEを見逃したり、既読スルーしてしまう確率がアップするんです。でも朝なら、それほど他の連絡も入らないはず。

彼が朝起きてすぐに自分のことを思い出してくれる姿を想像するのも、嬉しいですよね♡

あえて既読をつけずに焦らす

これは頻繁にでなく、スパイス的な使い方をしてもらいたいテクニック。いわゆる「押してダメなら引いてみろ」というヤツですね。

人って、ガンガン積極的に攻められると気圧されてしまいます。でも積極的だった人が急におとなしくなると、それはそれでなんだか物足りない……。その結果、逆に自分からアクションを起こしたくなるものなんです。

これをLINEに応用すると、「普段はこまめにメッセージを送ったり返信したりしつつ、時々既読スルーする」となりますよね。そうすることによって「何か気にさわることをいったかな」と、彼はちょっと不安になります。

不安になったり、ちゃんと返信がきて安心したり。ちょっぴり振り回されることによって、かえって相手のことを意識するきっかけになるものです。こうしたテクニックは、顔の見えないLINEの方がやりやすいですよね。

もちろん、やりすぎは禁物!あくまでもスパイス的な方法だと覚えておいてくださいね。

彼と仲良くなるには、LINEの活用が欠かせない!

日々のコミュニケーションに欠かせないLINEは、恋愛面においても重要なツールだと言えます。

短い文章やスタンプを使って気軽にコミュニケーションが取れるほか、写真や動画のシェアも簡単。これにより離れていても気持ちの共有ができるので、仲良くなるきっかけ作りもしやすいです。

またメッセージを送ったり返信したりするタイミングを調整することで、彼に与える印象をコントロールしやすい点もLINEのメリットだと言えます。

「片思いの彼と仲良くなりたい!」と悩んでいるあなたは、ぜひLINEを駆使してお近づきになっちゃいましょ♡(七尾なお/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事