2018.08.23

焦る必要ナシ!彼氏ができないときこそ自尊心を大切にしよう

恋がしたい・彼氏が欲しいのに、そう思っているときに限って理想の恋愛ができない。そんなもどかしくて焦りだけが募る時期、みなさんも一度は経験したことがあるはず。この
記事を読んでくれているみなさんは、まさに今が焦りの時期なのかもしれません。

もちろん、「彼氏が欲しい!作るぞ!」と意気込むのは素晴らしいことです。しかし、焦りを感じている場合、どうしても“自分を大切にすること”がおろそかになってしまいがち。

今回は、彼氏ができないときこそ自尊心を大切にすべき理由について、ご紹介していきます。

・焦りは自尊心を揺るがす

彼氏が欲しい!と考えているみなさんは、自分の中でそれなりに彼氏を作る目的や条件があるはず。これはもちろん人それぞれですが、彼氏ができないという焦りを感じ始めると、人はこの目的や条件を達成させるために自分自身を犠牲にしてしまうことがあります。

例えば、理想の男性に出会って食事をしていたら、いい雰囲気のまま終電の時間になってしまった。「付き合ってない人とはしたくないな」「簡単にヤれるって思われたくはないけど」と思っていても、付き合うという目的を達成するためにプライドを捨てて終電を逃してしまう人がいます。

この後、ホテルに行ったにしても行かなかったにしても、男性からのアプローチを受けた女性は満足感を得ることができるでしょう。しかし、「プライドを捨てた」という事実は、後々の恋愛に悪影響を及ぼしてしまうのです。

・事実と習慣は意外とやっかい

万が一プライドを捨てることで彼氏ができるなら、「理想の彼氏ができるまでの"繋ぎ"だし、付き合っておこう」と思うかもしれません。しかし、プライドを捨てなければ付き合うことのできない人というのは、総じて「ダメ男」と言われる人が多いもの。

そして、一度プライドを捨てたという事実は習慣に変わりやすくなります。次の恋愛でも「この人と付き合えるなら…」とプライドを捨てることに対する抵抗が減り、自己肯定感の低下にまでつながってしまうのです。

また、一度でも「ダメ男と付き合った」という事実がある限り、それがどんな形で誰に伝わってしまうかは分かりません。さらに、別れた後になって「あんな男と付き合ってしまった…」と後悔しても、付き合ったという事実は決して消すことができないのです。

・彼氏ができないときこそ自分で自分を大切にする

そもそも、プライドというのは自分を大切にする気持ちや、自分を誇りに思う気持ちのこと。それを捨てて、自分以外の誰かから愛してもらう・大切にしてもらうというのは、本末転倒ですよね。

あなたのことを大切にしてくれる彼氏がいないのなら、そんなときこそ自分で自分を大切にしましょう

「人を愛するにはまず自分を愛することから」と言われるように、まずは自分を大切にすることから、いい恋愛は生まれるのです。

・おわりに

自分を大切にする、というのは、実はそう簡単なことではありません。だからこそ他人に愛され大切にされたいと思う人が多いのですが、一番の理想は自分で自分を大切にしながら、他人にも愛され大切にしてもらえること。

誰かと付き合えば必ず幸せになれる!という保証はどこにもないのですから、まずは自分が毎日を楽しいと思える過ごし方を身につけましょう。

趣味や仕事を楽しみ、誇りを持てる自分を好きになってくれた人こそ、あなたのことを心から大切にしてくれる男性のはずですよ。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事