2018.08.24

唇、おめかししてる?男子が女子のリップにドキドキしてしまった瞬間

どうも、あかりです。
リップ、してますか? さすがに「してないよ」ということはあまりないかもしれませんが、「リップを使って、彼をドキドキさせられてますか?」と聞かれたら、ちょっと自信がないかもしれませんね。私も100%の自信を持ってイエスと言えるかはわかりません。

でも、古今東西、女子の唇というのは男子にとって、普段目に見えるものの中でもっともセクシーで、かわいくて、触れてみたくて、味わってみたいパーツです。

そんな、私たちの唇をもっと魅力的にしてくれるのがリップ。今日は、男子がドキッとするような、リップの活かし方を男子の意見から学んでいきましょう。

1.唇のお色直し

「あの、デートのときに、食事終わったあととかのタイミングで、目の前でリップを塗りな直すのとかされると、まじまじと見ちゃうよね。なんかセクシーなんで」(編集/26才)

デート中のリップの塗り直し、別名「唇のお色直し」は(私がそう呼んでるだけ)、男子にとってウケがいい仕草。唇にリップを塗るという仕草自体が色っぽくて見惚れてしまうという意見、それから、「俺とキスしたいから塗りなおしてるのでは?」の気持ちからドキドキしてしまうという意見、塗り終わった後、その子の唇がたしかにぷっくらしててかわいいという意見、全方面から高評価を得ていました。

トイレで塗り直すのもいいかもしれませんが、あえて目の前でしてみるのもおすすめですよ。さすがにこれくらいなら、「人前でメイクするな」なんてやかましいこと言う男子はいませんから。

2.アフターファイブのリップ

「いつも職場で会ってる子だけど、デートしたとき、いつもと唇の感じが違くて、それがすごくかわいくて、会った瞬間にめっちゃドキドキした」(営業/25才)

普段使いとアフターファイブとでは、というか、そのときの本気度でリップは変わりますね。そしてそのギャップが彼に伝わることがあれば、その変化を通じてあなたの彼に対する気持ちと、それから何より「本気の私って、かわいいでしょ?」という最高のアピールができますね。

普段学校や職場で会っている人とのデートこそ、リップには気合いを入れて臨みたい。「お待たせ」と待ち合わせた瞬間に、あなたの唇を見てそのまま彼がハートを撃ち抜かれてしまうように。

3.定番の「ぬぐう。」

「やっぱり、女子がグラスについた口紅? リップ?をぬぐう仕草ってエロイです。あれは、何度見ても見飽きない」(記者/24才)

とてもうるさいことを言うと、本来は、食事の前にリップをある程度拭き取っておくのがマナー的には正しいそうです。

でもまあ、別にデートのレベルでそこまで細かなことを気にしなくてもいいでしょう。あえて「れ~ろ~」とグラスに唇をこすりつけていく必要まではもちろんないけど、自然についてしまったリップを、さりげなく指やティッシュでぬぐう。その仕草が、ただただ理屈抜きにエロイのです。

4.口に残るリップ

「キスして、そのときに自分の唇にちょっと移ってしまった彼女のリップの感じが好き。あ、キスしたんだなーってなんかそれで実感する」(通信/25才)

うーん、なるほど。男子ならではの視点ですね。そういうのって私たちわかんないからね、たしかに。また、「リップをしてるときって、実際に相手の唇がすごく和らかくて、かつ、濃厚にプルプルしてるのがわかる」という貴重な意見もいただけました。

キスをする予感がするデートのときには、ベタベタしてしまいそうなリップを避けるということもあるかもしれませんけど、男子はその辺、あまり気にしない。「拭きゃいいし」とのことです(笑)。そんなことよりも、リップがのった唇との濃密なキスの感触と余韻を楽しみたいということでした。

おわりに

かわいくて、セクシーで、魅力的な唇を作っていって、彼からたくさんキスしてほしいですよね。
「唇を見てるだけで興奮する」なんて言われてみたいな~。ね?(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事