2018.08.24

あの子と私の違い。いい男を寄せ付ける「男運がある女子」に共通すること

こんにちは、美佳です。
「男運がない」と嘆き、コロコロ彼氏が変わる女子もいれば、いい男子に巡り会いサクッと結婚まで行く女子もいるもの。

男運のない女子と男運のある女子の違いって何かわかります?
本日は男運がある女子に共通していることを述べたいと思います。

危ない刺激は求めない

男運がないというか、報われない悲恋を繰り返す女子って全員が全員ではないですが、危ない刺激が好きな気がするのです……。

安定ではなく危ない刺激を求めたらスリリングではありますが、安心感は弱め。となると、なかなか関係も続きにくいかと。

逆に男運のある女子ってそういう危ない刺激に興味がないというか、上手に避けていますよ。ダメンズや彼女持ち・妻子持ちの男子に惹かれることはないので、まず男選びの段階でつまずくことがそうないです。

「男運がない」と嘆いている女子、無意識に刺激を求めているからこその副作用みたいなものかもしれませんよ?

寂しさを男で埋めない

男運がない女子の多くが恋愛中毒な気がします。常に彼氏がいないと不安なのか、寂しいからとりあえず誰かと付き合う、というスタンスの恋愛をしがちなような……。寂しさを男で埋める恋愛では楽しい恋愛にはなりにくいかと。

もちろん付き合ってから相手の良いところをたくさん見つけて、徐々に好きになっていくのなら結果オーライでしょうが、「やっぱり違った…」では時間の無駄ですよね?

男運のある女子って、寂しさを男で埋めません。というか、恋愛の比重が小さめな人が多いです。なので“この人!”という男性が現れるまで交際しなかったり。

自称・男運ない女子は、この人!と思っても、「本当にこの人か…?」と、一度自分に問いかけてみたほうが良いかもしれませんね。そもそも選び間違えているのかもしれません。

男を変に甘やかさない

筆者が今までいろんな女子を見た感じ、彼氏に大事にされる幸せ女子に共通しているのは、「男を甘やかさない」ということでしょうか。

ダメンズを作り上げる女子の多くが、彼を異様に甘やかしている気がするのです。好きだから彼のわがままを聞いてあげたくなる気持ちもわかりますが、甘やかすって、優しさとは違いますからね。

むしろ男運がある女子って、「甘やかさない」だけでなく、「してあげなきゃ」みたいな必死感がありません。彼に大事にされているし、程よく尽くされています。
彼にできることは彼にさせたほうが、依存関係にもなりづらくオトナの関係が築けますよ。

自分の気持ちを大事にする

自分に自信がなく、周りの意見や目を気にしてしまうと嫌なことも素直に嫌と言えなかったりしますよね。自分に自信がない人は自分の気持ちに素直になれない人が多いです。そうなると、流されて自分の思いとは違う選択もしてしまいがちなので、彼とのあいだにストレスが溜まったり、彼が調子に乗ったり、仮にいい男だったとしても、「自分の意見がなくてつまらない」と思われてしまったり。

自分にある程度自信がある人は嫌なことには嫌と言える人。自分の気持ちを大事にできる人こそ、人に大事にされるのです。

男運を上げたいのなら、いい男を見つける目を養うのもそうですが、自分の気持ちを大事にしたほうがいいですよ。

終わりに

男運が心底ない女子もいれば、特にモテテクを駆使しなくとも素敵な男子に巡り会える男運の強めの女子もいるもの。男運を上げたいのなら、まず自分を大事にして、自分を知ること。正しい選択ができるようになれば、状況は変わりますよ。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事