2018.08.29

この秋は深みのある色をまとって♡#ベイクドカラーを取り入れたコーデ診断

暑い夏ももう終盤、そろそろ秋の流行が気になる時期。
今回は2018年秋に抑えて欲しいトレンドカラー《ベイクドカラー》を使ったコーデと、カラー別心理診断をご紹介します。

2018年秋のトレンド《ベイクドカラー》って?

2018年から19年にかけて注目されている《ベイクドカラー》。
ベイクドとは“焼く、燻製したような”という意味で、ベイクドカラーとは“くすんだ深みのある色”のことを指します。

それではベイクドカラーを使ったコーデを各カラーが持つパワーと一緒に、さっそくチェックしてみましょう♡

ベイクドカラーコーデ×心理診断♡

「女性らしさ、甘え上手」なベイクドピンク


みんなが大好きな色、ピンク。
甘すぎないベイクドピンクは、落ち着いているけど女性らしいかわいさも忘れない色。


出典:wear.jp

ピンクはワンピやスカート、ブラウスなど女子っぽいアイテムで取り入れるのが正解。
バッグ、靴も同系色にすると、まとまっていい感じ♡

「パっと明るい楽しい気分にしてくれる」ベイクドイエロー



元気で明るく♡そんなあなたの人柄の良さを引き出してくれるのが、ベイクドイエロー。


出典:wear.jp

存在感のあるイエローは、コーデにパッと華やかさをプラスしてくれます。
他のアイテムはネイビーや黒など控えめカラーを合わせるとより好バランスです◎

「温もりがあってほっこりする」ベイクドメイプル


出典:wear.jp

とろ~っと甘いメイプルシロップのようなベイクドメイプル。
茶色とオレンジの中間色で、温もりがあってなんだか落ち着く。秋らしさ満点のカラーです。


出典:wear.jp

夏定番の白Tコーデは、黒アイテム投入で一気に秋らしくチェンジ。
足元、バッグも季節を意識したものを選びましょう♡

「周りを癒してくれる存在」ベイクドグリーン

出典:wear.jp

緑といえばナチュラルさが魅力。
自分だけでなく周りをもリラックスさせてくれる癒し系カラー。


出典:wear.jp

くすみグリーン×ベージュは、簡単にこなれて見える合わせ方。
秋定番アイテムのスウェットはただ着るのではなく、袖や襟からレースをちらっと覗かせるとセンスの良さが際立ちます♡

この秋、あなたはどの色で行く?

今回は2018年流行の《ベイクドカラー》についてご紹介しました。色の持つ心理と共にぜひ取り入れて、秋のコーデも楽しみましょう♡(T e a y u n a /ライター)

(HCファッション編集部)

関連記事