2018.09.06

全女子、気を付けてー!恐怖のリアル・SNSナンパエピソード4つ

突然ですが、駅前や飲食店内といったリアルや、SNS等のネットで男性からナンパされた経験はありますか?「遊ぼう」、「会おう」等と男性から誘われたらナンパ認定。そういう時にあっさり断れる女性もいますが、男性の中には押しが強すぎて対処できない強者(大迷惑な人)も…。あなたが怖い思いや悲しい思いをしないために、しっかりと注意しましょう。

そこで今回は、ヤバイ男のモデルケースとして、4名の20代女性への取材をもとに特に異色なナンパ・ヤリ捨てエピソードを紹介します。

仲間出現系

「『エスニック料理にハマってて、ご馳走するから食べに来なよ』って家に誘われて。ネットで知り合った人だったんですけど、SNSには大手企業の名前があったし、イケメンだったんで私も好意を持っていたのもあって、家に行っちゃったんです。付き合いたいとも思ってたので。そしたら電話で友達を呼び始めて、3Pを迫られて…。全部で3人に電話かけてましたよ。結局しちゃいましたけど」(接客/25歳/女性)

こわっ…。普段から仲間うちで誘い合っているのでしょうか。「エッチは優しさゼロ!」で、ただただ不快だったそうです。そもそも、友達を誘う時点で遊び確定。好意を持っていただけに、つらさも倍増でしょう。あと、「お前はともかく友達に抱かれる準備はできてない」という気持ちもあったでしょうね。恋愛したい相手にこそ、慎重に。簡単に信じない。相手のエリア(家)だと何かと拒否しづらくなってしまうので、基本的には外で会うのが良いでしょうね。ちなみにエスニック料理は美味しかったそうです。

付いてくる系

「駅でナンパされて、無視してたんですけど、家までついて来られちゃって。さすがに家までついて来られるのは想定外でした。『泊めてください!』って言われて、迷いましたが、大事になられても面倒なので泊めちゃいました。わりと恐怖体験っぽいですが、朝まで腕枕してくれて、今までの男の中で一番優しかったです(笑)。」(接客/29歳/女性)

無視しても家まで付いて来られるなんて、恐怖体験でしかないと思うのですが…。自宅が最寄り駅から徒歩圏内のため、タクシーに乗る等の対策を取れなかったそうです。ちょっと何してるのダメ!交番に逃げないと!と聞いていて思いましたが、あまりに明るく語っておられるので私は沈黙を貫きました。あなたは、ちゃんと逃げてくださいね。家バレ厳禁です。

「温泉行こう」系

「ネットで知り合った男性が、『温泉行こ!』ばかりで。公務員だって言うし、会ってみても普通の人っぽいから期待してたんですが、あまりに露骨で…。『そういうのは付き合ってから』と断ったら、『じゃあ付き合おう!』って。バカな男ですよね。そんな人と付き合って、1回寝たらあっさり捨てられる私はもっとバカですが…。」(事務/23歳/女性)

「エッチしたいから付き合おう!」とでも言わんばかりの告白ですね!男性は本命の女性ほど特別扱いをして慎重に振る舞う傾向が強いですが、遊び目的の時には、フランクで軽い態度になりやすいもの。性欲に支配されていると、バカになるからです。バカっぽい男には要注意。これまでにナンパをしてきた男性は、おどけてばかりいませんでしたか?

「パパ活」系

「通っていた飲食店の経営者にナンパされて、パパ活のつもりなのか、毎月体を求める連絡をしてくるんです。当然のように無視していますが、メールに書かれている謝礼が毎月100円ずつ増えてて(笑)。地味に面白いですが、まあ無視ですよね。」(OL/26歳/女性)

お店のスタッフにナンパされるケースも多いかと思いますが、ここまで露骨な例はなかなか…。普段からひいきにしているお店だと、連絡先を聞かれたら断りづらいですよね。でもそれがきっかけで面倒な思いをすることもあります。そうならないために、使い捨てアドレスやSNSアカウントを取得しておきましょう。

おわりに

ナンパをしてくる男性にはひどく無神経な人もいますので、日頃から用心しておきましょう。「まさかそこまでしないよね?」と思うようなことまで、しちゃう男性もいますので…。(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事