2018.09.08

あざとさゼロで彼の気を引く「冗談系キラー褒め言葉」って?

そこまで見た目がかわいくないのに、なぜか初対面でモテる女性がいるのはなぜなのでしょうか? 得てして、そういった女性は相手の男性のことを上手に褒めています。とはいえ、意中の男性、あるいは一緒にいる他の女性から「ぶりっことかあざといとかって思われるのはイヤ」という方も多いのでは?

そこで今回は、他の女性に対して、あるいはその男性に対してあざといと思われずに、ピンポイントで狙った男性と急接近できる「冗談系キラー褒め言葉」を紹介します。男性にありがちな「意地」や「プライド」をうまく刺激しましょう♪

0.「さしすせその法則」&「あいうえおの法則」はもう古い!?

効果がある!とされる合コンテクはたくさんありますが、なかでも有名なのが「さしすせその法則」と「あいうえおの法則」ではないでしょうか。これは「『さ』すが~!『し』らなかった~!『す』ごい!『せ』ンス良いですね!『そ』~なんだ!」といった、「さしすせそ」の頭文字がつくもので男性を褒めるべし!という合コンテクです。


この他にも「あいうえおの法則」というものもあります。これは「『あ』げな~い。『い』らな~い。『う』ごげな~い。『え』らべな~い。『お』せな~い。」といった「あいうえお」の頭文字がつくもので男性に甘えるべし!といったもの。しかし、この二つの法則は世間に浸透しすぎてしまい、男性に「あ、この子モテテク使ってる。」とばれてしまう可能性が…。また、あからさますぎて他の女性から「ぶりっこ」のレッテルを貼られるかもしれません。


そこで「冗談系キラー褒め言葉」の出番です!

女性にとっては、「え?ホントにこの言葉で男性が喜ぶの?」と思われるような言葉が男性には効果バツグン!なんてことがよくあるんです。それに加え、直球で男性を褒める言葉ではなく、冗談っぽく言える言葉なら、他の女性から「ぶりっ子」「あざとい」なんて思われることもありませんよね。

そんな「冗談系キラー褒め言葉」の中から選りすぐりの4つを紹介します!


1.キラー褒め言葉「エロいよね」

「色気がある」「エロい」という言葉は誉め言葉と思っている男性が実は多いんです。言葉から受ける印象の良し悪しに関わらず、男という生き物は、「性的な物事を想像する言葉」によって一種の興奮状態に陥ります。男性には「モテたい」という思いが強く、潜在意識があり、同時に「性」に対する興味も強い傾向があるからです。

また、恋愛の経験値が低い人ほど興奮度が高いので、ウブな(恋愛経験の多くない)男性には特に効果バツグン。

「エロい」という一言で男性はいろいろなことを想像します。

男性は家に帰ってからも思い起こす、そういう生き物です。

さらにお酒の席で仲良くなったらこっそり「もう●●君変態だわー」と冗談ぽく言うと、さらに距離が縮まり、効果的です。


2.キラー褒め言葉「個性的だよね」

クセのある男性に対して、どう思いますか?

「面白い」、「飽きない」等、ポジティブな印象を持つ女性も少なくないと思います。でも、「個性的だよね」は男性にとってのネガティブワード。多くの男性は「クセが強い=めんどくさい」という認識があります。「面倒くさい男と思われたくない」と思い、、からです。男性は「どのへんが?」、「どういうクセ?」など聞きたくなり、あなたに興味がわきます。特に、言われ慣れていなさそうな男性ほど強く興味をひかれるので、効果が大きいですよ。


この言葉のあとに「あなたにポジティブな印象をもっています」と伝えることを忘れずに。


3.キラー褒め言葉(モテそうな男性に)「意外とモテないでしょ?」

少し高度なテクニックですが、男性が言われて嬉しい言葉の中にはこのようなネガティブ要素の強いものもあるんです。男性は潜在的に「女性から相手にされる男でいたい」と思う気持ちが強いものです。一見「そんなこと興味ありません」という素振りをみせたとしても、内心では「モテたい」と思っています。そこに「モテないでしょ?」という言葉をかけると、意地になってあなたに関心をもつものです。


注意すべきなのは「冗談(ジョーク)」の域を出ないようにすることです。その秘訣は、「モテそうな男性にしか言わないこと」です。
「本当は違う」からこそ相手も冗談と受け取り、そこまで傷つきませんし、「なんでモテないと言ったんだ?」等とあなたのことがじわじわ気になってきてしまう不思議…。


4.キラー褒め言葉(モテそうな男性に)「もしかしてビビり?」

多くの男性は、女性の前では「格好つけていたい」と思っています。女性に良いところを見せたいので、「ダサい男」と思われるわけにはいきません。男性にとって「ビビり=ダサい」に繋がるので、「ビビってる?」という言葉は「意外とダサいよね」に近い意味合いで取られます。言葉自体のネガティブさが少々強いので、「可愛い」や「頭良さそう」等といったポジティブな言葉を後から添えてあげましょう。


使いどころが難しいように感じますが、ものは考えよう。

例えば、遊園地のアトラクションの話を振ってみましょう。絶叫系やお化け屋敷などのホラーが苦手な男性は意外と多いものです。もし彼が苦手なら、この言葉で気を引くと共に、「今度一緒に乗ろうよ(笑)」と遊びの約束に発展するかもしれません。


おわりに

まずは興味を持ってもらうことが大事です。やはり、気になることを言われると、その言葉を発した理由が気になるものです。「なんで?」と思うと同時に生まれた興味が、恋心に繋がるケースも少なくありません。マイナスな意味の言葉は、そうした興味を引くトリガーにピッタリです。

多くの男性は、「格好悪い男」と思われることを嫌います。なので、「格好悪さ」を意味する言葉を冗談っぽく言われると、男性は「え?なんでそう思うの?」、「俺のどこがダメ?」等と興味を持ち、聞きたくなるものです。恋愛感情の始まりは、特定の人への興味。冗談系キラー褒め言葉で抱いた興味が、新たな恋のきっかけになるかもしれませんよ?(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)


関連記事