2018.09.09

やっぱり「マメ女子」はモテる!「LINE即レス」が男子に喜ばれる理由

気になる彼とのLINEで悩ましいのが返信速度。基本的に自分は手が空いてれば即レスする派だけど、彼はそうじゃない場合、「ここは、彼に合わせて返信を遅らせるべき…?」と迷いますよね。

しかし、彼に好印象を与え、さらには恋愛が発展しやすくなるのは、やっぱり「即レス」なんです。
今回は、男子に即レスが喜ばれる理由と、お付き合いに発展しやすくなるテンポ術をご紹介します。

●即レスが嬉しい理由

LINEの内容によってはテンポが最重要
「会う約束などのやり取りはテンポが大事。そのやり取りが遅いとちょっとイラついてしまうレベル」(30歳/製造)
「デートのあとのありがとう、とか喧嘩したあとのゴメンね、とかは即連絡、即レスすべきかと」(28歳/営業)

マメ、マメじゃないの性格以前に、男子はLINEの内容によってはテンポを最重視する、ということ。
例えばデートの日にちの相談事の時や当日の緊急連絡などは即レスがマストな内容。コミュニケーションと言うより情報のやり取り、という面ですね。

普段のLINEがマメでなくても、この内容のレスポンスが遅いと男子は「早く決めたい」とイラついてしまうことさえもあるよう。
また、デート後のありがとうLINEや、喧嘩したあとのゴメンね、など礼儀やマナーに関わるLINEのやり取りも、即レスの方が断然好印象。


日々のLINEも基本的に即レスは嬉しい
「自分が既読つけてすぐ返すかは別としても、女の子からの即レスは自分のことを1番に考えてくれている感じがして嬉しい」(31歳/保育士)

「自分がLINEするときはLINEがしたい時なので即レスされると繋がりを感じる。一緒にいない時間も目の前で話せるみたいでいいですね」(25歳/営業)

日々のLINEのやり取りも、即レスは基本的には男子には喜ばれます。返事を「打つ」ことには労力を使う男子も、LINEを「見る」だけなら負担にならないもの。疲れた時にスマホチェックするとLINEの表示が必ずあるのも嬉しいし、頑張ったね・お疲れさまなどの労いのLINEを読むことで癒しになることも。

また、ちょっと自分勝手ながらも「そもそもLINEを送る時=やり取りしたい時」、という男子もいるので、そのフィーリングがバッチリ合って即レスしてくれると、「繋がってるな」「気が合うな」と感じてくれるのです。

●即レスと亀レスの合わせ技で彼の心も揺るがすテクニックも

男子によっては常に100%即レスでは、逆に疲れる、という派ももちろんいます。

しかし常に1日1回しか返さない、既読も遅い、などの亀レスでは、マメな女子力をアピールできず「ズボラ女子」「自分に興味のない女子」のレッテルを貼られる恐れも。

一番効果的なのは、即レスと亀レスの合わせ技。

普段は即レスなのに、彼からの「今度食事に行きませんか?」「好きなタイプは?」などのキメてきた、いわゆる「返信が気になる内容」には亀レスで。彼は返事が気になって仕方がなくなってしまい、知らない間に頭の中はあなたからの返信のことだけになってしまうのです。

●おわりに

LINEは内容だけでなく、返信のテンポのメリハリも重要。基本的にはマメ女子を意識して、まずはテンポのいい即レスで彼に心地よさを味あわせてあげましょう。そしてここぞ!という時に亀レスをあびせてあげれば、彼の心はあなたのことしか考えられなくなりますよ。(mashu/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事