2018.09.13

「最近、LINEの返事遅くない?」彼に不満を言いたいときの注意点

彼からLINEの返事が遅いと、何してるのかな? まさか浮気でもしてるんじゃ…なんてよからぬことまで想像して不安になってしまいますよね。 彼のスケジュールの都合もありますが、お付き合いしてるからには、きちんと連絡して不安を和らげて欲しいところ。
今回は、彼に不満を伝えるべきかの基準と、うまく伝えるコツをお送りします。

「返事遅いんだけど!」と不満をぶつける前に

ゴールデンウイークやお盆、年末年始などの長期休みのイレギュラーな時期はバタバタしていて、LINEにまで気を回せないことも。

その時期にLINEが停滞してる場合は少し様子を見てみましょう。
返事がなかなかこないな?と思ったときは、不満をぶつける前にまずは別の話題でひと言送信してみるのも◎

それで返事がきたら、「返事がなくて寂しかったぞ!」としっかり自分の気持ちは伝えてくださいね。

不満をぶつけるときはタイミングが重要!

・彼が落ち着いて話ができるタイミング(出来れば電話か直接)であること
・突然「なんで返事くれないの?」とキレてかかるのはNG。

不満を伝えるにしても、上記2つは絶対に守るべきところ。
LINEなかなかくれなかったけど体調壊してなかった? 忙しかったのかな??と柔らかく聞いてみましょう。

体調が悪かったならもちろん仕方ありませんが、忙しかった、との回答なら「忙しくなるなら事前にそう伝えて欲しい」とお願いしてみましょう。

不満を伝えないことにした時の注意点

よく、男子が感じている彼女への不満として挙げられるのが、「喧嘩した時にそれいつの話!?っていう不満を次から次へと爆発させてくる」というもの。

その場で感じたさまざまな不満を不機嫌タンスの引き出しに大事にしまっておいて、喧嘩のとき、温存しといたそれらを次から次へと出してしまうんですよね。
これは女子のプンプンあるあるですが男子からするとタイムラグがありすぎて、怒りをぶつけても根本解決にならず「子供っぽい」と思われてしまうことも。
今回の不満を伝えない、と決めたなら引き出しにはしまわずポイッと捨ててしまうこと。
後出しは御法度です。

不満を伝えるならすぐ伝える、伝えないならもう伝えず捨てる、ということが自分自身のマインドコントロールのためにも吉といえます。

不満はハッキリと端的に、素早く伝えるべし

彼からLINEの返事が遅いと、焦ったり不安になったり、イライラしてしまうのは女子ならみんな同じ。ですが彼の方は意外と能天気で、返せてないことに対してそれほど罪悪感も抱いてないことがほとんど。

あなたに冷めたから、愛情が薄れているからというよりかは、彼のズボラな性格によるもの。不満を言う時はハッキリとわかりやすく、できるだけ早く伝えてあげましょう。
もちろん会って伝えるのがベストですが、なかなか会えない場合はサクッとLINEや電話不満を伝える方が賢明かも。(mashu/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事